寛ぎの時間

e0038420_1442533.jpg

[M8]
by scottts | 2011-01-22 01:45 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(32)
Commented by evecookymama at 2011-01-22 05:38
scottts さん
ちろ、ちろと燃える暖炉の前で音楽を聴きながら・・本当に寛ぎの時間ですねー旅の資料を調べているのでしょうか?
蓄音器これは、今仕様のものですか?にしてもscottts さんこの写真を撮ることができる貴方は一体なにもの?
Commented by ramble-leica at 2011-01-22 09:04
おはようございます。
暖炉を囲んで何を!
おそらく旅の相談、それとも昔の日記。
Commented by scottts at 2011-01-22 09:22
eveさん、一日で一番ほっとする時間でしょうね。なんの資料をひっぱりだしているんでしょう。この蓄音機はVictorolaというメーカーのもので、
恐らく100年近く前のものだと思います。ああ私ですか、よく透明人間と言われるんです。存在感が薄いらしいんですよ。
Commented by scottts at 2011-01-22 09:24
ramble-leicaさん、こんにちは。
そうですね、旅の計画を話しているのかもしれませんねえ。
Commented by k7003 at 2011-01-22 10:15
His Master's Voice だぁ! それにしても、どうしてこれを撮れるんですか? すべてスコット監督の映画のスチール?
Commented by shatome at 2011-01-22 10:30
暖かそうな写真ですね(^^
楽な姿勢で仕事でもしているのでしょうか。
蓄音機の下にあるのは現代的なオーディオセットかな。
暖炉やカーペットなどの暖かな色の中にあって青い光が印象的です。
Commented by yuki at 2011-01-22 12:07 x
scottts さん、こんにちは。
 すてきな寛ぎのひと時ですね。 いいなァー。
  暖炉で木が燃えていますが、どうなっているのか不思議な感じです。
  古い蓄音機がいいですね。 ちゃんと、SPレコードがのっていますね^^。
    やはり、scottts さんは透明人間です^^。
Commented by trial05 at 2011-01-22 12:29
こんにちは~。
やはり・・・scotttsさんは 透明人間だったんですね。(*゚□゚)
レトロなインテリア、彼女の素足・・・彼のくつろいだお足!
まるで 絵画のようで うっとり眺めてしまいましたッ♪
Commented by minton at 2011-01-22 14:15 x
普段の生活の中にふわっともぐりこんだような写真。
このレンズ、こういう場面に一番合ってます。
Commented by tullyz2 at 2011-01-22 14:50
暖かそうな暖炉にこの滲みがぴったりですね。
蓄音機は凄いですね。
この二人もscotttsさんを気にせず打ち合わせをしているんですね^^
いやいや、驚きました^^
Commented by scottts at 2011-01-22 16:20
NKさん、Nipper君ですねえ。いやーシャッターボタンを押せば撮れるんですよ^^。
Commented by scottts at 2011-01-22 16:24
shatomeさん、薪が燃える勢いが強いと大きな部屋でも充分あたたかくなりますね。
そうですね、目立つ青い光はCDオーディオでこの日はこれが鳴ってました。
Commented by scottts at 2011-01-22 16:27
yukiさん、こんばんは。この時間が一日で最もくつろげますね。
この心地よい温もりと薪が燃える匂いがいいです。この時は青い光のCDが音楽を流してました。
Commented by scottts at 2011-01-22 16:30
trialさん、こんばんは。
そうなんですよ、どうも透明らしいです^^。
なるほどそういう見方をするとよりくつろぎの雰囲気を感じますねえ。
Commented by scottts at 2011-01-22 16:32
mintonさん、そうですね、全く普段と変わらない普通の時間が過ぎていますね。
すこし滲んで柔らかな描写があたたかみを感じさせますね。
Commented by scottts at 2011-01-22 16:36
tullyz2さん、こんな場面はカリッとしたドライな写りより、すこし柔らかみがある方が雰囲気を伝えてくれますね。
蓄音機、耳に優しい、いいムードの音を出しますねえ。そうなんです、普段のままの姿ですね。
Commented by tamo at 2011-01-22 16:39 x
インテリアが素敵、椅子の色は統一されていてデザインが全て
異なりお洒落ですね、花瓶は竹製でしょうか?前の置かれた小物
も日本的に見えますが?穏やかで暖かい空気が流れてます。
Commented by tad64 at 2011-01-22 18:30
存在を感じさせないほどの立ち位置で撮影できるなんて凄いことです!
プロカメラマンが透明人間の存在になる感覚で被写体と接しなければ本当の姿は撮れないと言っておられたことを思い出しました。
そうなんだ、スコットさんはすでにプロの域に入っておられるんだ!
Commented by chousan-drybox at 2011-01-22 21:31
この場の雰囲気をゆったりと暖かく切り取るsummiluxは、やは
りいいレンズですね。
Commented by yoshipass at 2011-01-22 23:35
暖かい部屋の雰囲気が伝わる写真ですが、
皆さんと々疑問が・・・どうやって撮られているのでしょうねぇ(^^)
Commented by でか at 2011-01-23 00:03 x
黄色で統一されたお洒落な部屋。
オーディオのランプだけが異色を放っていて、静かな音楽が聞こえてきます。
パチパチと火のはぜる音も。
至福のひとときですね。
こんな光景を目の前にカメラを構えることのできたscotttsさんにとっても、至福のひとときだったんではと感じます(^^)
Commented by surgeon24hrs at 2011-01-23 01:07 x
おはようございます。

今年はなんだか寒いですね。ここアラバマでも寒い日が続き、オマケに先日は大雪となりました。雪に慣れていないアラバマは、たった2インチの雪で都市機能が麻痺しました :D

昨日我が家では、薪を買い足しました。このままシーズニングして次の冬に備えることにします。
Commented by nontan91 at 2011-01-23 01:41
Victorolaですか!
うちにも同じメーカーのものがあるんですよ、じつは^^
SPがゴソっと棚に積んであります、でもこの本体が丸いやつは見たことがありません。
こんなところで聴いたらさぞかしいい音がするんでしょうね。
もっともテーブルの下に最新のアンプの光が見えているようですが(笑)
Commented by scottts at 2011-01-23 06:56
tamoさん、家具などもアンティークが好きで昔のものが多いのですが、そういうので囲まれて雰囲気が落ち着いているのかもしれませんね。
日本のものも多くありますよ、葵の紋の文箱とか。本物偽物にかかわらず本人は気に入ってます^^。
Commented by scottts at 2011-01-23 07:01
タッドさん、空気をいっぱい吸い込んで体を浮かして撮りました^^。
被写体によってはカメラは透明の方が自然に写せますね。そんな本格的な忍術を使えるようになりたいです。
Commented by scottts at 2011-01-23 07:04
chousan-dryboxさん、被写体によっても滲みが煩くなる時もありますが、
丁度いい光ですと、このレンズのやわらかな描写は実にいい感じの描写になりますね。
Commented by scottts at 2011-01-23 07:07
Yoshiさん、外の寒さが厳しい時にこういう部屋にいると一層気持ちがゆるんでほっとしますね。
この暖かな空気に乗ってふわふわと、じゃなく中二階から撮りました。
Commented by scottts at 2011-01-23 07:12
でかさん、そうなんですよね、黄、茶系の部屋でオーディオの青い光が目立ちますよね。
眠くなるくらい気分のいいひとときでした。よく分かっていただけました。彼らより私の方がもっと気持ちが良かったと思いますよ。
Commented by scottts at 2011-01-23 07:20
surgeon24hrsさん、こんにちは。 一年の暑さ寒さの差が年々大きくなってきたように思います。そちらはメキシコ湾に面しているくらい南ですよねえ。
で、2インチの雪で都市機能が麻痺というのも分かります。 覚悟を決めて薪をくべて家族で暖炉を大いに楽しんで下さいね。
Commented by scottts at 2011-01-23 07:33
のんたんさん、あれを見ながらのんたんさんも持っているだろうと、ふと思ってましたよ^^。
いやその通りで、CDの音より(特に冬は)蓄音機の音の方が暖かみがあっていいですよ。 でもこの時はCDの青い音でした。
Commented by hishiayame at 2011-01-24 00:48
こんばんは。
scotttsさん透明人間説で盛り上がってきているようですね^^
あまりにも写っている人たちが自然なので
そう思えるのも仕方ない所ですね。
もしかしてこのお写真は以前「トリプル サイト」の
お家の中ですか?
Commented by scottts at 2011-01-24 01:54
hishiayameさん、とうとう透明人間になってしまいましたよ^^。
よく知っている友人達なのでこちらを意識してないのですね。 よく分かりましたね、ピンポーンです^^。
<< 足音 ジャクソン通りのカフェ 窓 >>