ラッパスイセン郷

e0038420_0403439.jpg

[M8]
by scottts | 2011-04-15 00:41 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(28)
Commented by pretty-bacchus at 2011-04-15 00:53
so......そ、、、そんな?
これが全部らっぱずいせんですか?
ダッフォディル?


Commented by scottts at 2011-04-15 01:35
pretty-bacchusさん、はい、ぜーーんぶですよ。まだまだ左右に広がっています。
そうです、daffodilです。 この後しばらくの間、何を見ても黄色になりましたよ^^。
Commented by pretty-bacchus at 2011-04-15 02:10
オランダのチューリップ畑より、スコットさんのすいせんはお見事です!
遠くに見える山並みはどの辺なのですか?

Commented by scottts at 2011-04-15 03:31
pretty-bacchusさん、ありがとうございます。ここはワシントン州のskagit countyの西の方ですが、
山並みはMt.Bakerの辺りだと思います。この近辺には広大なチューリップ畑も多くあります。 http://www.tulipfestival.org/
Commented by evecookymama at 2011-04-15 06:04
scottts さん
花農家でしょうね?日本でも花農家はあるけれど・・・こんなに広い一杯のラッパ水仙みたことない !そう!花束にしてscottts さんプレゼントしてください。!お礼に・・桜の一枝を・・
Commented by ramble-leica at 2011-04-15 09:29
おはようございます。
スケールが凄いですね・・・
18㎜位できってみたいと思いました。
Commented by at 2011-04-15 11:54 x
こんにちは。
scotttsさんの行動半径の規模の大きさに、お花畑の広大さとともに、ダイナミックさを、感じています。
エネルギッシュで、ドラマチックで、アクティビティー。
すこーし、いただきました~。笑)
Commented by tamo at 2011-04-15 17:28 x
見事な水仙と青空に浮かんだ雲、黄色とブルーの配分の素晴らしさ、遠近感に何時もながら感心しています。
Commented by minton at 2011-04-15 17:59 x
これは見事ですね!!
こういう場所を散歩しながら撮影してたら、悩みが軽くなりそうです。
Commented by tullyz2 at 2011-04-15 21:35
うわっ!これは凄いですね。遥か彼方まで花が続いています。
こちらでもようやく桜が咲きました^^
お天気がよければ明日は撮影してこようかと思っています。
Commented by Jun at 2011-04-15 22:58 x
北のチューリップは有名でしたが、水仙畑もあるのですか?
チューリップは絨毯のようにいろいろな色の帯でしたが、
1色は見事ですね。キレイ!
Commented by yuki at 2011-04-15 23:39 x
scottts さん、こんばんは。
 これはすごいですね。
  鉢植えで出荷? 球根を採る???
  それにしても広大ですねぇ。
Commented by でか at 2011-04-16 01:42 x
まるで茶畑のように整然とならんだ水仙、圧巻ですね!
遠い異国の風景でもあり、近くの田舎の風景を見るようでもあり、
不思議な感覚をおぼえます。
Commented by scottts at 2011-04-16 07:25
eveさん、そうですねえ、この広い花畑を維持していくのにどれだけの人と労力がいるのでしょう。
はい、では丁度膨らむ直前の両手でかかえれる程度きれいに包んで差し上げます。そして桜の一枝を期待しますよ。
Commented by scottts at 2011-04-16 07:26
ramble-leicaさん、スケール感をだすのでしたらおっしゃるように
18mmくらいのフルサイズで撮るといいでしょうねえ。目に浮かびます。
Commented by scottts at 2011-04-16 07:30
bさん、ありがとうございます。常にそのようでありたいのですねえ..。
日本より車で移動しやすい道路になってますし、大きな渋滞もまれですから、動きやすさはありますね。
Commented by scottts at 2011-04-16 07:59
tamoさん、壮観ですよねえ。より遠近感と奥行きをだすためにもっと水仙に近づいて写したかったのですが、
手前は雨で足がずぼっと泥に埋まってしまいそうでしたので、おとなしく撮りました^^。
Commented by scottts at 2011-04-16 08:03
mintonさん、ありがとうございます。広い風景の中にいると、
自分のマイナスの気持ちを自然の力が包んで溶かしてくれるような安心感があります。
Commented by scottts at 2011-04-16 08:07
tullyz2さん、そうですね、歩いて向こう側へ行くのに何歩あるでしょうねえ。
そちらはようやく桜の時期なんですね。この週末はお天気がよければいいですねえ。
Commented by scottts at 2011-04-16 08:16
Junさん、北のチューリップ畑がある地方ですが、人々はチューリップの色とりどりの華やかさに
水仙一色はこんなにダイナミックでも二番手になってしまうのですね。こちらは人がいなくていいのですが。
Commented by scottts at 2011-04-16 08:18
yukiさん、雄大さには圧倒されますね。
鉢植え、花束、球根、なんでもありみたいですね。こんなに沢山の水仙、いったいどこへ行くんでしょう。海外へ輸出もありでしょうね。
Commented by scottts at 2011-04-16 08:22
でかさん、こちらから縦に植えられた水仙が、向こうで真横の水仙にぶつかって、それがまた別の畝に行く手をはばまれ、
これはやっぱり上空から見たいですねえ。どんな柄を描いているのでしょうね。
Commented by speedstar-dhy at 2011-04-16 16:34
見事な眺めですね。いかにもアメリカ的で。
空もまた印象的です。
Commented by nontan91 at 2011-04-17 00:13
一瞬新潟かと思いました(笑)
新潟平野の広大なところのチューリップ畑がこんな感じなのです。
雪を抱いている山が背後に見えるのも同じ、ココまで畑は広くないかもしれませんが、
晴れた日は、家族連れで賑わうんでしょうか?こちらではGWのころに
こんなになります^^
Commented by scottts at 2011-04-17 00:44
speedstar-dhyさん、そうですね、これだけ広大な花畑はいかにもアメリカ的な風景ですね。
平野で見る空の広さは格別の思いを馳せさせます。
Commented by scottts at 2011-04-17 00:48
のんたんさん、そうですか、新潟にもチューリップ畑があるのですね。同じように春の冷たい空気が花畑にいいんでしょうね。
間もなく日本は長い休暇が始まりますね、あちこちにこのような花畑があって人が分散するのか、休日も日本ほどの賑わいがないですね。
Commented at 2011-04-21 04:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scottts at 2011-04-21 04:28
鍵コメさん、了解で~す。
<< 春宵一刻値千金 蘇東坡, 春宵 農家 >>