枯れ野

e0038420_0413783.jpg

[M8]
by scottts | 2011-02-15 00:42 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(26)
Commented by evecookymama at 2011-02-15 09:31
scotttsさん
私の住んでいるところにはこのような広々とした所はあまりなく
低いなだらかな山の風景・・そこに人が住み、日常がある・・
山で遮断された向こうの風景に思いを寄せつつ・・。
Commented by ramble-leica at 2011-02-15 09:49
雪だと、この場所は一面の奇麗な雪景色になるんでしょうね・・・
Commented by bell73221 at 2011-02-15 10:29
わ~春がだんだん、盛り上がってきてますね
下の方から・・・こう、わ~っと緑が沸き立ってくる所を想像しました^^
Commented by tad64 at 2011-02-15 10:53
京都では味わえない風景ですね。このような山も見えない景色は憧れです!
雲がまた良いですね。こんなところで雲の流れを見ているだけで心が洗われることでしょう♪
Commented by scottts at 2011-02-15 12:23
eveさん、そちらは田園風景が多く残っていて住む環境がいいところなのでしょうね。
山や丘の向こうは常に見たくなるものですね、どんなか探索するのも楽しそうです。
Commented by scottts at 2011-02-15 12:26
ramble-leicaさん、雪が広い野原をずーっと覆うともっと広く見えるのでしょうね。
冬の間にもう一度降るようでしたら是非ここへ来て見ます。
Commented by scottts at 2011-02-15 12:30
bellさん、そう思えますよねえ、枯れ野が緑の野原になるのもそれほど先のことではないかもしれません。
その、緑が盛り上がってくる風景が見えてくるように思えます。
Commented by scottts at 2011-02-15 12:32
タッドさん、京都の周辺は山が多くてだだっ広い野原はなさそうですね。
まだ晴れる日が少ないですが、雲がこのように切れてきたら間もなく雨期が上がりそうですね。
Commented by nori at 2011-02-15 12:40 x
枯れ野ですが、実は緑が主張して見えます
向こうの枯れた草の下でも準備が始まっている
あ~春浅い、大好きな季節です
Commented by tullyz2 at 2011-02-15 19:40
ふだんあまりお目にかからないアメリカのこういうシーンですが
なかなかいいですよね。街もいいですが、荒野もいいです。
Commented by shatome at 2011-02-15 20:13
奥は森でしょうか。
ずっと遠くまで飛んでいってみたいものです。
Commented by yoshipass at 2011-02-15 22:04
枯野とはいっても、「下萠」でしょうか。
春が遠慮がちにやってきているのでしょうか。
Commented by Jun at 2011-02-15 22:13 x
夢は枯野をかけめぐるの枯野は、もっと荒涼とした
イメージがありますが、この枯野は素敵ですね。
人間がかけめぐりそうです。
Commented by nontan91 at 2011-02-16 00:47
しばらくこちらへ来れなかったら、少しずつ季節が動いていました^^
でもまだ春の匂いがしてきませんね、やっと雪が溶けたと言う感じ。
それがちょうど端境期の風景で今しか撮れないのですね~。
↓のサマミッシュ湖、いいです、好みです^^
Commented by scottts at 2011-02-16 03:33
noriさん、枯れた野原でこの緑は一段と色鮮やかで、オアシスのようですね。
どんどん緑に覆われていくでしょう、そのプロセスを見るのも楽しいです。
Commented by scottts at 2011-02-16 03:39
tullyz2さん、そうですね、まだこのような自然の荒野が多く残っていて
町と自然が隣接している都会が多いですね。ラスベガスのあの歓楽街から一歩でると砂漠になってしまうような。
Commented by scottts at 2011-02-16 03:45
shatomeさん、そうです、奥は森でその先にまた野原があり、その先に川があって越えると湖にでます。
プロペラ付きのハングライディングで周辺を飛行したいですね。
Commented by scottts at 2011-02-16 03:49
Yoshiさん、下萌だと思います。春になれば一面緑の野原になりますね。
今年は春が春らしく温かくなってくれないと、芽も花も去年のようにぱらぱらと出てきて、季節の変わり目がはっきりしなくなってしまいます。
Commented by scottts at 2011-02-16 04:02
Junさん、そうですね、枯野といえば荒れた茶色の野を思いますね。それもまた風流かもしれませんが、
この枯れ色の中の緑が鮮やかで春が来ているような楽しさが感じられますね。深い枯れ草を踏んで歩くのも面白いです。
Commented by scottts at 2011-02-16 04:07
のんたんさん、そうですよ、刻々と春に歩み寄っていってます^^。もう少し気温が高くなると、この枯れ草の匂いがふわっと漂って、これも春の到来を感じさせます。
↓のサマミッシュ湖は曇り日のすこし浅い色合いがいいですよね。のんたんさん好みですね。ありがとうございます。
Commented by k7003 at 2011-02-16 04:59
ふつう定点撮りというのは、季節季節あるいは年々といった設定でやるのでしょうが、ここだけは、毎日毎日で見せていただきたいものです。ボクがクイーンならそう命じます。(^_-)-☆
Commented by scottts at 2011-02-16 12:53
NKさん、間もなく陽気が少しでもよくなると、野原では一面の変化が日に日に見られるでしょうね。そうなるとNKさんとここでテント生活で自炊しながら毎日撮影ということになりますね^^。
Commented by yuki at 2011-02-16 21:51 x
scottts さん、こんばんは。
 静かな風景ですね。
  向こうに見える木々も、芽吹いて来ているのでしょうね。
  雲の流れから、上空は風がありそうです。
Commented by でか at 2011-02-16 22:40 x
迫りくるような分厚い雲を背景に堂々とそびえる裸樹。
まさしく冬の景色ですね。
色んなものが活動を休んでいるふりをして、芽吹く力を蓄えているような、そんなシーンに見えます。
Commented by scottts at 2011-02-17 02:28
yukiさん、おはようございます。鳥もまだ活動していないのかさえずりの声も聞こえず、昼だというのにシーンとしていました。
そうですね、よく見ると春が訪れつつある証があちこちにありました。天候はまだ不純で晴れる日が少ないです。
Commented by scottts at 2011-02-17 02:32
でかさん、青空の下、この木に豊かな葉がついて春の温かな風にさわさわと揺れる日が早くきてほしいと思います。
でも今のこのような季節があって春が待ち遠しいのも楽しみがあっていいのかもしれません。木も草ももう準備ができていて号令を待っているようですね。
<< 夜のストリート Beets 土の匂い >>