玉手箱

この時は手持ち撮影でデータを見るとシャッタースピードが0.5秒だった。 そんな状況で撮った写真は当然手ブレ、被写体ブレで失敗と思いきや、現像して大きくした画像がその場の雰囲気を感じさせ絵的にもとても面白く、なかなか興味のある写真になった。 撮るとき意識的にブレさせて印象的な写真にする技法もあると聞いているが、撮影条件が悪くてもこんなのがでてくると、カメラは玉手箱のようで楽しいものだ。 と、まあ自己満足かな。
e0038420_1592283.jpg

[M8]
by scottts | 2011-01-12 02:01 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(30)
Commented by k7003 at 2011-01-12 02:48
左の人の伏し目がち、中心の人の手のグラス、右端のあちらに歩いて移動中の人が、また絶妙の位置、カットで、止まっていて、パーティらしい活気がブレ・ボケのゆえに伝わってくる、名画です。話声、食器の音まで伝わってきます。(*^^)v
Commented by scottts at 2011-01-12 05:29
NKさん、雰囲気が伝わりましたか、こんな場面は優等生写真よりもこのようなブレ画像が
より生き生きとしていいのかもしれませんね。 ありがとうございます。
Commented by ramble-leica at 2011-01-12 07:53
おはようござます。
まるで絵画のようですね。0、5とは・・・
デジタルとscotttsさんの成せる技・腕ですね!
Commented by nori at 2011-01-12 08:51 x
scotttsさん。新年の日常が始まりましたね?
これは、ニューイアーパーティかなぁ

scotttsさんの多種な視点にいつも驚かされます
ブレやピントは、気になるところでは有りますが
それ以前のシャッターチャンスが大切
ましておっしゃるように効果的に作用することがありますね
そんな静止画の代表的な一枚を魅せてくださってありがとうございます

こちらに伺うときは、先ず写真を拝見して妄想を膨らませ
その後、テキストを拝見するようにしています
感想とテキストが一致したときの歓びは至極です
今朝は最高!
Commented by 川越 at 2011-01-12 10:51 x
ベス単かと思いましたが、手ぶれとズミルックスのなせる技でしたか。この場の楽しい会話が聞こえてくるような、みごとな1枚ですね。!
Commented by nontan91 at 2011-01-12 12:30
やはり、失敗と思ってもその場では削除せずに、戻ってモニターで確認してから
決めた方がいいですね。私の場合はレンズキャップしたまま撮って真っ黒になったもの以外は
全部とっておきます(^^) この会話をしているツーショットが偶然が作用したのか
スコットさんの深い企みがあったのかわかりませんが、一部だけ止まって
あとは微妙にぶれている、肉眼では見えない0.5秒時間の流れが写し止められて
今まさに物語が進行中の雰囲気が伝わってきて、いいですねー(^^)
Commented by scottts at 2011-01-12 13:19
ramble-leicaさん、こんばんは。 面白い絵になりましたね。
0.5では最初からきちっとしたものが撮れる期待はなかったのですが、フィルムだったらどうなったでしょうね。
Commented by scottts at 2011-01-12 13:27
noriさん、あれよあれよとお正月が終わってしまってがっかりです。
おしゃる通りですね。 シャッターチャンスをとらえれなければ、元がありませんよね。
時に予期しなかった結果になって、これはいい悪いの両方向あるのですが、まあそれがカメラの面白さでもありますね。
意図して何かするとうまくいかないことが多いですね、やはり被写体から受けた思いを自然に撮るとこんなハプニングもあります。
先ず写真を見てイメージを膨らませ、テキストと違えば別の視点が面白く、合えば同じ思いを共有できますね。 ありがとうございます。
Commented by scottts at 2011-01-12 13:36
川越さん、ベス単ですか、ああなつかしい言葉。 実際に見たことも触ったこともないのですが、
絵画的な写りになると聞いています。 見事に?手ブレ、被写体ブレしてますでしょう^^。 雰囲気を感じていただいてありがとうございます。
Commented by scottts at 2011-01-12 13:43
のんたんさん、最近は本当にそう思っています。 レンズキャップをしたままも撮りましたが、キャップに空気穴があって丸い景色が写ってましたよ^^。
0.5秒の空気の流れ、面白いですね。 被写体の動作が大きくないので一応姿形はとらえていますね。 
深い企み、、、いえいえ単なる無謀なショットでございます^^。
Commented by chousan-drybox at 2011-01-12 17:03
くっきり撮れていなければすぐ削除する人も多いでしょうね。
私もパリのメトロの車内でアコーディオン弾きを手ぶれで撮りま
したが、その場の雰囲気が良く出ていました。

会話と部屋の暖かい温度が伝わってきます。
Commented by tullyz2 at 2011-01-12 18:46
絵画のような描写ですばらしいです。
狙ってもなかなかこうはなりませんよね。
いやいや、見入ってしまいますね^^ さすがです。
Commented by trial05 at 2011-01-12 19:12
又々、↓の「クロノスのいたずら」に続き、玉手箱をアップされましたね~♪
いいなぁ~~、グラスを持つ彼の仕草が・・・。
こんな被写体ブレ、もっと拝見したいデス。 時々scotttsさん流、玉手箱を見せてくださ~ぃ!
Commented by yoshipass at 2011-01-12 21:51
面白いですね。
何が撮れているかわからないという楽しみは、
写真の楽しみの中でも大きな位置を占めていると思います(^^)!
Commented by Jun at 2011-01-12 22:12 x
陶器は焼きあがらないと色の出来不出来が
分からないと聞きます。写真も焼かないと
真価が分からないのですね。面白いです。
Commented by shatome at 2011-01-12 22:31
みなさんのコメントと重複しますが雰囲気がいいですね。
どなたかの家の中でしょうか。
二人のよい間柄が伝わってくるようです。
Commented by evecookymama at 2011-01-13 07:17
scotttsさん
私なら・・「あぁ~失敗~」と思うところをさすがのscotttsさん
暖かな御部屋の雰囲気がちゃんと・・皆さんのように技術を賛美出来なくってごめんなさい・・
私の幼いころ見た外国の家庭ドラマを思い出しました。
ところで・・左端にある「M8」って?
Commented by scottts at 2011-01-13 08:39
chousan-dryboxさん、そうですね、今は手ぶれ補正がほとんどのカメラについていますから、ブレ写真は少ないでしょうね。
パリのアコーデオン弾きですか、いいですね、雰囲気が想像できます^^。
Commented by scottts at 2011-01-13 08:41
tullyz2さん、面白いですよねえ、ブレ写真が絵画の様に見えるって。
これを予期して撮るのはむずかしいですようねえ。
Commented by scottts at 2011-01-13 08:46
trialさん、小さな玉手箱にはいろいろなものが詰まっているんですね、楽しいですね^^。
0.5秒の世界は瞬間というよりは少し長い時間になりますが、目には止まりませんし、通常、写真画像にもありませんから、フレッシュな感じですよね。
Commented by scottts at 2011-01-13 08:48
Yoshiさん、そう思いますよねえ。フィルムは勿論撮った時点では画像を見ることはできませんし、
デジカメでも小さな液晶ではよく分かりませんから、現像したときに出てくる絵は楽しみですね。
Commented by scottts at 2011-01-13 08:56
Junさん、それはいい例えですね。 出来上がったものを見て、というのは楽しいものですね。 
プロではないので結果については、でたとこ勝負で気は軽いですね。 あ、失敗、ですみますもんね^^。
Commented by scottts at 2011-01-13 09:07
shatomeさん、こんなブレ写真が雰囲気を伝えるのは面白いですよね。
個人の家ですが、知った仲間でリラックスした集いです。
Commented by scottts at 2011-01-13 09:07
eveさん、失敗で出てきた画像にもよりますけど、時には「成功」写真よりその場の雰囲気をよく伝えてくれますね。
これは技術でなくたまたまの産物で、写真は面白いというサンプルのようなものです。
M8はドイツのライカ社から2006年12月に発売されたデジタルカメラです。 その後M8.2そしてM9が売られてますね。
Commented by qjo-s-koshi at 2011-01-13 18:16
油絵みたいで、暖かそうで和やかそうでとっても素敵です。(^^)
ブレててもこんな風合いに撮れていれば嬉しいですねぇ♪
私はついその場で削除してしまい勝ちなので、気をつけます。
カメラは玉手箱・・・本当にそうですね♪♪
scotttsさんのは素敵な写真でいつも楽しませてくれる、特製極上の玉手箱ですね。(^^)
Commented by hishiayame at 2011-01-13 18:48
もう、なんと言うか
月並みですが
とても素晴らしい絵(写真)です。
やっぱりこういう写真(その瞬間を写したもの)を撮ってゆきたい。
そう思いました。
Commented by bell73221 at 2011-01-13 20:53
構図が素晴らしいから偶然が必然になったのですね、
人と人との上質な立ち居振る舞いや温かさを感じました。
Commented by scottts at 2011-01-14 03:52
たまらさん、画像がぼやっとしてて絵画のようにも見えますよね。
ブレ写真って面白いですね。 そう、削除しないでモニターで見て下さい。 いつも特製極上の玉手箱だったらいいのですが、
時には特上のゴミ箱だったりするんですよ^^。 ありがとうございます。
Commented by scottts at 2011-01-14 03:55
hishiayameさん、ありがとうございます。
ブレ写真が雰囲気をだすというのは面白いですよね。
その時の動作がこんな表れ方もするんですね。 写真は深いと思いました。
Commented by scottts at 2011-01-14 03:57
bellさん、なるほど、構図も基本として大切で、その上でブレ写真の面白さがでたのかもしれませんね。
写真を見ながらその時の彼らの姿が目にうかびます。 ありがとうございます。
<< トリプル サイト 午后のひととき >>