草を食む馬

小雨がぱらついていたが東へ、すっきりした気分で田舎の小道を走った。 この日は特に写真を撮るつもりはなくとにかく町を離れればそれでよかった。 ヒーターを入れていたが少し窓を開けるとひんやりした風が入ってきてそれが気持ちよく、深呼吸を何度もする。 車を降り牧場の一隅に近づくと馬が寄ってきて撫でてくれと鼻を突き出してくる。 暫く遊んだあとはお腹がすいたのかおいしそうに草の食事を始めた。 こういうのを見ると結局荷台にいつも置いてある鞄の中からカメラを取り出すことになるんだなあ。
e0038420_092483.jpg

[R-D1s]
by scottts | 2010-02-14 00:23 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(24)
Commented by ramble-leica at 2010-02-14 09:08
おはようございます。
清々しい気分にさせられますね・・・
何という牡馬さんなんでしょうか、のんびりと!
Commented by tullyz2 at 2010-02-14 10:10
やさしい写真だなぁと思ったら球面ズミですね、やっぱり。
馬の感じとか、家のあるあたりの感じとか、とてもいいですね。
Commented by yuki at 2010-02-14 12:44 x
scottts さん、こんにちは。
 すてきな情景です。 放牧されているのですね。
 やわらかーい描写は、このレンズの特徴でしょうか? いい感じです。
Commented by andoodesign at 2010-02-14 15:16
穏やかな馬なんですね。
柔らかい描写が明るい毛並みにマッチして、とてもきれいです。
Commented by scottts at 2010-02-14 15:34
ramble-leicaさん、こんばんは。 こういう場所は排気ガスがでる車で走るのを
何となく申し訳なく思ってしまいます。 馬も退屈してたのか、歓迎してくれました。
Commented by scottts at 2010-02-14 15:39
tullyz2さん、絞りを明けると柔らかな描写になりますね。
強い日照りやライトよりも、この光加減で写すと適度な滲みがいいですね。
Commented by scottts at 2010-02-14 15:42
Yukiさん、こんばんは。 街中にはないこんな風景の中にいると時間がゆっくり進んでいるように思えます。
くもり日に写す写真のこのレンズの適度な滲み効果が好きです。
Commented by scottts at 2010-02-14 15:46
andoodesignさん、人に慣れているのでしょうね、初対面でも友達のように接してくれました。
曇りの柔らかな光が反射する毛並みに、このレンズの特徴がフィットしたのでしょうか。
Commented by top-to-toe at 2010-02-14 20:06
あら、かわいい色の馬ですね。
毛も長めだし、この土地固有の農耕馬なのかな?

イギリスにいた間、辛いことがあった時はよく馬に癒してもらったの思い出します。
馬相手にひとりごちるんだけど、なんとなく全部聞いてもらってるような。
動物全般好きだけど、やっぱり私にとっては馬は特別なので
こういう写真が見れるだけで嬉しくなります。
Commented by Jun at 2010-02-14 23:51 x
家の近くにこんなノンビリした癒しの
風景があるのですね。なんて可愛い目の
馬でしょうか。一瞬の表情が素敵です。
Commented by yoshipass at 2010-02-15 01:04
こんばんは!
なんだか、茫洋とした、よさそうな性格の馬ですね(^^)
レンズの描写もよけいにそんな感じを与えてるのでしょうか?
Commented by scottts at 2010-02-15 03:44
Saoriさん、とても人なつっこい馬でした。 おっしゃるように体型から農耕馬だと思います。
馬がお好きなんですね。 馬はペットとしても人気があって町から少し離れると、
馬を飼ってあちこちにある遊歩道(馬可)で乗っている人を見かけます。
Commented by scottts at 2010-02-15 03:48
Junさん、田舎風景に浸かっていることが好きなので近所にこういう所があるのは幸せです。
目がかわいいですね。 犬でもネコでも動物の目は本当にかわいいですね。 
見つめられると何でもしてあげたくなります。
Commented by scottts at 2010-02-15 03:53
Yoshiさん、おはようございます!
何を考えているのか、考えていないのかこの邪気のない目はこちらの気持ちまでやさしくさせますね。
レンズによるやわらかな描写は、この馬の合っているようです。
Commented by k7003 at 2010-02-15 08:32
春の草原の香りが漂ってきます。
遠景にある家?バーン?いつかのブログ記事で見たような・・・。
Commented by Hologon158 at 2010-02-15 10:39
scotttsさんのカントリー写真はいつも日本画を思わせます。
レンズ、絞り、構図、すべての選択がこの光景を忘れがたい一幅の絵にまとめあげています。
沢山の方がscotttsさんの作品に夢中になるのも無理はありませんね。
Commented by minton at 2010-02-15 12:15 x
レンズなのかR-D1なのか、僕にはしっくりくる気持ちのいい写真です。
Commented by scottts at 2010-02-15 16:39
NKさん、そうですね、なんだかんだと言っている間に確実に春は近づいてきていますね。
少し出ると農場は多いですからあちこちに新旧同じようなバーンがいっぱいあります。
それはそうとNKさんがいつも写していた帽子屋さんがなくなるんですねえ。
本当にいい写真を撮っていらっしゃったのに、さみしくなりますね。
Commented by scottts at 2010-02-15 17:20
Hologon158さん、そうですか、場所は様々ですが、同じような絵になってしまっていますが、
その日その時の一瞬の変化はありますからいろいろな光景を撮れればと思っています。
Hologon流に言えば田園-DenEn-DenGraphyでやってみます^^。 あ、思想が違うかも知れませんねえ。
Commented by scottts at 2010-02-15 17:21
mintonさん、この組み合わせが合っているかもしれませんね。
でもフルサイズでしてみたいです。 お好きなようでよかったです。
Commented by kennyj1016 at 2010-02-15 18:15
こんばんは
やわらかく良い感じで 好みの調子です。
レンズ、カメラの組み合わせと腕ですね。^^
Commented by scottts at 2010-02-16 00:40
kennyj1016さん、おはようございます。
このくらいの薄い光は適度な滲みが被写体を柔らかく見せますね。
さあ腕はどうでしょうか^^でもレンズ、カメラの特質がでてますね。
Commented by shingai at 2010-02-17 08:25 x
お久しぶりです。うちのblogでスコットさんのblogを紹介しました(勝手に)。慈愛を感じる写真です。
Commented by scottts at 2010-02-17 17:09
shingaiさん、やりましたね、シンガイマトリックス。
すばらしいまとめ方、いや~本当に大したものだと思います。
諸手を挙げて拍手!すばらしいと思うのでShingaiさんも↑紹介しちゃいましたよ。
やっぱりborder好きですよ。 見ていていろんな思いが去来します。
人間はいろんなborderを行き来してますから。
<< 暮れてゆくバレンタインデー ワインバーの客 >>