ギグハーバーの初夏

シアトルから1時間半ほど南に小さな漁村がある。 賑わう港をすこし離れると、ここには潮の香りがする心地よい風と静かな時が流れていた。
e0038420_0144490.jpg

[M8]
by scottts | 2010-06-20 00:15 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(16)
Commented by nontan91 at 2010-06-20 00:44
木蓮のような花なのでしょうか?
初夏の香りが漂っているようですね。
木々の間に遠く見える港の風景がなんとも素敵です。
新潟の漁村とちょっと、というか、だいぶ違うので(笑)
うらやましくって^^
Commented by kennyj1016 at 2010-06-20 00:52
こんばんは
漁村とはいえ 普通の情景が日本とは趣きがちがいますね
ずいぶん水に近いところに家があるのですね。
Commented by scottts at 2010-06-20 04:04
のんたんさん、こんれはモクレンでしょうね。 気持ちのいい季節です。
写真ではほとんど見えませんが、木の葉の隙間からみる景色もいいものですね。
漁村といってもこちらはゆったりと広いですが、魚の味は日本の方が数倍美味しいですね。
Commented by scottts at 2010-06-20 04:09
kennyj1016さん、おはようございます。
日本とはちがって地方色が薄いですね。 魚の味も薄いです^^。 こちらでおいしい魚の筆頭はキングサーモンです。
ウオーターフロントの家でボートでさっと出かけれるのはいいですね。
Commented by ichi-some at 2010-06-20 05:57
やはりこのレンズは光が写るんですね。
こんな風にゆったりとした時間が流れる土地を、2~3週間のんびりと旅がしたくなりました。
Commented by k7003 at 2010-06-20 06:11
西と東の違いはあるとはいえ、デラウェアの漁村の写真を蔵出ししたくなりましたぁ。(^_-) 同じ煉瓦壁なもんで。
Commented by dysphagia at 2010-06-20 07:33
やはり西洋ですね。
日本の大都市から1時間半の小さな漁村、その賑わいから離れてもこんな家はありません。
当たり前ですが・・・ 感じてしまいました。
Commented by nori at 2010-06-20 08:32 x
静かなときを感じています。
向うに船と海が見えていますね。潮の香をかぎながら、一日のんびりしたくなってきました。
Commented by scottts at 2010-06-20 15:13
ichi-someさん、このレンズは使いやすくて出番が多いです。
ゆっくりしたければ民宿のような小さなホテルに滞在して、ここだけで過ごすのもいいでしょうね。
Commented by scottts at 2010-06-20 15:16
NKさん、東海岸も古い小さな漁村が多くありますよね。 西海岸より昔の趣があるかもしれませんね。
Commented by scottts at 2010-06-20 15:20
dysphagiaさん、日本の漁村は地元のカラーが濃い地方の情緒がありますね。
その点こちらはすこしおしゃれっぽさがあって、また違った趣が楽しめます。
Commented by scottts at 2010-06-20 15:23
noriさん、港から歩いて少し離れるとこんな感じです。
町でも自然でも水辺をドライブしたり歩くのがとても好きです。
Commented by tullyz2 at 2010-06-20 19:00
光に透明感があって素敵ですね。
漁村というにはおしゃれすぎます^^
今頃、木蓮ですか。アメリカの木蓮はちょっと遅いのでしょうかね。
Commented by yuki at 2010-06-20 21:22 x
scottts さん、こんばんは。
 この情景から漁村のイメージがわきません^^。
 木々の間からボート?ヨット?漁船?が見えますが・・・。
Commented by scottts at 2010-06-21 14:19
tullyz2さん、そうですね、言葉からのイメージとはちがいますね^^。
すこし前の写真ですが、今年は気温が上がらなかったので木蓮も例年より開花が遅いです。
Commented by scottts at 2010-06-21 14:22
yukiさん、こんばんは。 「漁村」という日本語の表現はこのイメージではなかったですね^^。
メインの船着き場からは離れてますが、ちらっと見えるマストで「漁船が着く小さな町」をなんとか想像してください。
<< 慰霊塔 Congratulations! >>