ポプラと青空

雨期の冬に突然こんな晴れた日がやってくる。 雨と曇り空に気持ちが重くなりはじめた頃、舞台の幕がさっと開いて突然明るいステージが目の前に表れるような天気のパフォーマンスは、結構インパクトがあってこちらの心も一気に晴れてしまう。 そんな時はここに来るのがいいんだなあ。 ポプラも繁みも葉は落ちてしまっているけれど、続く小道は青空が一面に開き、少し歩けばこちらの体まで青く染まってしまいそう。
e0038420_2293935.jpg

by scottts | 2010-01-11 02:36 | DP1 | Comments(22)
Commented by pretty-bacchus at 2010-01-11 03:14
いいな〜〜〜この青空とポプラ並木、そして詩人スコットさんに杯をあげます。

Commented by thejetmole at 2010-01-11 07:33
あぁ なんて気持ちの良さそうな小道ですね
こういう道を、考えるとも無く、ゆっくり歩いてきたいです
カメラも、小さくて気にならない物を携えて
DP1 その点 良いですね
Commented by scottts at 2010-01-11 09:30
pretty-bacchusさん、よくない天気が続く今の時期にこういうとんでもないクリアな空が来ると
気持ちも晴れ晴れです^^。 ありがとうございます。 チアーズ!
Commented by scottts at 2010-01-11 09:33
thejetmoleさん、気持ちいいですよ~。
口笛のひとつも自然にでてきますね。 ただ自然を感じながら歩くのみですね。
他のカメラも持ってましたが、DP1一台でいいですね。
Commented by tullyz2 at 2010-01-11 10:33
この色とシンプルな画面の構成が素敵です。
邪魔な建物とかがなくて水平線までひたすら青というのは芸術的ですよね。
Commented by scottts at 2010-01-11 17:11
tullyz2さん、木、繁みと青空と道だけですね。
すっきりと広い空が主役になればと^^。
Commented by yuki at 2010-01-11 18:37 x
scottts さん、こんばんは。
 わァー  すっかり晴れ渡って気持ちいいですね。
 ポプラ並木の小道、 春になるとすっかり感じがかわるのでしょうね。 
 以前に見せていただいたかな?
Commented by kennyj1016 at 2010-01-11 19:04
こんばんは
さわやかな青空ですね。
いいな~こんな所をカメラ持って歩けるなんて^^
今日の東京は曇りでした。
Commented by trial05 at 2010-01-11 19:20
コンバンハ~。
すかーーっとするDP1カラーと、空・ポプラ・小道の配分ですね~♪
アッチ向いてもコッチ向いても山が見える狭い関西!・・・息苦しい(笑)
↓の「農家」ヨミニゲしました。^^;
農家の日本のイメージと「赤い家」が ど~も結びつかず、
川岸の「赤い家」にハゲシク反応したンです。 どんなファミリーが住んでいるのでしょうね~。
Commented by Hologon158 at 2010-01-11 21:07
3枚続いて、少しソフターをかけると、東山魁夷の世界のようですね。
心をのびやかに、大きくしてくれる風土にお住みなっている!
羨ましい!
scotttsさんの写真を拝見していますと、
日本って、自然としてではなくて、精神的な意味で、狭く小さい国なんだな、
そう実感させられてしまいます。

Commented by nontan91 at 2010-01-11 22:46
筆が穂先をそろえてずらっと並んでいるようです。
青い空の中に気持ちがいいほどですね^^
これだけコントラストが強いとDP1のセンサーが生きてくるんですね。
寒そうですが、思わず笑みがこぼれそうなよい景色、うらやましい^^
Commented by Jun at 2010-01-12 00:07 x
スコットさんの雲も好きですが、青空も素敵ですね。
すっきりしたこんな色の青空に出会うと、ついつい
「シアトルウエザー!」と言いたくなります。本来は
曇り空や雨を指すかもしれませんが、私の中では
この色の青空がシアトルです!
Commented by top-to-toe at 2010-01-12 00:45
わー。これ構図も色もいいですね。

北大のポプラ並木。
入るの禁止だったのに、たまたま道で出会った森林マスターっていう
色んなところで色んな人に札幌内の樹木のことをおしえている人に
特別に案内してもらえたんですけど、
(本当にたまたま出会って話したら行ってみましょうかって感じで。ついてました。)
その時みたポプラ並木が忘れられないです。
ちょうどこんな感じで、思わずあの時の風景が一気に蘇ってきた。

雪まみれだったけど、本当にこんな感じ。
なんだかすごく嬉しいです。
Commented by tra at 2010-01-12 09:03 x
これは時々行かれるあのポプラ並木でしょうか?
scotttsさんの周りは四季折々なので、春夏秋冬定点撮影もおもしろそう!
と、上の写真拝見して思った次第♪
Commented by scottts at 2010-01-12 10:52
yukiさん、こんばんは。 このあたり、春はいいですよ~。
以前の写真は同じ場所ではないですが、同じ景色のエリアが多くあります。
冬のこんな日はありがたいです。
Commented by scottts at 2010-01-12 11:30
kennyj1016さん、こんばんは。
歩くことのできる自然が周りに多くあるのは本当に幸せです。
東京もこれから本格的な寒さに入るのでしょうね。
Commented by Scottts at 2010-01-12 13:07
trial05さん、こんばんは。 気持ちよさそうでしょう。
今の時期はこんなに晴れ上がるのは希ですからニコッと顔もほころんで外で時間を費やします。
こちらは平野が多いですから、広く風景を見ることが出来ます。
↓は日本の「農家」のイメージではないですよね。 こちらはいろいろな形の家で
農場にある家は「農家」です^^。 おしゃれでいい感じの家ですよね。
Commented by Scottts at 2010-01-12 13:15
Hologon158さん、東山魁夷の柔らかな色調に微妙な変化があるあの高潔な絵は大好きです。
自然の風土には恵まれています。 確かにこちらはゆったりとした考え方に慣らされます、
別の言い方をすれば大ざっぱになります^^。 ですから日本のような細やかな味のある物作りは
できないのでしょうね。 でも住むには気楽ですね。
Commented by Scottts at 2010-01-12 13:18
のんたんさん、それ面白いです、奈良の大仏さんが持つ筆はこんなものかなと想像しましたよ。
空気は冷たいですね。 マフラーでも巻いて少し歩けば日当たりがいいですから
ポカポカと気持ちいいです。
Commented by Scottts at 2010-01-12 13:20
Junさん、春や夏はほぼ毎日この青空ですよね。
今の時期は貴重な一日です。 まあ冬に雨が多いから暖かくなる頃は
すばらしくい緑が見れるのでしょうね。 シアトルの青空、いいですね^^。
Commented by Scottts at 2010-01-12 13:23
Saoriさん、有り難うございます。
そういう特別待遇はSaoriさんの人に与える印象がいいからでしょうね。
北大の受験に失敗しました。 そのポプラ並木を歩きたかった青春を思い出します^^。
Commented by Scottts at 2010-01-12 13:26
traさん、以前載せた写真の場所ではないのですが、同じようなエリアです。
ポプラ並木は人気であちこちにあるんでが、確かに四季の定点撮影は
面白いかもしれませんねえ。 一度してみようかな。
<< 冬 船着き場 House on the river >>