雨と草の匂いと

とにかく北へ走った。 どこでもいい、目的は定めず草の匂いのする田舎へ行きたかった。
e0038420_021730.jpg

1時間半程走ってカナダの国境近く、ハイウエイを適当に下りて今度は東へ農道を走るとイメージをしていた場所があった。 草の匂いをいっぱい吸い込み、小雨が降っていたが帽子とレインコートに当たるぱらぱらという音がまた心地好い。 カメラは懐にかかえ、ゆっくり時を過ごした。
e0038420_2504323.jpg

by scottts | 2009-11-24 00:34 | DP1 | Comments(26)
Commented by sa55z at 2009-11-24 06:52
いや、もう移住したくなってしまあします!!
雨の日もまた良し。
Commented by dysphagia at 2009-11-24 07:45
適当に走って求める場所に辿り着くって実はすごいことではないですか?
鼻が効くというのか・・・

こういうときにはDP1だけっていうのが良いですね。
Commented by scottts at 2009-11-24 08:20
sa55zさん、静かな場所がお好きですか、ゆっくりできますが、東京のような
刺激はないので、早く年をとってしまうかもしれませんよ^^。
Commented by scottts at 2009-11-24 08:24
dysphagiaさん、鼻が効くんです^^。
いや、行き当たりばったりでたまたまです。 車にはいろいろ積みましたが
結局使ったカメラはこれだけでした。
Commented by summilux55 at 2009-11-24 12:14
ハイウェイの両側の木々からして異国情緒ですね。その先の光景もまた、、。ああ、カメラを持って異国に旅したいです^^
Commented by scottts at 2009-11-24 16:07
summilux55さん、私にとって日本は異国となってしまいました。
日本の町、山、海の風景はとても新鮮で懐かしくもあります。
カメラをもって海を渡りたいですね^^。
Commented by top-to-toe at 2009-11-24 18:02
カナダ…

いいなぁ。
憧れの国。旅という点でだけど
Commented by tad64 at 2009-11-24 18:04
雨のIー5フリーウエー、もう一度走ってみたいです。でもアウトバーンを通勤に使っていた時は
240km/Hですっ飛ばしてもいたんですよ!もう年ですから今では無謀としか言えませんが。。。
ところで、スコットさんにとっては日本は既に異国となってしまいましたか。
でも体の中にはまだまだ大和男児の熱い血潮が流れているんでしょうね!
Commented by Hologon158 at 2009-11-24 18:34
羨ましい!
ますます人間が大きくなりますね。
はるか向こうの農場あたりの黒いのは牛でしょうか?
OK牧場のような感じですね。
2枚目、私の大好きなシーンです。
Commented by ramble-leica at 2009-11-24 19:21
こんばんは。
雨の中を、すごいですね!どれほどのスピードが出ているのでしょう・・・
Commented by NOC 森脇 at 2009-11-24 20:00 x
ご無沙汰しております。
ブログ、日々拝見させていただいております。
私もアメリカに住んでいたころは、よく行き先も決めずに海沿いをドライブしたものです。 その時のことを思い出しました。
MR.SCOTTTSのコメントも素晴らしく写真にマッチしていて、いつも素敵な写真集を呼んでいるような…
これからも、素敵な写真お待ちしております。

Commented by yuki at 2009-11-24 21:10 x
scottts さん、こんばんは。
 足のむくまま、草の匂いのするところへ・・・、すてきですね。
 2枚目、どんよりと雨雲がたちこめていますが、明るいですね。
 サイロが見えますが、放牧場ですか?
Commented by tullyz2 at 2009-11-24 23:42
道は広いし、木々はかっこいいし、ほんとに絵になりますね^^
カナダは冬のトロントしか行ったことがありません。
ナイヤガラの滝がシャーベットでした^^
Commented by kennyj1016 at 2009-11-25 00:31
こんばんは
イメージの匂いは 確かに感じる時がありますし、思いは通じるときがありますね。
Commented by scottts at 2009-11-25 01:00
Saoriさん、カナダも自然が豊かですし、東と西で歴史の違いから
お国柄が異なるのは面白いですね。
Commented by scottts at 2009-11-25 01:07
タッドさんは車に乗ったらアドレナリンが噴出する方ですからね^^。
生活の基盤がこちらになって長くなりましたから、日本へ行くと
ものの考え方なども違ってとまどうことがあります。
でも血は100%大和ですから、すぐ日本に順応しますけど。
Commented by scottts at 2009-11-25 01:13
Hologon158さん、確かにものの考え方などは大ざっぱになりますね^^。
周りがそれですから細かい気遣いはノイローゼになります。
よく気付かれましたね、黒いのはその通り牛です。 こんな場所は
のんびりできて好きなんです。
Commented by scottts at 2009-11-25 01:17
ramble-leicaさん、おはようございます。
この時は制限速度の70マイルほどでしたから110kmくらいでした。
直線が多いですから、こんなこともあまり危険を感じないです^^。
Commented by scottts at 2009-11-25 01:25
NOC森脇さん、お久しぶりです。 皆さんもお元気ですか、新年にかけてお忙しくされるのでしょうね。
見ていただいていて有り難うございます。 こちらも相変わらずでやってます。
サンフランシスコに住まわれていたんでしたね、カリフォルニアの海沿いを
ひたすら車で走るのもいいでしょうねえ。 同じような写真ばかりですが、また来て下さい。
機会があればお友達とこちらへもドライブにおいで下さい^^。
Commented by nontan91 at 2009-11-25 01:30
そういえば、帽子とレインコートというスタイル、忘れてました。
いいな~、スコットさんならとても似合いそうですね^^
この写真のような風景とピッタリマッチじゃないですか。
私もバーバリーを出してこようかな(笑)
Commented by scottts at 2009-11-25 01:30
Yukiさん、おはようございます。
ここはYukiさんの町のように歩きながらいろいろ写すものはないですが、
のんびりとはできます^^。 雨日ですが広い場所は明るいですね。
その通り、放牧場でこの建物は餌場でしょうね。
Commented by scottts at 2009-11-25 01:35
tullyz2さん、アメリカのノースウエスト独特のレッドシダー(米杉)ですね。
冬のトロントですか、ロマンチックだったでしょう。
ナイヤガラのシャーベットは想像出来ますね、おいしそう^^。
Commented by scottts at 2009-11-25 01:39
kennyj1016さん、おはようございます。
そうですよね、そんな感じでものを求めてあちこち行くのも面白いですよね。
Commented by scottts at 2009-11-25 01:44
のんたんさん、ぼろぼろのトレンチコートをのせてますから少しくらいの雨でしたら
これで凌げます。 のんたんさんも、大いにバーバリーを着て傘を使うのは
大きなカメラの上だけにしてください^^。
Commented by minton at 2009-11-25 14:28 x
こういう場所に辿りついて、自分のイメージに近いものを撮影できると、幸せな気持ちになれますよね。
いい風景です。
Commented by scottts at 2009-11-25 15:27
mintonさん、がっとコントラストのきいた白黒でとも思いましたが、
こうしたサビのある色合いを見るとやっぱりカラーでと思いました。
<< 覗き見た外の景色 Bellevue in autumn >>