その日

e0038420_115023.jpg

[M8]
by scottts | 2011-01-16 01:02 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(26)
Commented by k7003 at 2011-01-16 03:33
Whatever happened on that particular day? (^_-)-☆
Commented by scottts at 2011-01-16 07:41
NKさん、その日は特別なことはなく自分の人生の平凡な一日でしたが、この日、あの日、ではなく「その日」だったんです。
Commented by nori at 2011-01-16 07:56 x
ブルーのカンバスに白い客船と山脈を描いてくださったんですね
地球の蒼さを投影したかのよう

波を視ると冷たそうな風
トリプルサイトのほうが暖かい?
Commented by nontan91 at 2011-01-16 09:29
おはようございます。
今日は日曜日だというのに朝から仕事で、がっくりしていましたが、
このブログを開いた途端、気持ちが晴れました(^^)
いいですね~湖越しにこんな雪の山脈が見えるところなんて
当然こちらにはありません。お天気さえよければいつも訪れていたような場所ですね。
これはまさに「その日」です^^
Commented by ramble-leica at 2011-01-16 09:42
おはようございます。
脳裏にかすみます・・・その日が!
Commented by tullyz2 at 2011-01-16 11:12
どの日?
青い地球に白い船。なんかロマンチックです。
Commented by yuki at 2011-01-16 11:50 x
scottts さん、おはようございます。
 少し波立つ湖をゆっくりと行く白い船。 
 遠くに見える山並みも白くお化粧をして。
   青と白のすばらしい情景です^^。
Commented by yoshipass at 2011-01-16 16:55
わ~!
まさに碧い水の惑星ですね。
Commented by tamo at 2011-01-16 19:21 x
青の濃淡に白のコントラストのみのすっきちとした画面素敵!
私はこの船に乗って今年一年の旅立ちにGoという気分にさせて頂きました。
Commented by evecookymama at 2011-01-16 21:00
scotttsさん
前↓とは違って。パッと明るくなった風景がまた私の妄想に火を付けました。
あの寒い日のお部屋の女性あの方と別れその日に旅立たれたのでしょうか?
彼女はツーリスト?それともトラベラー?海はどこまでも続く・・
Commented by Jun at 2011-01-16 23:42 x
遠景はオリンピック半島でしょうか?私のその日に
タイムとラベルしてしまいました・・・・
Commented by scottts at 2011-01-17 04:39
noriさん、ほんとにブルーの描いたような画像ですね。 目が休まります。
よく読みましたね、風が強くしかも冷た~い日でした。 手袋してても撮っていると手がかじかんで、ポケットで暖めながらでしたよ。
Commented by scottts at 2011-01-17 04:42
のんたんさん、おはようございます。 日曜日のお仕事ご苦労さまでした。
こんな風景は気持ちと目を休めてくれますね。 このレンズは最初期のものでカラーが独特の青がでるように感じます。
そう、その日だったんです。
Commented by scottts at 2011-01-17 04:43
ramble-leicaさん、なにも特別なことはなくても
「その日」はだれにでもありますね。
Commented by scottts at 2011-01-17 04:44
tullyz2さん、何もない普通の「その日」なんです。
地球の青さを感じますね。 光の中の白い船が印象的でした。
Commented by scottts at 2011-01-17 04:46
yukiさん、おはようございます。 京都も寒いでしょうね。
この日はお天気は良かったですが、冷たい風が強い日でした。 青い中の白く輝く船が目を引きました。
Commented by scottts at 2011-01-17 04:48
Yoshiさん、この青が気にいってます。 レンズの特徴なんでしょうか。
船の白で青が映えて気持ちよく、すっきりした画像になりましたね。
Commented by scottts at 2011-01-17 04:51
tamoさん、その青と輝く白が気持ちの良い印象でした。 ありがとうございます。
特に海の青が独特で好きです。 そうこの絵のようにすっきりとした気分で今年の旅をはじめましょうね。
Commented by scottts at 2011-01-17 05:02
eveさん、この青の背景に白く輝く船はイメージの拡大を膨らませますよねえ。
そう、あのクリントイーストウッドとメリルストリープの別れのパターンですね。 出航直前、彼女は決心したつもりで港に着いたのですが、
どうしても船に乗ることができず、まよっているうちに船は出てしまいました。 永遠の別れ...空は澄み、海は青く波立ち、冷たい風が強く吹くその日でした。
Commented by scottts at 2011-01-17 05:06
Junさん、これはカスケード山脈の北の方向だと思います。
ブルーを見ながらいろいろあった「その日」を思い巡らせてくださいね。
Commented by のりか at 2011-01-17 08:50 x
朝陽夕陽は比較的簡単にドラマティックに描写できますけど
ああ、この深~い青と白の世界、冬の海で物語を投げかけてくれるのが好きです
波の質感がごつごつした油絵のよう

eveさんは別れですか~^^
わたしは…やっと一緒になれて、デッキで寒い風にあたっている
男女のカップルが客船に乗りこんでset out to the sea
のシーンを思い浮かべてしまいましたよ~
そしてブルブル震えながら戻ってきた暖かい船室も
妄想族姉妹ですね(^m^)
Commented by のりか at 2011-01-17 14:29 x

今朝は、作者を離れ、勝手に青と白の世界への旅立ち妄想を繰り広げて失礼しました~

スレッド最後のほうでこっそりご報告を。
最近ブログ間で、インスピレーションを受け合いコラボレーションされているのを
素敵だなぁと見ておりました。

実は、『クロノスのいたずら』に非常に強いインパクトを覚え
セルフショットを撮ることができました~^^
唇の先には石になった男性がいます、見えますよね?
あ、スコットさんも石になっちゃったらごめんなさいね~
Commented by scottts at 2011-01-17 16:07
のりかさん、南国の海の青さとは異なる冷たさを感じる海ですね。
う~んそのイメージもいただきですね、いろいろな想像の展開が
とても楽しいです。 ありがとうございます。
Commented by scottts at 2011-01-17 16:10
のりかさん、いえいえ写真というのは絵画と同じで、見る人の自由な発想が大切だと思いますよ。 時にはいただいたコメントで、
ああそういうアングルでも見れるんだなあと感心することがあります。 のりかさんはクロノスではなく、実はメンドゥーサだったのですね^^。
Commented by shatome at 2011-01-17 21:15
白い船の背景に雪を頂く山々。
いいですねぇ。のんびりと船旅を楽しみたいものです。
時間もお金もありませんが、妄想(?)の世界で楽しませていただきました(^^;
Commented by scottts at 2011-01-18 01:27
shatomeさん、ブルーの中でこの白い船と山の雪がとても強く輝いていました。
妄想の世界は自由になんでもどこでもいつでもですから楽しいですね^^。
<< ジャクソン通りのカフェ トリプル サイト >>