胃袋と夢のウオーターフロント

大阪で入ったことのある「かに道楽」というレストランがあるが、ここはそのシアトル版で 「the Crab Pot 」というチェーンレストラン。 捕獲がこの時期から始まる西海岸特産のダンジョネスクラブやアラスカキングクラブが特に美味しくなり、店内は新鮮なカニ料理で香ばしい匂いが充満する。 アラスカ沖のかに漁は有名で、凍った荒海で大変危険を伴いよくテレビで荒くれ男達の活躍が放映される。 かにメニューは年中あるのだが少し茹でたカニやエビをトウモロコシなど野菜と共に火で炙って、紙を敷いたテーブルの上にぶちまけるという野趣たっぷりのご馳走を素手で豪快に食べる。 その間は殻をとばしながら手も口も拭わずひたすら食べるのが流儀だ。
アラスカでゴールドラッシュがあった19世紀後半から20世紀前半にかけて、この辺りのPier から一攫千金を夢見る金鉱堀りたちを満載した船が行き来したそうだ。 OK牧場での決闘後、引退してアラスカの金鉱に投資したワイアット・アープもその一人とか。 今でも砂金採りや金鉱探しで生活している人も多くいるらしい。 そのうち仕事をやめて、これに打ち込もうかとも思っている、いやマジで...Way up North, Way up North, North to Alaska!
e0038420_004128.jpg

[G1]
by scottts | 2009-12-22 00:20 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(18)
Commented by pretty-bacchus at 2009-12-22 03:29
人々が生きていますね〜〜〜! さすがです
Commented by scottts at 2009-12-22 03:40
pretty-bacchusさん、この胃袋通りは端から端まで歩くうちに5kgは体重が増えてしまいます^^。
金鉱探しなんて実際は大変な苦行でしょうけど夢があってロマンチックだと思いません?
自分の感と努力でつかむ夢ですから宝くじよりは確率が高いですよね。
Commented by andoodesign at 2009-12-22 19:15
こんばんは。
きれいな光だな〜!
少し暗くなり始めた空に滲んだネオンがとてもいい雰囲気。
G1と球面ズミルックス35mm、楽しい組合せのようですね。笑
Commented by tullyz2 at 2009-12-22 20:54
にじみと蝶々がいいですね^^
イルミネーションがクリスマスの季節を感じさせますね。
おじさんは何を見ているのかな。子供たちは何を話しているんでしょう。
素敵な一こまですね。
Commented by yuki at 2009-12-22 21:46 x
scottts さん、こんばんは。
 シアトルにもこのようなお店があるのですね。 ちょっと意外です。
 シアトルとアラスカがゴールドラッシュでつながっているのですね。 これも意外でした。
Commented by Jun at 2009-12-22 22:44 x
近くにかに道楽がありますが、そこの看板と歩いている人を
私が撮っても、こんな食欲と夢をさそうような写真になり
ません。この写真はアラスカへ行きたくなります!
Commented by kennyj1016 at 2009-12-22 23:18
こんばんんは
いいですね~ カニといい この写りといい・・・
指2本くわえたくなりますよ(^'^)
それと イーストウッドのペールライダーを思い出しました。
Commented by tad64 at 2009-12-23 00:22
おお!懐かしいお店じゃないですか。私も友達を誘って何度かここに行ったことあるんですよ。
ダンジネスクラブもおいしいですがエビがまた良いんですよね。それにジャガイモやトウモロコシなども
程良く焼かれていてすご~く美味しかったことを今でも思い出します。
初めて行ったとき、テーブルにぶちまけてくれた時は驚きましたがこれがまたたまらなく楽しませてくれるんです。
しかも食べた後の殻などをバケツに放り込むのがまた豪快さを助長させてくれるんです。あ~あもう一度食べたい!
Commented by NK at 2009-12-23 05:53 x
Another life があるなら、ボクは、間違いなく、ここに生まれ直したい。マジにそう思います。(@_@;)
Commented by scottts at 2009-12-23 06:35
andoodesignさん、こんにちは。 この昼光とライトが同居する時間はきれいですね。
最近あまり使ってないこの二つ、DP兄弟の依怙贔屓ばかりしてますから
たまには使おうと思いました。
Commented by scottts at 2009-12-23 06:39
tullyz2さん、この時間は当然絞り開放でこのレンズの主張をしてもらいました^^。
向かって左に湾が広がっていますが、水鳥も多くきているのでそれを見ているのでしょう。
家族そろって楽しい日曜日の夕ですね。
Commented by scottts at 2009-12-23 06:48
yukiさん、こんにちは。 スタバ、タリーズ、ケンタッキーフライドチキン、マクド、なんでもありますよ^^。
ここはアラスカ行きの拠点でしたから、その頃は一攫千金をめざす金鉱堀りがあふれていたんでしょうね。
Commented by scottts at 2009-12-23 06:52
Junさん、日本のかに道楽行きたい! かにみそのすし食べたい!
松葉かにのさしみ食べたい!毛がにのゆでたの食べたい!かに鍋をぽん酢で食べたい!ひれ酒飲みたい(あ、これはふぐでしたね)!
Commented by scottts at 2009-12-23 07:31
kennyj1016さん、こんにちは。 日本のかにもおいしいですけど、
こちらのもいいですよ~。 Pale Riderですか、金鉱の採掘権を争う物語でしたか、
なつかしい、クリントイーストウッド初監督?のでしたっけ。
Commented by scottts at 2009-12-23 07:34
タッドさん、行ったんですか、まだむかしのままだと思いますよ。
味も同じ雰囲気も同じですね。 最初はサービスの豪快さに驚きますよね。
店の人たちも変わってないと思います。
Commented by scottts at 2009-12-23 07:35
NKさん、そうしてください。 私もここに止まりますから、その時は一緒にカメラをぶら下げて
不良しましょうね。
Commented by nontan91 at 2009-12-23 10:50
一瞬タンバールかと思いました、いい色ですね、この夕景が^^
MINERS LANDINGという看板がまた粋ですね、このあたりが拠点だったんだ。
アメリカ人もカニが好きなんですね、こちらの水っぽい、ろくに身の入ってない
しょぼいカニと違うんでしょうね、最近あたりが悪くてそんなのしか食べてないのです^^;
Commented by scottts at 2009-12-23 11:02
のんたんさん、そういえば似てますね、このレンズの方が色合いは豊富ですね。
その頃のこのピアの写真を見たことがありますが、本当にゴールドラッシュで人々の多さに驚きました。
カニは当たり外れがありますよね。 問題はこちらはみそを捨ててしまうことです。
<< 北へ ノスタルジア >>