西日

丘は白く輝いた後黄金色に染まっていき、間もなくピンクから赤へとまるで色つきのセルロイドを覗いているようにアナログ的な色の変化を見せてくれる。 サマミッシュ湖に反射した輝きは万華鏡で波の色をきらきらと光らせ、陰になる右の森はいよいよ暗くなり、雪の残った家の屋根屋根だけが白くその姿をくっきりと浮かび上がらせる。 そして写真を撮っている自分の足下も徐々に暗くなると、水禽たちがふぇふぇと鳴きながらねぐらに向かって足を速める。 その頃には今日もまた一日が終わろうとしているのだ。
e0038420_4234514.jpg

[M8]
by scottts | 2011-01-06 01:57 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(26)
Commented by pretty-bacchus at 2011-01-06 02:13
いや〜〜〜新年早々す晴らしですね〜〜〜!
私も今年は少し撮ってみたくなりましたね、、、、

Commented by scottts at 2011-01-06 03:22
pretty-bacchusさん、ありがとうございます。
そうですよ、フランスやイタリーで撮られたように東京でもどんどん撮ってください^^。
Commented by k7003 at 2011-01-06 03:40
サマミッシュ湖を万代池と読み替えて、感慨深く観賞させていただきました。(*^^)v  耳に聞こえてきたのは、まぎれもなく、城達也のジェットストリームでした。☆彡
「ふぇふぇと鳴きながら」が大好きなフレーズです。
Commented by scottts at 2011-01-06 07:02
NKさん、万代池のアメリカバージョンですね^^。 城達也ですか、20代の青春を思い出しました。
ふぇふぇはNK的にはquack quackかhonk honkというところでしょうか。 でもふぇふぇがお好きなんですね^^。
Commented by nori at 2011-01-06 08:52 x
scotttsさん

禽に「前に習え~!」って言ったんですか?@@

暮色としびれるテキストいい刺激になりました
ありがとうございます
Commented by evecookymama at 2011-01-06 09:31
scotttsさん
今年・・・「カモ鍋」食べちゃった・・
そしてこの写真・・・辛いものがあります・・が、美味しかった。
山の残照・・あそこには、幸せがあるような気がします。
Commented by Jun at 2011-01-06 10:06 x
サマミッシュ湖まではあまり行きませんでしたが、
素敵な表情を持っている湖ですね。こんな景色が
家からも見られるなんて・・・・日本では別荘からは
なかなか通勤できません。自然と都会がすぐ近くに
あるのが理想的ですね。羨ましい・・・・
Commented by ramble-leica at 2011-01-06 10:13
今日という一日を、ゆっくりと沈む時間の経過とともに振り返る心のゆとり。大切にいたい・・・
Commented by yuki at 2011-01-06 10:38 x
scottts さん、おはようございます。
 すっきりと晴れわたった空。 すばらしい残照。
 静かな情景です。

 scottts さんにおやすみの挨拶するように、水鳥が「ふぇ ふぇ」と。

      いいですね^^。
Commented by scottts at 2011-01-06 12:45
noriさん、その通りです、一列になってGO!と命令しました。
ありがとうございます。 風景のフォローで説明をいれましたが、おじゃまでなければよかったです。
Commented by scottts at 2011-01-06 12:57
eveさん、ううっ、でもそれは食用に飼育しているカモでしょうね。 
おいしかったでしょうね。
残照、美しい言葉。 ハッピーな輝きです。
Commented by nontan91 at 2011-01-06 12:58
まるでスコット父さんのところに帰ってくるようですね^^
対岸に建つ家々に当たるピンクの光がとてもきれいです。
寒いんでしょうね~^^
Commented by scottts at 2011-01-06 13:10
Junさん、東と西の湖畔は表情が随分ちがいますね。 それも朝と夕の姿の変わり方がとても面白いです。
確かに町と自然が隣接するシアトル近郊は住むのにとてもいい環境ですね。
Commented by scottts at 2011-01-06 13:11
ramble-leicaさん、私も同じくそんな心のゆとりがほしいです。
過ぎた一日を喜びの気持ちでふり返ることができるようにしたいですね。
Commented by scottts at 2011-01-06 13:12
yukiさん、こんばんは。 寒いですが、いい日でした。
こんな日の終わりはいいですね。 ほっとします。
Commented by scottts at 2011-01-06 13:12
のんたんさん、そうなんですよ、ふぇふぇっとこちらへ向かってきたので
何か求めているかと思ったのですが、何事もない様子で通り過ぎて行きました。
対岸の暗さと対照的にきらきらと変化する色がとても美しいです。 寒いですよ-。
Commented by hishiayame at 2011-01-06 15:32
新年あけまして おめでとうございます。
遅くなりました^^;

静かな湖畔の夕暮れ。向こうに見える灯りに心和ませつつも
ふえふえが気になる今日この頃です^^

今年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by shatome at 2011-01-06 21:32
こんばんは。美しいグラデーションですね。
日本なら「カラスが鳴くから帰ろ」ですが、シアトルだと「水禽が鳴くから帰ろう」かな?
離れるなよ~と声をかけたくなります。
Commented by でか at 2011-01-06 23:16 x
人間だけでなく、鴨の群れまでも劇団に変えてしまうscotttsさんの演出の妙にはもうため息しか出ません(^^;
Commented by tullyz2 at 2011-01-07 00:30
落日の後の深い青、夕日を反射する街並み、そしてなんといってもこちらに向かってくる水鳥が最高ですね。
いろんなラッキーが重ならないと実現しない美しい一コマですね。
Commented by scottts at 2011-01-07 01:10
hishiayameさん、あけましておめでとうございます。 新年は和菓子の創作でお忙しかったのでは。
気温が低く気持ちも引きしまる新しい年です。 
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
Commented by scottts at 2011-01-07 01:17
shatomeさん、おはようございます。 この時間の湖畔は色の変化が美しいですね。
この写真からは空のカラスが水面の水禽に入れ替わりましたね^^さてその情景が浮かぶすばらしい歌詞にあたる言葉は..
こちらではなんでしょうねえ...調べてみます。 あればお知らせしますね。
Commented by scottts at 2011-01-07 01:20
でかさん、そうですよね、通常群れは人から離れるのにこちらへ向かってくるというのは
同類と見られたのでしょうか、私もふぇふぇと鳴くべきでしたかねえ^^。
Commented by scottts at 2011-01-07 01:24
tullyz2さん、じっくりと絵を見て下さったようでありがとうございます。
この時間はこんなに美しい風景になるんですねえ。
レンズも丁度いいのをカメラに付けていましたし、おしゃるように様々な条件がセットされてよかったです。
Commented by kennyj1016 at 2011-01-08 01:00
こんばんは
遅ればせながら 明けまして おめでとうございます。
冬のカモを見ると・・ 猟をしてたころを思い出します。
1月は猟期ですから 猟場ではこのような光景では見れませんが
里の水場でしたらありますね。
ジェットストリーム懐かしいですね^^
Commented by scottts at 2011-01-08 03:07
kennyj1016さん、おはようございます。
明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。
猟はしたことがないのですが、冬は狩猟の季節なんですね。
鴨もこうして人里に近い場所に来れば安全ですね。
ジェットストリームはまだ放送されているようですね、何代目なんでしょうねえ。
<< クロノスのいたずら 季節の風情 >>