サクランボの食べ方

私は皿に盛ったものを上品に一粒ずついただくような軟弱な食べ方は好まない。 木に登って3個口に含み舌を上手く操作しながら二噛みで実を飲み込み、種を一気に6メートル向こうへ放射状に吹き飛ばす、これが男の流儀なのさ。 こんな木なんか5分でスッポンポンの丸裸よ。
e0038420_0153556.jpg

by scottts | 2009-07-31 00:17 | DP1 | Comments(14)
Commented by Jun at 2009-07-31 00:28 x
ヒェー!これはレイニアの木でしょうか?
サクランボの食べ放題では、最初から
最後まで木に張り付いて食べ続けて、
木を丸裸にしてあげました。サクランボが
一番好きな果物です!競争しましょう!
Commented by tullyz2 at 2009-07-31 00:31
子供の頃、家には2本のさくらんぼの木があって、木に登っては食べた思い出があります。
大人になってからは高級すぎて口に入りませんが、アメリカンチェリーではない
こういうさくらんぼが懐かしいです。
Commented by scottts at 2009-07-31 03:00
Junさん、レイニアチェリーですね。 Junさんもやりましたか、丸裸。
お腹の具合は大丈夫でしたか、わたしは苦しい思いをしましたが
男はそれを隠しておくんです。 来年6月か7月に来て下さい、
勝負は負けた方が丸裸にならなければなりませんよ。
Commented by scottts at 2009-07-31 03:02
tullyz2さん、家にあったんですか、いいなあ、夏の楽しみのひとつだったんで
しょうね。 日本はそんなに値段が高いのですね。 わたしもこの色のさくらんぼが
好きです。 
Commented at 2009-07-31 15:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scottts at 2009-07-31 15:42
鍵コメさん、こちらは昨日観測史上の最高温度40℃オーバーでした。 今日も36℃だったということですが
樺太と同じぐらいの緯度なのにとんでもない異変でした。
サクランボは大好きですから、本当はゆっくりと味わってお上品に食べたいのですが
これが男の流儀ですからねえ。
Commented by top-to-toe at 2009-07-31 18:19
さくらんぼ。実のできる条件知ってますか?すごく気難しいフルーツです。
気温差がかなり大きくなくてはならないし、寒い期間が長く続かなくてはなりません。(冬眠するんです。1200時間とか1400時間とか。)
水も嫌うし、わがままお姫様なのですよー。

そんなお姫様をがぶっと食べてものの数秒で丸裸にしちゃって、
あげくのはてにscottさんはそれをぴゅーっと飛ばしちゃうのですね!(笑)

でもそんなに食べたらおなかこわしちゃいますよ。
Commented by nontan91 at 2009-08-01 00:31
こちらの方では、サクランボの木の上にハウスかけちゃうんです。
雨なんかで傷むと市場価値が落ちてしまうので。
木を低めに育てて、たくさんのサクランボハウスが果樹園地帯に広がります。
そこまでしないと消費者が買わないというのもおかしな話ですが、
ブツブツともいで、ドサッと出荷できればコストも下がるのですけどね。
こんなふうに青空の下で収穫できる光景を見たらこちらのサクランボ農家は
うらやましがるでしょうね。これは気温40度の日ではないですよね?
Commented by scottts at 2009-08-01 05:57
Saoriさん、それは知りませんでした。 確かにここは夏はとても暑く冬は長く
寒~い砂漠のような平野の中央部です。 その条件のままの環境です。
そんなにきびしい中を過ごしてきたお姫様を、いくら男の流儀と言えこの食べ方は名誉毀損ですねえ。
おなかですか、もちろんこわしましたよ。 お姫様のリベンジです。
Commented by scottts at 2009-08-01 06:17
のんたんさん、そんなに丁寧に育てるんですか。 だから日本のサクランボは形も味も
いい具合に揃っているんですね。 たしかに粒のそろったまん丸の姿も見て美味しそうですね。
安い、美味しいが満たされていればこちらでは売れますから、そこまでの努力はしませんね。
和食のこだわりの文化とハンバーグやホットドッグ文化と、こんなところでも差がでるんですね。
この日は30℃以下でしたが、最近の天候異変は地球の怒りが表れてきたんでしょうか。
Commented by chousan-drybox at 2009-08-01 16:20
scotttsさんは、本当はサクランボ大将だったのですね^^(年代がばれ
てしまう)
それにしても艶々した良いサクランボですね。田舎の家の庭にあって、よ
く食べました。買って食べる物とは思っていなかったです。
Commented by yuki at 2009-08-01 20:43 x
scottts さん、こんばんは。
 サクランボが木になっているの、実際に見たことが無いのです(汗)
 食べ放題とはすごいですね。 一度体験してみたい。
Commented by scottts at 2009-08-02 00:12
chousan-dryboxさん、「サクランボ大将」の言葉は何となくイメージに残っていて
調べてみましたが、むか~しの映画なんですね。 あらすじを呼んだら面白そうでした。
機会があれば見てみたいと思います。 家の庭でしたらこんな食べ方をしなくても
ゆっくりと食べれていいですよね^^。
Commented by scottts at 2009-08-02 00:15
Yukiさん、日本の主な産地は東北の方だと聞いていますが、京都近辺にはないのですね。
食べ放題もいいですが、あとが大変なんです。 お腹の薬の準備をしておいてください^^。
<< 不滅であるということ 野歩き >>