和の彩り 日本

e0038420_1211083.jpg

[M8]
by Scottts | 2011-06-01 12:11 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(28)
Commented by ramble-leica at 2011-06-01 12:30
Scotttsさん おめでとうございます。
私のブログ開設第一声を、すこくキャリアのある、人生の先輩からメッセージを頂いた事を光栄に思います。
人夫々に存する人生のドラマが、その人のフォトに描写されることって、すばらしいですね・・・ライカって、すばらしい芸術品!
Commented by scottts at 2011-06-01 13:19
ramble-leicaさん、ありがとうございます。2008年9月でしたか、今懐かしくて行って見ましたよ。
もう3年目なんですね、その時のお写真は見て思い出しました、昨日のように思われます。そうですね、写真の背後には撮影者の人生がありますね。
Commented by hishiayame at 2011-06-01 13:21
ん〜。
いい。

空間と大山蓮  
好み。
即書き込み。

なるほど、袱紗の上に花入れか。・・・
花入れも素敵。

ほのかにアンダー気味の写真の仕上げと色合いが
凛とした雰囲気を醸しだして心和みます。
Commented by sa55z at 2011-06-01 13:26
「レンジファーンダー・・・・」詳しく読ませて頂きました。
いやぁ、びっくり。たいそうな方とお話をさせて頂いていたんですね。
ある意味、恐ろし。
これからもよしなに。
Commented by scottts at 2011-06-01 13:27
hishiayameさん、ありがとうございます。大山蓮、この名前を教えてもらったのですが、忘れてしまって日本へ電話をしようと思ってました。
hishiayameさん、さすが和菓子名人ですねえ。この彩りと形に和の和(バランス)を感じました。
Commented by scottts at 2011-06-01 13:30
sa55zさん、そんなにじっくり読んで下さって恐縮です。ありがとうございます。
でも別にびっくりされるようなものでもありませんよ。恐ろしいこともありませんから^^ごくごくone of themの男性ですよ。
Commented by pretty-bacchus at 2011-06-01 15:23
うなっています、、、、今朝からずっとです。
すばらしいです、、、何も書けません。

Commented by tamo at 2011-06-01 15:30 x
大山蓮華いいですね、赤い実は何でしょう?
私も先日大山蓮華を頂き、茶室の花に使いました。
少し開くと赤い花蕊が現れて素敵です。
花入れは古銅でしょうか?花との調和も見事ですね。
Commented by scottts at 2011-06-01 15:48
pretty-bacchusさん、そうですか、ありがとうございます。
そのお言葉で十分以上にうれしいですよ。
Commented by scottts at 2011-06-01 16:00
tamoさん、この赤い実はチェリーです。あ、ウソです。生け花のお師匠さんにこんな冗談を言ってると叱られますね。ごめんなさい、聞いたけど忘れました。
大山蓮華は茶室が似合いそうな雰囲気ですね。そうですね、花入れは古銅でした。とに角全体の彩りの和が気に入りました。
Commented by evecookymama at 2011-06-01 18:48
scotttsさん
無駄がなく、凛々しく、日本の御生花、忘れないでくださいね
赤い実がなによりも、印象的です。
Commented by yoshipass at 2011-06-01 18:59
よい色が出てますね。
ボクが8を使っていたとき、こんなよい色は出ませんでした^^;
この色には脱帽です!違うんですねやっぱり。
Commented by tullyz2 at 2011-06-01 19:41
和を感じますねぇ。赤い実は写真を撮ったことがあるので覚えているのですが、
大山連という名前は知りませんでした。
大盛りにした海外のフラワーアレンジメントも素敵ですが、
一輪の花や実で象徴的に美を表現した生け花もいいですね。
Commented by Jun at 2011-06-01 22:30 x
サイトを拝見して、スコットさんの撮った写真も
スコットさん自身の写真も記事も堪能しました。
こんな歴史をお持ちだったのですね。スコットさんの
写真には物語を感じる理由が少し分かりました。
Commented by bishamonjuku at 2011-06-01 22:44
ごきげんよう、塾長です。
いけません。SUMMILUX 35/1.4が欲しくなりました。
仕事に励みます。
Commented by speedstar-dhy at 2011-06-01 23:38
こんばんは。しっとりとした雰囲気ですね。
球面ズミルックス、いろいろな表情を見せてくれますね。
素敵です。
Commented by nontan91 at 2011-06-02 01:13
しかし、まあ、みんな裸にされてしまいましたね(笑)
でも、まだほんの一部、自叙伝を書いたら、ハリーポッターくらいの
量の本になりそうですね、まだまだミステリアスな部分は隠しておいてください^^
そんな今までの経験がこの写真を撮らせているわけですから、
私ら束になってもかなわないわけです、宜しくお付き合いください^^
Commented by minton at 2011-06-02 08:13 x
とても雰囲気のある一枚。
被写体の魅力に惹かれて、scotttsさんが写した姿が見えるようです。
こちらは連日の雨。こんな日はこんな素敵な和室で、雨を眺めて過ごしたいです。
現実はそんなわけにはいきませんが。。。
Commented by scottts at 2011-06-02 15:40
eveさん、日本の生け花はその哲学が奥深いですね。表面的に豪華なものよりこういった内に秘めた美しさが好きです。
「和」の美しさは味わいが深いですね。忘れませんよ。
Commented by scottts at 2011-06-02 15:44
yoshiさん、光が鈍かったのと、素材は分かりませんが、土壁のような色がとても渋い光を放っていい感じでした。
撮影条件がよかったのでしょう、葉の濃いめのグリーンと赤がうまく全体を締めてますね。
Commented by scottts at 2011-06-02 15:49
tullyz2さん、日本の生け花は派手さはないのですが、その存在感は大きいですね。
精神性がしっかりしてますから、シンプルでも奥深い味わいがありますね。でもウエディングにはこのような質素なものは会いませんし。TPOですねえ。
Commented by scottts at 2011-06-02 15:51
Junさん、見ていただいたようでありがとうございます。
いろいろな道を歩んでますから、纏まりがないのですが面白かったですよ。これからどうなるんでしょうねえ。
Commented by scottts at 2011-06-02 15:53
塾長さん、こんばんは。いやいや、いいと思ったら突撃ですよ。
作戦をたててください。影ながら応援をしますから。
Commented by scottts at 2011-06-02 15:56
speedstar-dhyさん、こんばんは。このレンズは撮影環境や設定で随分異なる写りを見せてくれますから、楽しいですね。
でもがっかりすることも多々ありますけど。
Commented by scottts at 2011-06-02 16:01
のんたんさん、いろいろ出ちゃいましたね。でもまだこれで60%ほどですから、それは胸の中にしまっておきますね。
あまりにもあちこちですから、自叙伝を読む人は混乱して、途中で投げ出してしまうと思いますよ^^。いやいや何でもごく並品ですから。こちらこそよろしくお願いしますね。^^
Commented by scottts at 2011-06-02 16:04
mintonさん、これを見たときは、むむっ撮るぞーと思いました^^。
雨と和室の組み合わせはしっとりとしたイメージが最高にいいですね。そちらは梅雨にはいったようですね。雨の季節も楽しんで下さいね。
Commented by qjo-s-koshi at 2011-06-02 17:14
しっとりとした雰囲気のとっても素敵なお写真ですね。
「レンジファインダー・・・・」繰り返し繰り返し拝見してます。
本当にすごい方だったのですね・・・びっくりしました。。。
でもでもきっとまだまだヒミツのお話しがたくさんあるのでしょうね。(^^)
scotttsさんとご一緒させていただいた冬の日のことは、大切な大切な思い出です。
またお会いできる日を楽しみに(^^)これからもよろしくお付き合いくださいね。
Commented by scottts at 2011-06-03 04:44
たまらさん、こんな雰囲気が好きなんです。ゆっくり落ち着きたい気持ちの表れでしょうか。職歴紹介はすべてではないですから、その意味ではすごいかもしれませんね。
追々オープンしていきましょうね^^。冬の新潟は今でも思い出してますよ。本当にいい時間でした。「次」も実現しましょうね。
<< 無言の会話 日本 リズムと味 日本 >>