春宵一刻値千金 蘇東坡, 春宵

一人居る春の宵、あたたかな微風が花の香りを散らす、おぼろな月を愛で、千金にも換えがたいこのひととき、静かに夜は更けていく
e0038420_0322131.jpg

[M8]
by scottts | 2011-04-17 00:35 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(24)
Commented by k7003 at 2011-04-17 07:09
おっ、アメリカでもですかぁ。よかった。(^_-)-☆
っていうかぁ、昨今、異国の地なればこそということかもしれません。(-_-;)
Commented by scottts at 2011-04-17 09:11
NKさん、どの地にいても思いは同じなんですねえ。
こちらにも丁度そんな今宵の時期が来ています。
Commented at 2011-04-17 11:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sa55z at 2011-04-17 18:22
シアトルから,なんとも和風な便りですね。
Commented by tullyz2 at 2011-04-17 18:24
花や月を見ると感じるものがありますよね。
日本人ということなのでしょうか。
今日はまた蔵開きに行ってきました。
いいお天気に恵まれて、昼間から飲むお酒は
千金にも換えがたく・・・^^
Commented by sofia at 2011-04-17 20:55 x
すばらしい和!ですね。
見た瞬間に、はっとしました。
見える月は同じなんですよね?^^

Commented by kazu-m at 2011-04-17 21:18 x
すっごく好みです、今夜の一枚!
惚れ惚れしちゃいます〜
Commented by でか at 2011-04-17 22:23 x
まるで手に取るように、染めムラも生地の質感も何もかもが伝わってきます。
すごいですね~
Commented by yuki at 2011-04-17 23:27 x
scottts さん、こんばんは。
  今夜の京都、 この雰囲気にぴったしです^^。
Commented by minton at 2011-04-18 00:09 x
生地の感じが伝わってきます。写真ていいですね。
Commented by nontan91 at 2011-04-18 01:15
これをデザインした人のセンスがいいです。
それを撮影するスコットさんも^^
いい明かりがきてますね♪
Commented by scottts at 2011-04-18 04:15
鍵コメさん、大丈夫ですよ0_0
そちらもいい気候でとても楽しい頃合いですねえ。
Commented by scottts at 2011-04-18 04:17
sa55zさん、やっぱり「和風」がいいですよ。なんでも思いは大体こんな感じが浮かんで来ます。
Commented by scottts at 2011-04-18 04:21
tullyz2さん、日本人の血、育った文化で染み付いている精神はどこに住んでも変わらないですねえ。
え、またまたまた蔵開き訪問ですか、、、、アルコールが抜ける時がないじゃないですか。でも楽しそうでいいですね。
Commented by scottts at 2011-04-18 04:39
sofiaさん、こんなものでも「和」を感じていただければうれしいです、というかいつも和に浸っているそちらの方々にこんな写真を
お見せするのはどうかと思ったのですが、そう言っていただければうれしいです。 そうですね、同じ月を見ることができますね。
Commented by scottts at 2011-04-18 04:48
kazu-mさん、あ、これお好きですか、よかった。
本物はなかなか撮れるチャンスがないので、その思いだけでもという写真でした。
Commented by scottts at 2011-04-18 04:50
でかさん、同じように感じました。この昔のレンズが
なかなかいい描写をしてくれますね^^ありがとうございます。
Commented by scottts at 2011-04-18 04:53
yukiさん、京都で、しかもあのたつみ橋のある川縁でこんなのだったら、感激で涙を流しますよ。
きっと横の石に腰をかけて夜があけるまでそこにいます。きっとそうします。
Commented by scottts at 2011-04-18 04:55
mintonさん、このレンズはツボにはまると驚くほどの描写性を見せてくれますね。
楽しいですね。
Commented by scottts at 2011-04-18 04:57
のんたんさん、そう思うでしょ。いいですよねえ、これ。風が舞っている感じが伝わってきます。
じっと見ていると、花ビラもひらひらと飛んできそう。この中へもぐっていきたくなります^^。
Commented by tamo at 2011-04-18 15:20 x
アメリカで日本の心を忘れずに生活されてる様子に感心致します。こちらでは桜が散りお玄関、ベランダに舞い降りています。
もしやこの暖簾の花びらなら嬉しいのですが!
Commented by Jun at 2011-04-19 00:29 x
とてもロマンチックな写真で大好きです。
でもどうやって撮るとこうなるのでしょうか?
黒いバックですか?トリミングですか?
のれんですか?布ですか?といろいろ
考えてしまいました・・・・
Commented by scottts at 2011-04-19 00:32
tamoさん、体を流れる血、育った文化そして魂は日本人ですから異国に住んでも国籍がどうあれ、変わりませんね。それをうれしく思いますよ。
そちらも散っているんですねえ。目をつぶってこんな情景を描き、春にお別れしましょう。
Commented by scottts at 2011-04-19 00:37
Junさん、こんな情景、ロマンチックですよねえ。ありがとうございます。
家の玄関の壁に掛かっているのれん型の麻のタペストリーなんですよ。
壁の色はうすい黄色です。すこしトリミングをしています。
<< 開演前 ラッパスイセン郷 >>