朝のプラタナス通り

e0038420_072278.jpg

[R-D1s]
by scottts | 2010-07-22 00:03 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(22)
Commented by Jun at 2010-07-22 08:01 x
またまたスコットさんの赤が素敵です。
日本でもハンギングを飾れるはずですが。
どうして見かけないのでしょうか。こんな
街角を歩けたら、朝が十番楽しくなりますね。
Commented by yuki at 2010-07-22 11:13 x
scottts さん、おはようございます。
 あさのすがすがしい感じが素敵です。
 今まで何度か見せていただいてますが、いいところですね。
   登場人物で雰囲気が違いますね。
 一番に左の女性に目がいきます^^。
Commented by scottts at 2010-07-22 15:25
Junさん、いい赤ですね。 花はなければならないものではないので、日本では街の予算がとれないかもしれませんね。 
こんな花で人々の気持ちもなごみ、街も華やかになりますね。
Commented by scottts at 2010-07-22 15:28
yukiさん、こんばんは。 気持ちのいい朝が続いています。 ここは好きでいつも来る場所です。
季節やそこにいる人たちで雰囲気も変わりますね。 ファインダーを覗いて撮ってましたから、この女性はすこし緊張気味ですか^^。
Commented by のりか at 2010-07-22 16:54 x
続けておじゃましてすみません~(^^)
やったぁ、先日の読書中男性のいた落ち着いた朝の光の並木ですね。
嬉しいです、いろんなシーンをお届け下さって。楽しんでおりますよ~
今度も、なんというタイミング!三人のシャツとスカートの色に驚きました。




Commented by sa55z at 2010-07-22 22:12
気温の状況は伺っておりますが
それにしてもなんと涼しげな。
湿度がなさそう。
Commented by tullyz2 at 2010-07-22 22:18
ここのハンギングバスケットも素晴らしいですね。
花があるだけで街が活気付いて見えます。
素敵な街ですね。
Commented by でか at 2010-07-22 22:45 x
日差しの強さは感じるのですが、
それでもすごく涼しげに見えます。
私もシャツの色に驚きました。
バックの花も同じ色調で、
名人を超えた達人のワザですね。
Commented by scottts at 2010-07-23 03:10
のりかさん、どうぞどうぞ、お茶もだせずにすいません^^。
お好きな通りですね。 通りの反対側にある一角です。 たまたま服の色がよく似た人たちでしたね。 出会いですねー。
Commented by scottts at 2010-07-23 03:13
sa55zさん、暑いといっても30℃の日はごく少なく
日照りが強くても湿度が低いですから暑くはないですね、朝夜はまだ長袖着てます。
Commented by scottts at 2010-07-23 03:16
tullyz2さん、ほんとにいいですよ、心が和みます。 この花々は結構ながもちをして
夏中目を楽しまさせてくれます。 
Commented by scottts at 2010-07-23 03:21
でかさん、湿度が低いからでしょうね、気温が高くなっても木陰にはいると涼しいので夏は快適です。 
タイミングですが、この人たちの色のコーディネーションが似ていて面白いですよね。 たまたまですよ^^。
Commented by nori at 2010-07-23 05:57 x
scotttsさん、気持ちのいい朝のエントリーありがとうございます。
こちらは太陽が照りつけ蝉の大合唱が日本の夏を過剰演出してくれてます^^
そう言う景色を写真にするのもいいですね。がんばってみようかしら(*^o^*)
Commented by scottts at 2010-07-23 07:24
noriさん、どういたしまして、こちらにおられたらお誘いして、この近辺でコーヒーでもご一緒するのですが。 そちらは本格的な夏の到来ですか。
日本を懐かしむひとつが夏の蝉の声です。 シアトルにはいないんですよ。 蝉の声を聞きながら汗をふき、蚊取り線香の煙に咽せたいです。
Commented by minton at 2010-07-23 12:08 x
木漏れ日のある歩道は魅力あります。
歩きたくなります。
Commented by nori at 2010-07-23 13:16 x
scotttsさん
あぁ、そちらにいたら今頃は珈琲をいただきながらよもやまのお話をさせて頂いているのでしょうに残念です。
先ほどは、ちゅらうみさんの花火を懐かしくご覧になられたようですね。
熱心に撮影される方で、その勢いを感じる写真家さんです。
のりかさんやでかさんや仲間のところで、scotttsさんのコメントを拝見出来てとても喜んでいます。
ありがとうございます。
Commented by scottts at 2010-07-23 15:44
mintonさん、この時期の木漏れ日はいいですね。 風に木の葉がさわさわとするのにつれて、
木漏れ日の通りの影もさわさわとリズムを刻みます。 
Commented by scottts at 2010-07-23 15:50
noriさん、日本へ行くときは会いましょうね。 noriさんから広がりができています。 ありがとうございます。
でかさんやちゅらうみさんもそしてのりかさんも何となく写風がnoriさんと似ていますね。 撮られる絵の空気感に周波数が合います^^。
Commented by のりか at 2010-07-23 23:24 x
終わり頃になってぶらさがってすみません~でも、お聞きしたくて。
この時のタイミングは、どうやってキャッチなさったのか教えて頂いてもよろしいですか?
やはり絶えず左右前後に触角を動かしているのでしょうか?
左の女性をまずキャチ、
右から男性おふたりが歩いてくるのを右目で察知なさって、フレームに入るのを待ってカシャでいらしたのか・・・etc
scotttsさんの超技をいろいろと思いめぐらして楽しんでおります(^^) すみません。
Commented by scottts at 2010-07-24 00:21
のりかさん、いいえ、いつでもどうぞ^^。 私の撮影スタイルのほとんどはその時の出会いだけです。
写真を撮る気持ちよりも自分が楽しむのを優先しますが、先ず背景や構図や光、影の気に入ったのがあれば
目配りしてタイミングをMAXで1分くらいは待つことはあります。 この時はのりかさんのおっしゃったような動作ですよ。
ず~っとシャッターチャンスを待つのは好きではないです。
Commented by のりか at 2010-07-24 12:39 x
やはり、基本のスタンスは「出会い」なんですねぇ^^。
歩きながら、あるいは足を止め、さっと剣を抜いて、カシャ、侍のようなお姿かなと思っていましたので。
scotttsさん、いつもわたしのお尋ねに快くお応え下さって感謝しています~
最近増えたつながりに、わたしの名前まで含めてくださって重ねてありがとうございます。
わたしを含め皆さん、scotttsさんの織りなす写真と文章ににこっそりと何年もしびれていたんですね(^o^) 。
Commented by scottts at 2010-07-24 14:52
のりかさん、偶然の「出会い」はよりドラマチックに胸に迫ります。 のりかさんに表現されると私も随分いい感じに見えてしまいますね。
どうぞもっとイメージを膨らませて下さい^^。 皆さんとの出会いに青春のように胸が波打ちます。
<< ニーナとモウ ここんところ >>