私が好きな面々

武蔵野音大を優秀な成績で卒業した彼らは、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのパーカッションのプロ奏者だ。 マリンバ、ヴィブラフォン、スティールパン、ティンパニーや各種ドラム、その他いろいろな打楽器でクラシック、ロック、ジャズ、サンバなど様々なジャンルの演奏活動に励むミュージシャン達と音楽のこと楽器のことコンサートでの失敗談など、共によく飲みよく食べ、大笑いしながら実に楽しい時間を過ごした。 それぞれが個性を持ち、目標を掲げた彼らの生き生きとした身のこなしにこちらの背筋がビシッと伸ばされた晩秋の夕べだった。
e0038420_1564520.jpg

[M8]  -10℃はシアトルでの観測史上最低の気温だったらしい。 今朝は-4℃で雪も止み、取りあえず穏やかなサンクスギビングデーを迎えることができた。
by scottts | 2010-11-26 01:58 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(20)
Commented by k7003 at 2010-11-26 04:43
これはシアトルでのサンクスギビングデーでの出会いだったのですね。なにか夢を追いかけている真っ最中の若者の姿は、じつに美しいですね。そういう若者がこの笑顔を向けて暮れる scottts さんが、また、すばらしいのです。(^o^)
Commented by scottts at 2010-11-26 05:17
NKさん、足の調子はいかがですか、これから寒くなると少し痛むかもしれませんね、撮影はあまり遠出をしないでご自愛ください。
説明不足でしたが、これは東京のホテルロビーで撮りました。 美しいでしょう、彼ら、溌剌としています。 有り難うございます。
Commented by nontan91 at 2010-11-26 08:31
よくこんなところで素敵なポーズをとってくれましたね。
そのままプロモーションやCDのジャケットに使えそうですよ^^
スコットさんの交際範囲の広さには驚かされます♪
Commented by scottts at 2010-11-26 08:40
のんたんさん、直立でカメラを眺めてハイ、チーズでは彼らの個性をなにも表せないので
レンズを見ないでそれぞれの将来への思いで、適当な方向を見つめて下さいと数枚撮りましが、
すぐ乗ってくれるのが彼らの楽しく、好きなところです^^。
Commented by tad64 at 2010-11-26 13:26
流石スコット流の極意を見せていただけた気がします!
成る程「それぞれの将来への思いで適当な方向を見つめてもらう」な~んて。
柔らかな光に照らされて若者達の大きな夢に後光が射しているようです!
-10℃ってシアトルでの観測史上最低の気温だったんですか。
夏の猛暑と言いこの時期の激寒と言いどうなっているのでしょうね???
でも今日は穏やかなサンクスギビングデーを迎えるられた様で何よりです。
ゆっくり休日をお楽しみ下さい♪
Commented by Jun at 2010-11-26 17:22 x
やはりカメラマンの腕でこんなに生き生きとした
集合写真が撮れるのですね。でも私たちがもし
将来への思いで、適当な方向を見つめてくださいと
言われたら、おばさんたちは下を向くかもしれません・・・
この写真はとても素敵です。
Commented by minton at 2010-11-26 18:54 x
夢や目標のある若者たちが少なくなった今、こういう輝いた目をした人たちに出会えると嬉しくなります。
世の中は安定することばかりを望むのは、親もいけないんだと思うんです。
いい学校、いい会社、安定した親を持つ子との結婚など、親が安全なルートを潜在意識に埋め込んじゃうんでしょう。
自分を信じて前に進む。そういう信念を多くの人に持ってほしいです。
Commented by tullyz2 at 2010-11-26 19:35
観測史上最低だったのですね。
シアトルがそんなに寒いってあまり聞いたことないなぁと思っていたのですよ。
若い人たちもがんばってますねぇ。
Commented by yuki at 2010-11-26 21:34 x
scottts さん、こんばんは。
 みなさん、いい表情されてますね。
  レンズを見ないで、好きなように・・・。
  素敵なカメラマンです^^。
  でも、写される方は、難しいですね^^。
Commented by yoshipass at 2010-11-27 00:22
scottts さんの人脈、凄いんですね。
若い方との、交流は刺激になりますねぇ。

しかし、-10℃は、記録だったんですね。でも、-4℃で、穏やかですか(笑)・・・酷寒です^^;
Commented by Scottts at 2010-11-27 07:44
タッドさん、ありがとうございます、この方がより自然な彼らの姿です。
今日は一気に上6℃下3℃で平年なみになりました。 不安定な天候はいろいろな被害ももたらしています。
今年は特別に異常ですね。 京都も紅葉が進んだでしょうねえ。
Commented by Scottts at 2010-11-27 07:47
Junさん、いいですよねえ、彼らの姿は美しいです。
しかしおばさんになってももぎらぎらした目は失わないで欲しいですよ。
Junさんはまだまだ大丈夫、全体像が輝いていますから。
Commented by Scottts at 2010-11-27 07:51
mintonさん、安全ルートの安定した生活を送れるのが結局はいいのかもしれませんが、
もうすこしチャレンジの道を選ぶのも人生面白いかもしれませんね。 それらをうまくミックスできればより楽しいのでしょうけど。
Commented by Scottts at 2010-11-27 07:55
tullyz2さん、緯度から言えば南樺太ですから、-10℃というのも変ではないのですが、
太平洋の暖流のおかげでこんなに寒くはならなかったのが、最近は異常ですね。 世界的に変ですねえ。
自分の行く道をみつけた人はエネルギーがありますね。
Commented by Scottts at 2010-11-27 07:57
yukiさん、こんにちは。 いいでしょう、この人たち、惚れ惚れします。
有り難うございます。 これを「適当カメラマン」というのではないでしょうか^^。 写される方がうまいのです。
Commented by Scottts at 2010-11-27 08:00
Yoshiさん、いろいろなジャンルの方と話すのは本当に楽しいものですね。
そんな時は年代も忘れてしまいます。 
異常な寒さだったのですが、今日の昼は6℃でした。 やっと平常。 ー4℃で穏やかって言ってしまって、どうしましょう。
Commented by bell73221 at 2010-11-27 08:16
若い方達に慕われてぃる事がとても感じられる写真です・・・
そんなScotttsさんがすてきだと想いました。
Commented by Scottts at 2010-11-27 16:20
bell73221さん、さて、慕われているかどうか?? こちらは彼らを慕ってますが^^
ありがとうございます。
Commented by Rihey at 2010-11-28 22:51 x
愛しのScotttsさま
先日は素敵な時間をありがとうございました。
夢のような時間は本当にあっという間でした。
Scotttsさんの少年のようなキラキラした瞳が印象的でした。

「あのチョコレート」を現地で食べつつ、
Scotttsさんとタイコ叩きながら大暴れするという目標が出来ました!
またお会いしましょう!!
Commented by scottts at 2010-11-29 01:42
Riheyさん、こちらこそありがとうございました。 本当に楽しい時間でしたねえ。
>少年のようなキラキラした瞳、それは最高の賛辞ですね、ありがとうございます、いつまでもそうありたいです。
そう言えば「あのチョコレート」はRiheyさんが一番多く食べましたよねえ^^、いつでもこちらへ来て下さい。 近いですよ。
<< 家路 Good morning & ... >>