広野に立つ

ぐるりと見渡すと自分が益々小さくなる。 この規模だと虫と変わらんねえ、ひっそりと生きていくか。
e0038420_0175861.jpg

e0038420_0182444.jpg

e0038420_0185454.jpg

[M4-P] Kodak BW400CN
by scottts | 2009-10-13 00:27 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(18)
Commented by sa55z at 2009-10-13 00:47
本当ですよね。
なんと人間の小さいことか。
しかし、あまりの小ささに多少つぶしてもこの地球に影響ないかな
などと不埒なことを考えもします。
Commented by NK at 2009-10-13 08:06 x
「第三の男」のウィーン大車輪のシーンを思い起こしています。
Commented by tullyz2 at 2009-10-13 20:02
最近はフィルム回帰でしょうか^^ 
ほんとに人間なんてちっぽけなものですね。でも自然破壊や環境破壊も
やってしまうので、恐ろしい生き物です。どんなにひどい食害をもたらす
毛虫だって人間ほどひどいことはやりません^^
Commented by yoshipass at 2009-10-13 21:20
説得力のあるモノクロ写真ですね!!
ELMARIT 28/2.8が、まっとうに(?)写っている感じがして(^^)!
Commented by Jun at 2009-10-13 22:31 x
小さな自分に気がつく繊細さが素敵です。
私はこの写真で「大自然!ワォ!」と
大きさしか感じませんでした・・・・
今日のニュースで女性に一眼レフがとても
売れていると言っていました。ボディーカラーが
何十色もあり、写真を撮る女性が増えている
そうです。写真は魅力的ですよね。
Commented by minton at 2009-10-13 23:32 x
フィルムだからなんだっちゅうはなしなんですけど、いいものはいいんですよね。
Commented by yuki at 2009-10-13 23:45 x
 広大な風景です。 3枚合わせて、180度ぐらい見渡せているのですね。
 ところどころにお家が見えますが、住んでおられるのでしょうか?
Commented by nontan91 at 2009-10-14 01:44
M4-Pなんか持ってましたっけ(笑)?
はっきり言って、これだけ広いといったい何ミリで撮ってるのかわかりません。
↑でyoshiさんが言ってましたけど、まっとうな28mmなんですね。
下のDP1、フィルムと遜色ないですね。
Commented by scottts at 2009-10-14 11:31
sa55zさん、こんな場所にいると身にしみてそれを感じます。
地球規模から言えば実際そういうことが常に起こっていますもんね。
Commented by scottts at 2009-10-14 11:42
NKさん、あ、大車輪の観覧車でしたっけ、でかかったですねえ。 NKさんのNY写真に交感神経を刺激され、
万代池の暮色にうっとりし、コンデジの写りに愕然としおります。
Commented by scottts at 2009-10-14 11:47
tullyz2さん、最近はデジタルばかりでまとめ買いしたフィルムの有効期限が切れかかり
これではいかんとばかりにフィルムカメラを持ちだしています。
人間は常に進歩を望みますね。 問題はそれによる弊害を忘れることがあることですね。
Commented by scottts at 2009-10-14 11:48
Yoshiさん、そうなんです、そのままの画角で撮れるということはうれしいですね。
フィルム在庫の消費でもあるのですが、いや頑張らないと。
Commented by scottts at 2009-10-14 11:53
Junさん、こんなところに立つとそれに気が付いて何となく気後れがするのです。
女性は感性が鋭いと思いますから、大いに写真も撮ってもらいたいです。
ただ感じたままの被写体をカチャンとシャッターボタンを押していただいて
パソコンで読み出すだけですから、Junさんも是非始めてほしいです。
Commented by scottts at 2009-10-14 11:56
mintonさん、最近のデジタルはフィルム的な絵も可能なようですから、
写真の表現力に差はなくなってきましたね。
フィルムで撮るときの操作の儀式とかそういったものに味があるのは事実ですが、
一般的にはどちらがどうだとこだわる部分は少なくなってきましたね。
Commented by scottts at 2009-10-14 11:59
Yukiさん、写っている風景は途中きれていますが、240°くらいの風景になります。
干し草置き場や農機具をおく建物がほとんどで、農家もありました。
Commented by scottts at 2009-10-14 12:08
のんたんさん、以前この28mmの古いのが気に入って、ファインダーも使えるのが
これだったのですが、このような場所は21mmでも28mmでも35mmでも
広角という一言ですみそうな風景ですね。
DP1あらためてすごいなあと思っていました。
Commented by chousan-drybox at 2009-10-14 23:34
こういうところに住む人たちは、星がきれいで何等星まで見分けられるの
でしょうね。獣にも備えなきゃいけませんが、人間は自然のほんの一部
だということを実感させられます。
Commented by scottts at 2009-10-15 00:17
chousan-dryboxさん、都会の人が目にしたことがない様々な自然の美しさがあるのでしょうね。
開拓者の勇気と苦労は想像を絶しますね。 むかし移住した人たちの強さを感じます。
<< 朝日 Fujiyama of Ame... >>