野歩きから帰る子たち

e0038420_16292815.jpg

[M8] ロンドン郊外
by scottts | 2010-04-07 16:30 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(28)
Commented by kennyj1016 at 2010-04-07 18:22
こんばんは
やはり スコットさんの画ですね。
写真ではなくムービーの中のワンカットです。
その奥にあるものを感じさせます。
Commented by ramble-leica at 2010-04-07 18:25
いつものことですが、M8でも絵画的ですてきですね・・・
Commented by nontan91 at 2010-04-07 18:36
こういうイギリスの郊外の小さな村へ行ってみたかったのですよ。
コッツウォルズあたりまで行かなくとも十分魅力的なところがあるのですね。
こんなところでこの人たちみたいに犬を連れて散歩してみたい。
行ってみたいな~^^
Commented by tullyz2 at 2010-04-07 19:12
これってどこなのでしょう。ロンドン周辺にはないと思うのですが。
さすがいいところをご存知ですねぇ。
球面ズミでのIRフィルターは49mmのを使っています。
現地調達とは恐れ入りました^^
Commented by scottts at 2010-04-07 21:58
kennyj1016さん、そうですか、ありがとうございます。
こういう地域はどこでも昔見た映画の一場面を思い出させます。
容易にイメージを膨らますことができますね。
Commented by scottts at 2010-04-07 21:59
ramble-leicaさん、田舎へいくと風景がとにかく
絵画的で、どちらを向いても魅力的ですね。
Commented by oribeyaki at 2010-04-07 22:00
この間から
子供が観ている
「ロード オブ ザ リング」の
ホビットの庄を見ているみたいです。
しかし、この描写いいですね。
Commented by scottts at 2010-04-07 22:05
のんたんさん、いいですよー。 方向としてはコッツウォルズだと思いますが、
小さな村落があちこちに点在してますから、適当に行ってもいいですね。
ところによっては宿もありますから、行き当たりばったりの旅が面白いかもしれません。
いや一度それをしてみたいです。
Commented by scottts at 2010-04-07 22:13
tullyz2さん、ロンドン西の丘陵地帯です。 多くの羊牧場をみました。
この球面ズミは#1730667でめがね付きでない最初期のものらしく
径が特殊で別注とかいってました。
何か方法をご存じですか? 東京のライカ店にも聞いてみようと思っています。
Commented by scottts at 2010-04-07 22:16
oribeyakiさん、あ、そうですね、家の造りがそんな形ですね。
この周辺は丘陵地帯で羊の放牧がおおいようです。
ノートブックのモニターでははっきりしないのですが、
描写、よかったですか、ありがとうございます。
Commented by Jun at 2010-04-08 00:03 x
イギリスのヘンリー8世のテレビドラマ「チューダーズ」
にはまっていたのですが、この写真のような光景が
ありました。とても味がありますね。素敵!
Commented by yoshipass at 2010-04-08 00:13
いつもながらのシャッタータイミング!
すてきですね。

割合に軽装に見えますが、気温はどうなんですか?
Commented by maaslittleroom at 2010-04-08 09:53
何とも素敵な風景ですね~~
日本と違って何を撮っても絵になりますねw
と言っても私が撮ると絵ではなくただのスナップ(号泣)

時の流れを感じる重厚な佇まい
いつか行ってみたいですね~~(夢の夢…)
Commented by top-to-toe at 2010-04-08 15:18
あぁ、素敵だなぁ。
懐かしいです.....。

秋になるとこういう外壁のところの蔦が
真っ赤になって、秋の柔らかい夕日に照って、また綺麗なんですよねぇ。
Commented by tullyz2 at 2010-04-08 21:03
球面ズミはレンズにネジきりが無いので直接フィルターが付きません。
フード12504を開いてその中にシリーズ7のフィルターを挟み込むことは
ご存知だと思いますが、シリーズ7のUV/IRフィルターは無いので
49mmを買って挟み込みます。12504には1枚しかフィルターが挟めないので、
IRとNDフィルターを併用することができません。
最初期のレアものの41mmフィルターを使うタイプであれば、ライカではなさそうなので
RAYQUALの41mmを使うしかないのでしょうね。
Commented by yuki at 2010-04-08 22:55 x
scottts さん、こんばんは。
 蔦のからまる石作りの家、歴史を感じますね。
 築、どのくらい経っているのでしょう。
 いいところに子供とワンちゃん。 素敵な情景です。
Commented by jack at 2010-04-09 10:10 x
トラさんのブログより
これで 2回目の書き込み???

ちょくちょく 拝見させていただいています。
スコットさん
ドガ乗りとは・・・・・・

今乗りたいバイク ドガ
ブログの内容と違いますが、
話題も違い、突然で・・・・・・(へへ;

また 来ますね。
Commented by scottts at 2010-04-09 16:06
Junさん、このあたりは実際その頃の建物も多く残っていて、補修しながら代々住んでいるようです。
年月の磨きがかかってますね。
Commented by scottts at 2010-04-09 16:09
Yoshiさん、田舎地方はどこへ行っても、とにかく時代を昔へ戻ったような風景です。
4℃~10℃ぐらいで、風が強いと寒くって冬装備でした。
Commented by scottts at 2010-04-09 16:13
maaslittleroomさん、田園地方は昔のままの本当に素敵な風景ですね。
歴史が残してあるというより、今、その歴史が昔のまま続いて生活がある感じです。 是非時間を作って行ってください。
Commented by scottts at 2010-04-09 16:15
Saoriさん、昔秋に地方へいったことを覚えていますが、
昔の絵画のようですね。
Commented by scottts at 2010-04-09 16:17
tullyz2さん、詳しい情報をありがとうございます。 助かります。
ネジが切ってあるのでどうも41mmのようです。
また日本へ行ったときにでも買うことにします。
Commented by scottts at 2010-04-09 16:21
yukiさん、こんばんは。 築100年、200年はざらでしょうね。
きちっと修復しながら使っているようですね。 ヨーロッパはモノでも何でも、
使い込んで磨きをかけ味をだす使い方をしますよね。
Commented by scottts at 2010-04-09 16:26
jackさん、ありがとうございます。
ドガはEuropean Styleのバイクとしては是非一度は乗ってみたいバイクですよね。
タチはきつかったですが、アドレナリンでっぱなしで十分刺激的でした^^。
Commented by minton at 2010-04-09 19:24 x
被写体もインパクトありますが、撮影者の技量にも感服。いつもながら素晴らしいです。
Commented by scottts at 2010-04-10 02:18
mintonさん、そう言っていただいてうれしいです。
あまり考えずにシャッターチャンスだけを大切に気をくばっています^^。
Commented by k7003 at 2010-04-10 05:24
左端の子供たちの大きさ、チョードイイ☆彡
あ、スコットさん、あのチョードイイのコマーシャルやってる若者はジョン・レノン+オノ・ヨーコの息子のショーン・レノンであること、知ってました?
Commented by scottts at 2010-04-10 08:10
NKさん、そうですか、よかった。 遠くから近づくまで3枚くらい撮りましたが、これがいいと思いました。
チョードイイのコマーシャルを知らないんです^^う~んおくれてますねえ。
<< 村の教会 小さな村で >>