遭遇

誰もいないだろうと思う場所で人に出くわすと緊張する。 足があるかどうかしっかり見る。 近づいたら糸切り歯が唇の上から突き出てないか、口が耳まで裂けてないかチェックする。 後ろから誰か近づいていて挟まれていないか確認する。 すれ違う際は全身の神経を働かしていざという時に備える(戦うのではなく逃げ道を探しておくんだけど)。 臆病と言われればまあそうなんだけど、生身でない相手には対抗しようがないし。 まあ向こうも同じように思うんだろうかねえ。 で、目が合って"Hi"と言うとにっこり微笑みが返ってきてほっと安心でき、今度はこの人に親近感が湧いてきちゃうんだなあ。
e0038420_07346.jpg

[R-D1s]
by scottts | 2009-12-12 00:14 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(26)
Commented by summilux55 at 2009-12-12 01:12
こんな所で人に出くわしたくないですね、しかもこの場所で手ぶらだと余計に怪しくて、、、。でもその緊張感の中でよくこんな素敵な写真を撮れましたね、さすがです^^
Commented by pretty-bacchus at 2009-12-12 01:48
ファインダーを覗いていたのですか?
信じられない〜〜〜〜!

Commented by tullyz2 at 2009-12-12 02:04
確かにドキッとしますね^^ 
お化けの可能性はないと思いますが、いろんな怖いニュースもあるので
いろいろ考えるとだんだん怖くなってきます。
なかなか挨拶をする心の余裕はなかったりします^^
Commented by scottts at 2009-12-12 02:32
summilux55さん、もし人でなく何かだったらとか、こういう所を独りで歩く人、
特に女性は大体武器をしのばせていますから、こちらを怖がられても危ない目にあうことがあります。
もちろんカメラは構えて撮ってませんが。
Commented by scottts at 2009-12-12 02:34
pretty-bacchusさん、1脚に乗せたカメラで覗かずに数枚撮りました。
怖い思いをしながら。
Commented by scottts at 2009-12-12 02:38
tullyz2さん、ここは車は通りませんし森の深いところですから、
お化けの可能性が高いですよ。 女性のお化け。 怖いですよ。
それと相手が怖がって武器を持っている場合も、危ないですね。
姿を見たらあっちこっちにカメラを向けて、写真を撮っているデモを
します。
Commented by sa55z at 2009-12-12 04:25
すれ違いざまにカシャッとやる私は道なんでしょう(爆)
Commented by NK at 2009-12-12 06:24 x
「こんにちわ」 と言ったら怪訝な顔で返される日本は、どこまでいってもクライねぇ。アメリカの Hi! が懐かしいです。☆彡
Commented by scottts at 2009-12-12 06:43
sa55zさん、カシャの方が挙動がはっきりしているのでむしろ安心されるかも^^。
Commented by scottts at 2009-12-12 06:47
NKさん、人によりましょうけど日本人は一端知り合えばアメリカ人よりも
信頼しあえるかもしれませんね。 でも確かに日本人はとっつきが堅いというか
悪いというか、打ち解けるのに時間がかかりますね。
Commented by ramble-leica at 2009-12-12 10:37
むう〜勇気がいりますね・・・
若しも長〜いつつで覗いていたら・・・
Commented by scottts at 2009-12-12 11:26
ramble-leicaさん、どうもこういうの苦手でして。
長いつつもそうですけど、短いのも怖いですし。
Commented by yuki at 2009-12-12 19:55 x
scottts さん、こんばんは。 
 後方の道は左にまがっていて、姿は見えずカサカサと足音だけが近ずいてくる。 ドキドキです。
 わたしならとてもシャッターは切れないです。
 さすがscottts さん、ちゃんと撮られていますね。
Commented by at 2009-12-12 21:34 x
こばんわ。
奥に向かって深くなる感じがよく出ていますね! ^^
アイム なっと ゴーイングトゥ ハートゥユー って感じですね! 笑)
Commented by kennyj1016 at 2009-12-12 23:00
こんばんは
森の中で 動くもの人か?動物か?人の姿をしていてもこの世のものか?
ありますね・・・人であってもアメリカですものね 怖いことが。


Commented by Jun at 2009-12-13 00:20 x
私ならこんな場所でカメラを持っていて、
しかもそれをこちらに向けている人がいたら、
出合ったとたんにヒェー!ですよ。でも
こんな素敵に撮ってくれたら、いくらビックリ
させられても良いです。光と影が素敵です。
Commented by top-to-toe at 2009-12-13 01:54
確かにそういう時は少し緊張するものですよね。
でも向こうも多分同じ思い。
Commented by scottts at 2009-12-13 02:15
yukiさん、おはようございます。 こんなに緊張していては散策が楽しめませんが、
自然の中の孤立したそんな気遣いも町では味わえませんから、いいものです。
ノーファインダーですが、必死の思いで^^。
Commented by scottts at 2009-12-13 02:17
bさん、おはようございます。 こんな時はお互いに、私無害ですよという
信号を体から発してますね^^。
Commented by scottts at 2009-12-13 02:20
kennyj1016さん、おはようございます。 そうですよねえ。
確かに人であってもどうなるか、危なそうな地域というのはあって、
ここはその方面ではまあ大丈夫ですが、こちらも取りあえず対抗できるものを備えておきます。
Commented by scottts at 2009-12-13 02:24
Junさん、とりあえずあっちこっちとカメラを向けて撮っていれば多少は
安心してもらえるかなあと思いました。 この人には1脚にのせたカメラは向けましたが、
顔は違う方向いてシャッターを押しました。 こんな緊張も普段ないことでまあいいもんです。
Commented by scottts at 2009-12-13 02:25
Saoriさん、お互い様ですよね。 ですから無害をふるまって相手を安心させながら
向こうを観察しますね。
Commented by dysphagia at 2009-12-13 17:16
ドキッとする瞬間、声を上げそうになる時もありますよね。
それを写真にするのも・・・ 一本。
Commented by nontan91 at 2009-12-14 00:10
この数十秒間の心境の変化を実にたくみに
文章にされている、いいな~こういう文才!
ただの写真の添え書きではなくて、写真がそれによって生かされている、
いいな~惚れちゃいます♪
Commented by scottts at 2009-12-14 00:37
dysphagiaさん、そんなことありますようねえ。 
でも家へ帰って見た写真のこの人の足がなかったらどうしましょう。
Commented by scottts at 2009-12-14 00:40
のんたんさん、いやぁどうも。 お化けとか幽霊は子供の頃から人一倍怖くて
想像するのも怖いのですが、振り払っても姿が浮かんでくるんです。
こんな説明でも、写真に蛇足でなかったらよかったです^^。
<< 終業時の気分 クリスタルな夜 >>