川のある街

e0038420_01448.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2011-10-05 00:15 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(34)
Commented by Sofia at 2011-10-05 00:32 x
すばらしい建物ですね!
VOL6 拝見しました^^。
トップの女の子の寝顔にドキ!
どの人の表情のすてきですね~。
憂い顔いいですね~。
・・・私だとただのぼんやりした顔になりそうです^^。
Commented by Scottts at 2011-10-05 01:38
Sofiaさん、この建物はアパートだと思うのですが、川端で住むのに快適そうですね。VOL6を見ていただいてありがとうございます。
人の表情は実に滋味深いです。憂い顔も、話を聞きたくなりますよ。いや、そのぼんやり顔もきっといい雰囲気でしょう。
Commented by mnine at 2011-10-05 03:10
とても趣きのある建物、そして素晴らしい環境ですね。
集合住宅なのでしょうか?こんなところに住んでみたいです。

ところでM9-P導入されたんですね!!
Commented by NK at 2011-10-05 04:29 x
河を背に、こういう窓と壁に貼り付いて、コダクロームを詰めた Leica M-P を向けている自分を想像してニヤニヤしています。(^_-)
Commented by Scottts at 2011-10-05 04:49
mnineさん、夜型ですね^^。アパートかタウンハウスだと思いますが、いい環境ですね。ぼやっと川をいくボート見ているのも癒されますね。
M9-Pは少し前からあったのですが、少しずつ使い始めています。M8と交互につかうと写角に戸惑いますね。
Commented by Scottts at 2011-10-05 04:55
NKさん、MPですか、フィルム全盛時代でしたねえ。時代はこの川のように流れていますから、
何れ、フィルム写真と言われて百科事典を調べるようになるんでしょうか。
Commented by mono_color_8 at 2011-10-05 11:08
vol.6 拝見しました。 何度も読み返し 悶々と思っていたことを あんなにクリアに文面されていて 感銘です。。。

>相手が気付かない内にその人物の表情、動作や雰囲気などを撮るのが好きだ。
>ポーズを作るより魅力的で美しく、内面が素直に現れている姿がそこにあると思う。
>有りのままを写せるタイミングの余裕があればファインダーを覗き、正確にフォーカスして写すこともする。

これ以上の説明は不要だと ・・・ 。。。

Candid ・・・ Snap ・・・ なかなか撮りづらくなってきていますが
人間模様・風俗図として 残していきたいです♪

・・・

川端の古びた建築物 ・・・ 休暇をゆっくりと過ごしてみたいような場所ですね。。。
Commented by bishamonjuku at 2011-10-05 13:47
ごきげんよう、塾長です。
北九州も秋の気配が感じられます。シアトルも紅葉の季節がやってきますね。曇ってはいても遠くまで見通すことが出来る澄んだ空気が素敵です。
風景もVol.6の人物スナップも一瞬が永遠を感じて興味深いです。
Commented by dohi-dc at 2011-10-05 19:56
M9-P・・・一瞬目を疑いましたがいかれたんですね^^
これからの作品がますます楽しみです。
Commented by shatome at 2011-10-05 21:26
曇っていても自然と建物に目がいってしまいます^^
船も少し日本のものとは少し違いますか。
しかし、まさに異国ですね。当たり前か^^;わんさかと人がいないのもまたよし、です。
M9-Pでのお写真待ってます。

Commented by Jun at 2011-10-05 21:53 x
VOL6が更新されて、また新しい風に吹かれることが
できました。いろいろな人生が感じられて、スナップ
ショットは奥が深いですね。素敵です。
Commented by speedstar-dhy at 2011-10-05 22:17
素敵な環境にあるアパートですね。以前ボストンに住んでいたことがあるのですが、市内を流れる川のすぐそばのアパートだったことを思い出しました。川のある街にはとても魅力を感じます。
ところでvol.06拝見いたしました。
今回はかなり大胆なスナップも含まれていていろいろ想像したり、考えさせられたりもしましたが、Scottsさんの懐の深さがなせる技なのだと思った次第です。
Commented by tullyz2 at 2011-10-05 22:20
面白い建物ですね。ちょっと昔の建物なのでしょうか。
やっぱり水のある風景はいいですよね。船もいい被写体です。
っていうか、M9-P、逝かれたのですね^^
まあScotttsさんなら持っていて当然ですけどね。
これからどんな写真が登場するのか楽しみです。
Commented by yoshipass at 2011-10-05 22:55
フルサイズは、フィルム時代の画角を抵抗なく使えてよいです。
ボクは、過去を断ち切るために、M8は潔く(先立つものもありませんでしたが)手放しました(笑)
ファームアップで、広角の色かぶりもかなり改善されましたので、
ELMARIT21mmもカラーで抵抗なく使えるようになりました。
S-ANGILONはあいかわらずだめですが。
Commented by yuki at 2011-10-05 23:07 x
scottts さん、こんばんは。
 右側の建物、ちょっと変わってますね。
  石組ではないようですが、きれいに手入れされた木々が・・・。

  M9 の使い心地はいかがですか^^。
Commented by surgeon24hrs at 2011-10-06 01:03 x
おはようございます。いつも楽しませていただいております。

シーダーの壁の家々と手入れの行き届いた庭。素敵です。

M9-Pですか!!
Commented by Scottts at 2011-10-06 06:25
mono_color_8さん、見て下さってありがとうございます。キャンディッドフォトについてはいろいろと可否の意見がありますが、せめてモラルを持って
撮っていきたいと思っています。そして魅力的な人々の姿を写真に残していきたいですね。休暇をとれれば行きたい所が多すぎて迷ってしまいます。
Commented by Scottts at 2011-10-06 06:28
塾長さんこんにちは。北九州にも秋がきそうですか。そんな頃になりましたね。カラフルな季節が楽しみですね。
写真の世界、撮ったその頃の自分の世界、一枚からいろいろ思いが重なりますね。
Commented by Scottts at 2011-10-06 06:30
dohi-dcさん、そうなんですよ、少し前からありましたが、なかなか手につかなくて。
どうなんでしょうねえ、期待はしてますが、自分との相性がよければいいのですが、いやそうじゃなければ困ります^^。
Commented by Scottts at 2011-10-06 06:34
shatomeさん、曇りでむしろ建物の雰囲気が目立ってでているのかもしれませんね。
やはり異国的な風景に見えますか、自分では区別がつかなくなってます。日本も西洋化しましたね。M9もM8も使っていければと思います。
Commented by Scottts at 2011-10-06 06:37
Junさん、見ていただいてありがとうございます。
スナップショットは現実的でもあり、どんな人だろうとか人物の背景を想像してしまったり、一枚からいろいろな思いがわきますね。
Commented by Scottts at 2011-10-06 06:46
speedstar-dhyさん、シアトルの北にあるLa Connerという、おしゃれで小さな町です。ボストンにお住まいだったんですね、新旧あって趣の深い都市ですね。
Vol.06を見ていただいてありがとうございます。スナップショットの倫理はむずかしいですね。廃棄しているのも多くあります。
Commented by Scottts at 2011-10-06 06:50
tullyz2さん、古い建物で改修しながら使っているようです。街を流れる川は情緒豊かですね。
M9-Pはいずれ使わなくてはならないフルサイズだと以前購入しましたが、なかなか手につかなくて、ようやくその気になりました。
Commented by Scottts at 2011-10-06 06:55
Yoshiさん、本当にそうですね、フィルムの良さは理解しているつもりですが、使用環境が悪すぎてフィルムカメラに手が伸びません。
もう少しM8も使ってみます。持っている21mm、12mmをまだ使っていませんが、問題なさそうなんですね。
Commented by Scottts at 2011-10-06 06:57
yukiさん、こんにちは。変わった雰囲気の建物ですよね。中はどんなか興味があります。住む環境はいいでしょうね。
M9はまだ馴染んでいませんが、フルサイズですこし戸惑っています。M8よりは軽快に使えそうです。
Commented by Scottts at 2011-10-06 07:02
surgeon24hrsさん、こんにちは。こちらこそありがとうございます。改修しながら使ってきたと思うのですが築何年でしょうね。相当古い建物だと思います。
この近辺の産業は林業、産業ですから、木材を大胆に使っている建物が多いです。はい、さて使いこなせますかどうか。
Commented by eureka_kbym at 2011-10-07 06:13
おもしろい建物ですね。水辺を窓から眺める人々を想像してしまいます。そしてM9!それもPと!?広角が広角で写る、これからの写真がとてもとても楽しみです。
それから、VOL6の記事、スナップの極意を学んだ気がして、挑戦したくなりました。が、一眼レフと、レンジファインダーじゃ、やはり威圧感が違いますよね。
Commented by Scottts at 2011-10-07 07:20
eureka_kbymさん、そうですね、窓辺に座って川を下る船をぼんやり眺めたり本を読んだり、ゆっくりできそうな環境ですね。さて30%余りの画角の違いが
どう影響しますか楽しみです。VOL6を見ていただいてありがとうございます。一眼はオートフォーカスが有利ですね、ただ大きいですからねえ。
Commented by minton at 2011-10-07 22:04 x
yodobashiをさっそく拝見してきました。
素晴らしいです。
とうとうM9-Pになったんですね。2枚目、強烈にいいです。
エルマリートとの相性が抜群です。
Vol6はすごくいいです。タンバールも被写体との相乗効果で素晴らしいです。
Commented by nontan91 at 2011-10-08 00:06
ついに!
フルサイズになりましたね。
もう戻れませんよ(笑)
M9-P、ライカ銀座店で手にとってみましたが、何もなくて潔いのがいいですね。
じっと我慢の子してました^^
ヨドバシのほうもみてきました。シアトルにますます行ってみたくなります。
Commented by Luce at 2011-10-08 00:18 x
Vol.6 拝見しました。自分は街中で人物を被写体にすることは あまりないので、スコットさんの流儀を興味深く読ませていただきました。 写真から伝わる空気感に想像力をかき立てられます。
新しい風景の二枚も素敵です。気持ちがやわらかくなります。スコットさんのサイトは なぜか1日のおわりに訪れたくなる、そんな場所になっています。
Commented by Scottts at 2011-10-08 05:32
mintonさん、Vol6を見ていただいてありがとうございます。一枚目は以前モノクロでブログに載せましたが、自分でも好きな写真です。
2枚目はいかにも28mmフルサイズですね。やはりレンズとの相性があるんでしょうねえ。
Commented by Scottts at 2011-10-08 05:39
のんたんさん、M8で満足していましたのに、やはりフィルム時代のフルサイズに戻りたくて。Pの外観はのんたんさんの好みでしょう、
我慢しなくていいですよ。ヨドバシを見ていただいてありがとうございます。そうですね、ぼちぼち来てみるタイミングですよ。
Commented by Scottts at 2011-10-08 06:00
Luceさん、Vol.6を見ていただいたのですね。ありがとうございます。街に溶け込んだ人々の通常の生活の姿が好きなんです。いつもそんなシーンが撮りたくなります。
また、私にとってこんな風景のように広く見渡せる場所に行き、心に風を通すのはとても大切なんです。ありがとうございます。
<< 農場 更新しました - Vol.06 >>