少年

e0038420_3594733.jpg

e0038420_1535884.jpg

[M8]
by scottts | 2011-03-07 01:54 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(24)
Commented by k7003 at 2011-03-07 03:27
なだらかな肩の線、ゆったりと決まらない手の表情、そしてもちろん、顔、それに加えて、四隅のあいまいな円形枠・・・それらが相呼応して、この素晴らしいポートレイトを完成させています。もう眼をつむってもスコットさんの名作としていつでも思い出して観賞できるものです。ありがとう。(*^^)v
Commented by scottts at 2011-03-07 04:10
NKさん、ありがとうございます。最初にこの少年の姿を見て写したのを追加しました。不安定さが後ろ姿にあって気になる少年でした。
崩れ落ちそうなこの少年の、その雰囲気が写真に表されていれば幸いです。彼が座っているのは巨大な黒石をくり抜き磨き上げたオブジェです。
Commented by evecookymama at 2011-03-07 07:30
scottts さん
お洒落な男の子~どの国の男の子もずーっと女の子よりも優しいー
その優しさが、罪を作るのかも・・男性ってかわいそうね~
Commented by scottts at 2011-03-07 15:09
eveさん、男の立場としては女の子の方が総体的には男の子より優しいとおもいますが^^いやそうあってほしいですねえ。
しっかりしているという意味では、女の子の方がそうかもしれません。この男の子は本当に優しそうでした。
Commented by bell73221 at 2011-03-07 17:34
なんだか、ご両親の顔が想像できてしまうような感じがしました、とても誠実にお仕事をしている真摯なお父さん、それを支えるやさしくて芯の強い美しいお母さん、そして思春期を迎える前の少年・少年としたすがすがしい少年の瞳、後ろのきらきらの湖が美しいですね・・・映画を見ているみたいな感動を覚えました。
Commented by kazu-m at 2011-03-07 21:50 x
印象的な少年のポートレートですね〜
後ろ姿を撮ってから振り向いてもらったのでしょうか。
いつかこんな写真を撮ってみたいものです。
Commented by yoshipass at 2011-03-07 23:10
いい写真ですね・・・
順序が逆であると、まったく違う印象になるでしょうね。
Commented by chousan-drybox at 2011-03-07 23:20
今にも動き出しそうな、シネマの冒頭かエンディングのようですね。
小さいながらも後姿の肩が何か雄弁に感じます。
Commented by Jun at 2011-03-07 23:38 x
この歳で帽子をかぶり、蝶ネクタイまでした少年が、
シュールな場所にいる現場にどうしてスコットさんは
いることができたのか、モデルを頼んだとしか思えません。
タイトルは「少年の哀愁」ですね。
Commented by minton at 2011-03-08 00:06 x
すごいなあ。
Commented by nontan91 at 2011-03-08 00:16
昔映画(Witness)で見たアーミッシュの少年を思い出しました。
あとはもう、NKさんのコメントに同じです、いいな~^^
Commented by scottts at 2011-03-08 03:55
bellさん、わたしもおっしゃるようなこの少年の背景を想像しています。真面目な中流家庭の少年風ですね。平和に育っていってほしいです。
子供の顔や仕草は純粋に内面を表してくれているように思いますね。
Commented by scottts at 2011-03-08 03:58
kazu-mさん、ポートレートを撮ることは少なく、スナップですますことがほとんどですが、
この子は気がかりで声をかけて撮らさせてもらいました。あまり気は進まなかったような表情ですね^^。
Commented by scottts at 2011-03-08 04:01
Yoshiさん、なるほど、筋書きが変わりますよね。
子供の顔や仕草は素直に内面がでてきているようで、後でじっくり見る写真にすごく興味がありますね。
Commented by scottts at 2011-03-08 04:05
chousan-dryboxさん、映画だったらどんな筋書きになるでしょう。想像すると楽しいですね。
この表情からすると、この少年にとって明るい楽しそうなストーリーにはなりそうもないように思えますが、とても繊細な味のある映画でしょうね。
Commented by scottts at 2011-03-08 04:11
Junさん、これはSeattle Asian Art Museumの前の広場にあるオブジェです。きちっとした服装は日曜日で教会の帰りなのかもしれませんね。
一枚目の後ろ姿やすこし寂しそうにも見える二枚目、なるほど哀愁を感じますねえ。
Commented by scottts at 2011-03-08 04:13
mintonさん、ポートレートを撮ることはあまりないのですが、
この少年のすこし恥ずかしげな表情やしぐさがいいですね。
Commented by scottts at 2011-03-08 04:19
のんたんさん、ハリソンフォードのサスペンス映画でしたよねえ。この少年の姿表情から確かにアーミッシュの関連があるようにも見えますね。
ポートレートも撮った後、写真をじっくり見るといろいろ内面が見えてくるようで面白いですねえ。
Commented by nori at 2011-03-08 10:24 x
scotttsさん

ブラボーです!!!
皆様とのやり取りを拝見してポートレイト納得、声をかけて撮られたんですね
一枚目は、もう完璧@@
うなだれて見える少年のポーズ、開口部分から入る光、向こうの木々や雲の景色はもちろんですが
防止のつばに当たる光や彼の足の組み方までホレボレ
この静止画からスタートして、初恋を経験する映画が始まりましたよ
素朴な疑問ですが、今のアメリカにもこういうファッションの子供がいるの?
(農家の少年晴れ着姿みたいな)

撮影を継続しているから、神様がこういうチャンスを与えてくださるのかなぁ・・・
そしてそれを的確にモノにする技量
本年度のshot & shot Myベスト(沢山ありすぎますが^^)にエントリーさせていただきます
Commented by yuki at 2011-03-08 10:40 x
scottts さん、おはようございます。
 うしろ姿がなんとも・・・。
  前からの、ちょっと寂しそうな眼差しが胸にきます。
Commented by scottts at 2011-03-08 15:25
noriさん、ありがとうございます。
自分で気に入った箇所を指摘されてとてもうれしいですよ。この子のスタイルはおっしゃるようにすこしオールドな感じもしますね。
敬虔なクリスチャンの家かもしれません。たまたまこのようなシーンに出会えてよかったです。時には単眼を付け替えている時間がなくて
チャンスを逃すことも多いのですが、この時はポジションからこのレンズが丁度よかったです。ほめられると次に載せるものがなかなかありません^^。
Commented by scottts at 2011-03-08 15:25
yukiさん、こんばんは。この後ろ姿気になりますよね。
そして正面はとても恥じらいを感じられて、写すのを聞いてわるかったかなあと思ってしまいました。
Commented by trial05 at 2011-03-08 19:33
scottts監督~~、 サイコぉ~~!!
フランダースの犬のネロ少年が、現代に登場し、ムリヤリ正装させられて・・。^^
アンバランスなオブジェの中にクラシカルなファッション、うな垂れる肩、正座する彼の姿がイトオシイ~!
戸惑いのような表情~・・・ やっぱり ネロ少年じゃない? ヾ(≧▽≦)ノ
  (誤字訂正しました) ^^;
Commented by scottts at 2011-03-09 03:07
trialさん、お~~ありがとうございます。
この少年からはそんなイメージも見えてきますねえ。
表情、しぐさからとても初々しいかわいらしさが表れているように思います^^。
<< 寝室セレモニー 暗い午後 >>