プラタナス通り

e0038420_0162059.jpg

[M8]
by scottts | 2010-09-02 00:17 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(24)
Commented by rollipop69 at 2010-09-02 01:17
こんばんは♪
あ、あたしの大好きな通りだ!
プラタナス通りっていうんですね。
scottsさんのおかげで、
この通りのことがととえも好きになりました!

CLASSHOUSE STUDIO
ってお店も、素敵そう・・・。

これ、全部歩道ですか?

こんなところに行けたら、朝から晩までいられそうですね!
Commented by travelster at 2010-09-02 03:38
路面一面木陰というのが涼を感じます。
大将!今日のキーカラーはグリーンでしょうか?^^
Commented by scottts at 2010-09-02 04:29
rollipop69さん、ここはいいですよねえ、私も好きな通りです。 プラタナス通りは私が勝手に付けた名で
本当はOccidental Avenueです。 この地区はPioneer Squareと呼ばれてシアトルでも特に古い地区で
西欧から移住した人々が故郷の雰囲気を残したいのでOccidentalと名付けたのでしょう。 荷物運搬の許可車以外は車は入れない歩道です。
Commented by scottts at 2010-09-02 04:35
traさん、プラタナスは秋に黄色くなって葉が落ちてしまいますが今はグリーン。
そうですね、先日載せた、グレートデンを連れた男性も来てましたよ、この日はグリーンのTシャツ!
Commented by sa55z at 2010-09-02 06:04
例のあそこですね。
素晴らしい通りです。
こんなとこで、ぶらぶらしてみたいなぁ。
Commented by qjo-s-koshi at 2010-09-02 09:25
まだらに落ちる木漏れ日がいいですねぇ・・・
風が爽やかに吹き渡って気持ちがいいのでしょうねぇ・・・
ベンチにゆったりと腰掛けて、のんびりしたくなっちゃいます。(^^)
Commented by scottts at 2010-09-02 15:01
sa55zさん、そうです、あそこです。 いいですよね、ここ。
四季折々、ぶらぶらにいいところですよ。
Commented by scottts at 2010-09-02 15:06
たまらさん、晩秋には葉が落ちてしまってすこし寂しくなりますが、それも風情です。
今は本当に気持ちがいい時で、渡る風の音がプラタナスの葉をかすめてサァーっと心地好いです。 
一日中ここで本でも読んでいたいですね。
Commented by tamo at 2010-09-02 17:12 x
遠近感がよく出ていて絵を見てるような気分です。
木漏れ日が心地よさそう!9月というのに猛暑の日々に素敵なプレゼントです。すずかけの小道という昔の歌がふとよみがえりました。






Commented by tullyz2 at 2010-09-02 18:51
ああ、ここですか。行ったことないけど^^ 落ち葉が踊っている写真、覚えています。
わたしもああいう名作を撮りたいと思います。
Commented by tad64 at 2010-09-02 22:51
「プラタナス通り 」て良い名前を付けられましたね!ぴったしですよ。
写真の左に有るのは地下に降りる階段でしょうか?
アンダーグランドツアーは結局行かずじまいだったのですよ。
スコットさんは行かれましたか?

Commented by でか at 2010-09-02 23:16 x
いつもこの通りは良い影を落としてくれるのですね。
scotttsさんのお散歩コースでしょうか?
とてもうらやましいです。
Commented by のりか at 2010-09-03 00:10 x
連投で失礼します、scotttsさん~朝は10度台でしょう。
のりかの大好きなプラタナス通り、約束通り季節の移ろいをありがとうございます!

こころなしか、緑の色も秋のトーンに、プランターのお花も少しだけ控目に近づいていますね。影の中で踊ってみたいです~
ここは車が乗り入れられないのでしたね。
落ち葉の中でダンスする若者達や、騎馬警官が行ったり来たりする風景、また見せてくださいね~(^o^)
scotttsさんは、撮影以外で、ここでお茶や読書をなさるのでしょうか?ちょっと想像したりしてます^^
Commented by scottts at 2010-09-03 02:52
tamoさん、覚えてますよ。 友と語らん 鈴掛の径... いい詩ですね。
こちらは涼しくなってますが、まだ猛暑ですか、後10日ほどで東京ですが、長袖はまだ早そうですねえ。
Commented by scottts at 2010-09-03 02:55
tullyz2さん、あの写真もここでしたね。 葉が黄色くなった木漏れ日も美しいです。
よく来ますが、カメラを持ってないときにいい場面があるんですよね。
Commented by scottts at 2010-09-03 03:01
タッドさん、日本的に「鈴掛の径」というのもいいですね。 そのツアーは行ったことがないんですよ、
スペースニードルにも上ったことがないです。 観光スポットも踏破しておかないと、日本の方に説明できないですね^^。
Commented by scottts at 2010-09-03 03:08
でかさん、このエリアはシアトルでも古い地区なのですが、時間を何気なく過ごすにはいい場所ですね。
オフィスや自宅はここから東へ20分ほど、ワシントン湖を渡ったところのBellevueという町ですが、ここへはよく来ます。
Commented by scottts at 2010-09-03 03:15
のりかさん、すみませんねえ^^、こちらは涼しくて朝なんかジャケット着ないと寒いんですよ。 おっしゃる通りでこの朝夜の気温になりますと、
木々の葉も吊り花もすこし雰囲気が変わってきました。 踊っても暑くないですよ、どうぞどうぞ。 撮影以外で時間をつぶすことの方が多いですね。
Commented by k7003 at 2010-09-03 07:16
文字依存症人間は悲しいですね。Glasshouse Studio は LA にもあって納得ですが、その向こうは?とあせって、拡大するのですが判読できず・・・なんで、こんなことにこだわって、安眠できなかったのだ、昨夜は? たすけて~、scotttsさん。(+_+)
Commented by scottts at 2010-09-03 15:17
NKさん、はいはい、その向こうはGROVER/THURSTON GALLERYですよ。 今夜はゆっくり休んでくださいね^^。
Commented by nontan91 at 2010-09-03 22:05
↑NKさんらしいこだわりで(笑)
これでゆっくり寝られたでしょうね^^
当然これは21mmだと思っていたのですが、あとで35mm!とわかってびっくり。
うまいですね~こういう撮り方が^^
連れているのは犬ではなくてまるでポニーに見えます。
Commented by yuki at 2010-09-03 23:20 x
scottts さん、こんばんは。
 四季折々、楽しませてくれる 「すずかけの道」。 いつもいい感じですね。
 scottts さんの感性のたまものです^^。

 左のお店はガラスの工房ですか?
 
Commented by scottts at 2010-09-04 00:10
のんたんさん、そうですね、NKさんらしい^^。 21mmでも撮ったのですが、
左のガラス工房の色がほしかったので35mmのを載せました。 この犬は8月13日のコーヒーハウス前の犬と同じで、
この日もたまたま会いました。 ここが彼らの散歩道なんですね。
Commented by scottts at 2010-09-04 00:13
Yukiさんおはようございます。 あとは冬寒い日や雨、霧がかかった時なども
撮れたらいいなあと思っていますが、その努力が出来るかどうか^^。Yukiさんでしたら問題ないでしょうけど。
そうです工房で、小売りもしてます。
<< 響めき シェイリンの初秋 >>