One beautiful day in winter

今は雨期なので青い空を見ることは少ない。 たまに雲の合間から光が差し始めると日の当たる場所に行きたくなる。 雲の白が混じっている柔らかなブルーが、雨に洗われた草の鮮やかな緑と共に美しい冬の風景のメインパートを占めている。 茶色い枝も懸命にエネルギーを吸収して早く芽をだそうと頑張っているように見える。 気温は低いが空気は澄み、ふっと温かないい匂いの風が当たると案外春は早く来るかもと胸がふくらみ気持ちもほぐれてくる。
e0038420_1344142.jpg

[M8]
by scottts | 2011-02-03 01:35 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(24)
Commented by evecookymama at 2011-02-03 04:47
scotttsさん
<茶色い枝も懸命にエネルギーを吸収して早く芽をだそうと頑張っているように見える。>すきだわ~このフレーズ
先日行った能登路、裸の木々は桜が満開か?と思わせられる雪の花でした。自然は生きている・・scotttsさんの写真素敵です。
Commented by k7003 at 2011-02-03 05:15
「ですます調」に直して城達也のナレーションで聴きたいものです。♪
Commented by nori at 2011-02-03 06:56 x
春を待つ季節の喜びが画像と文章からいっぱい伝わってきます

木の枝がうっすらピンクに染まり始めると
華やかな季節の到来を予感して嬉しいですね
こちらの沈丁花の蕾も膨らんできました
Commented by scottts at 2011-02-03 07:50
eveさん、雪の花ですか、春の桜を待つ間、雪の花を楽しむことができるのですね。それも風流でいいですね。
自然のうごめきはいろいろなものから感じさせてくれます。季節の移ろいを識るのは楽しいですね。
Commented by scottts at 2011-02-03 07:52
NKさん、彼のナレーションは素敵でしたね。この文の表現をもっと練り込んで城達也風にしたらどうなるんでしょうねえ。
Commented by scottts at 2011-02-03 07:57
季節の移ろいを少しずつでも見たり感じがり出来るのはうれしいですね。
枝も春に向けて色が変化していくのもきれいですよね。そして沈丁花の芳香が漂うようになれば、こちらの心も満開になります。
Commented by k7003 at 2011-02-03 08:37
リクエストにお応えして:
雲の白が混じって柔らかなブルーが、雨に洗われた草の鮮やかな緑と共に、美しい冬の風景のメインパートを占めています。 茶色い枝も懸命にエネルギーを吸収して早く芽を出そううと頑張っています。 気温は低いが空気は澄み、ふっと温かないい匂いの風が当たると、春は早く来るのかもと胸がふくらみ、気持ちがほぐれてまいります。ジェットストリーム・・・♪
Commented by scottts at 2011-02-03 12:57
NKさん、ありがとうございます。
う~ん正にジェットストリームですねえ。彼の語りが聞こえてきます^^。
Commented by evecookymama at 2011-02-03 18:48
scotttsさん
NKさんのナレーション↑素敵ですね~
本当に彼の声で聞いてみたい~そうおもいませんこと?
Commented by Jun at 2011-02-03 19:39 x
関東地方はカラカラ天気が続いています。
公園で青い空を見ても、茶色い枝を見ても
ナレーションのような繊細な感覚はありません
でした。反省です!春を感じますね。
Commented by tullyz2 at 2011-02-03 20:14
雨期ってあるんですね。シンガポールあたりですと納得できるんですが。
雨が降るってことはもうかなり暖かいということなんですね。
こっちは今雨が降ったら道路はアイスバーンです^^
今日は快晴でかなり暖かくなりました。明日は立春です。
Commented by shatome at 2011-02-03 20:26
「葉っぱのフレディ」の最後の部分を思い起こさせる文章ですね。
もう春はそこまで来ています。
Commented by yuki at 2011-02-03 23:43 x
scottts さん、こんばんは。
 静かな風景ですね。 物音ひとつしない・・・。
  まもなく芽吹きですね。 もう少しの辛抱かな^^。

  今日の京都は暖かい1日でした。 あすは立春です。
Commented by scottts at 2011-02-04 06:29
eveさん、消えてゆく地平線、夜の静寂、遙かな雲海、深々とした夜の闇など、
あのテーマ音楽をバックの城さんのナレーションは心に残っています。午前0時からでしたか。
Commented by scottts at 2011-02-04 06:35
Junさん、そちらはそんなに乾燥しているんですね。早くみずみずしい芽が顔をだしてほしいですね。
もう2月に入り立春ですねえ、注意深く見てみると春の気配がするいろいろなものを発見できるかもしれませんね。
Commented by scottts at 2011-02-04 06:39
tullyz2さん、日本の梅雨のようなものですか、冬は暗くて晴れる日がすくないです。通常は曇りでしとしと雨がたまに降るという感じですが、
大雨になることもあります。太平洋側が暖流ですので市街地は雪になることは少ないです。
そちらはまだ寒さが厳しそうですね。暦上はもう春ですか。
Commented by scottts at 2011-02-04 06:44
shatomeさん、NYでも公演がありましたね。よく知らないのですが、
春を謳うミュージカルですか、今の時期に見ると特に共感がわきそうですね。
Commented by scottts at 2011-02-04 06:47
yukiさん、こんにちは。特別なにがあるという場所でもないのですが、
時には目的もなくこんなところで時間を過ごすのもいいものですね。
京都も春の気配が聞こえてきましたか、待ち遠しいですね。
Commented by nontan91 at 2011-02-04 12:56
雪が溶けたような水たまり。
ここだけ何だか緑の草が多いのですね。
まだ2月ですから、草も茶色いのかと思っていましたが
そちらでは違うようですね。さりげない風景、新潟の田んぼですと言われても
あまり違和感がないような^^
Commented by scottts at 2011-02-04 16:02
のんたんさん、今は茶色の草も多いのですが種類によって冬に青々とする草があるんですね。
常緑樹の米杉以外はこういう風景は日本と変わらない普通の田園ですね。親近感がありますね。
Commented by でか at 2011-02-04 23:09 x
風に乗った、湿った草のにおいを画面から感じました(^^)
突き刺すような冷たさではなくて、風がにおいを運んでくるようになると春が近い気がしますね。
いつもながらscotttsさんの抒情詩のような語り口に酔いしれています。
Commented by scottts at 2011-02-05 01:36
でかさん、本当に一瞬通り過ぎた香りですから気のせいかもしれませんが、知らせのようにも思えました。
これから好きな季節が少しずつ見えてくるのが楽しみです。十分に練り込んでないキャプションですが、伝われば幸いです^^。
Commented by bell73221 at 2011-02-06 17:16
春めいてきていますね、今朝久しぶりに公園に行きました。
子猫が、大きくなっていました、梅も咲いて、宙は春霞・・・
3時間歩いちゃいました^^
Commented by scottts at 2011-02-11 04:26
bellさん、見落としていました、すみません。
春になるとすべての生き物の活動が活発になりますね。気持ちもおおらかになっていろいろ見るものが楽しく感じられます。生きる喜びを感じる時ですね。
<< シタールを弾く男 カメラを持つ少女 >>