散る頃

金箔のようにキラキラと輝き、飛ぶ、飛ぶ、落ちると思ったら舞い上がり、気流に乗ってどこかへ行ってしまった。 もう会えないとなると余計に懐かしいんだなあ。 自分の人生にはそんな人が多くいる。
e0038420_419223.jpg

(追記)ポプラの木 葉が薄くて軽くて、少しの風でも「震える」から付いた名前と聞きました。
[M9-P]
by Scottts | 2011-11-27 00:00 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(44)
Commented by k7003 at 2011-11-27 05:19
シャンソンの枯葉とはちょっと違った趣で枯葉を見る人もいるのですね、ボクみたいに。My buddy, Scottts.(^_-)
Commented by Scottts at 2011-11-27 05:26
NKさん、上に反りすぎて腰が痛い。あ、痛い。
Commented by evecookymama at 2011-11-27 05:30
Scotttsさん
昨日奈良公園に行ってきました・真っ赤に染まるもみじ、桜の葉っぱ
お天気も良く、わたしの大好きなスポットも美しい秋の色で迎えてくれました。シアトルは、寒いんでしょうね?
Commented by mono_color_8 at 2011-11-27 05:36
こりゃ見上げましたね♫
気持ちの良いショットです!
ミルウォーキーは完全にこのような時期は過ぎましたです(泣
Commented by ue at 2011-11-27 05:57 x
落葉が綺麗です。
京都・御所の銀杏も落葉していますが、なかなかボクの腕では捉えきれません。
昨日、熱田神宮にお参りしてきました。手を合わせてみれば、惜しい人の姿と、今守らねばならない家族の顔が交差しました。
Commented by Scottts at 2011-11-27 06:06
eveさん、今頃は美しいでしょうねえ。カラフルなビューを楽しんで下さい。
こちらの朝夜は0℃前後です。晴れる日は少なく風が冷たいですよ。
Commented at 2011-11-27 06:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Scottts at 2011-11-27 06:46
mono_color_8さん、はいぐっと反りましたよ、後ろへ倒れそうになるくらい。
今年は早く終わった木やこれから紅葉が始まる木などまちまちなんです。
Commented by Scottts at 2011-11-27 06:49
ueさん、特に日本は紅葉が色とりどりでしょうから、落ち葉も華やかできれいでしょうねえ。
熱田神宮のすぐ東に生家があり高校まで住んでました。なつかしいです。
Commented by Scottts at 2011-11-27 06:55
鍵コメさん、お気持ちが伝わってきて胸が痛くなります。
そのようなきっかけで、ふと我に返った時に突然蘇る思いなど、今は叶わぬこと...分かりますよ。
Commented by eureka_kbym at 2011-11-27 09:00
これは美しく、はかないですね。
秋の季節を堪能されている姿が浮かびます。
こちらはいつのまにやらそんな季節もおわり、いつ紅葉したのかも知らず・・・。
Commented by nontan91 at 2011-11-27 09:39
おはようございます。
こういう枯葉の舞うシーンというのは撮れそうで撮れないものですよね。
大量に舞う、というには滅多に遭遇しませんし、あったとしても
構えてるうちに終わっちゃう(笑)
これは、これは見事に構図まで決まってます、すごいですね~。
晩秋の風景、堪能しました(^^)
Commented by cobag2 at 2011-11-27 09:44
カサカサカサッ、それともヒュュ〜〜〜ッ、
Scottts さんのショットからはいつも音を感じます。
時々、まったく静寂の中に身を置いて無音の世界で見させて頂くとと侘しさが
倍増したりもします^^;

フルサイズの 28mm はやはりその効果がはっきりと出てきますね。
そちらはもうグッと冷えて来たのではありませんか?


Commented by tullyz2 at 2011-11-27 09:58
落ち葉を下から狙うなんてなかなか思いつきません^^
桜吹雪以上にタイミングが難しそうです。
1枚の大きな葉っぱが重要な役割を演じていますよね。
そちらも確実に冬に向かっているのですね。
Commented by LEFTEYEZ_saori at 2011-11-27 10:42 x
お久しぶりのコメントです。

私の中に「golden honey」という言葉があるのね。
それは秋のスウェーデンでしばらく過ごしたときに体験したんだ。
真っ青な空の下で見上げたイチョウの黄色があまりにも綺麗で
頭の中にばーっと浮かんだ言葉だったの。
自分の造語かなぁ、と思ったらちゃんと英語としてもありました。

見た瞬間何かが吹き飛んで、心が一気に空に飛んでった。
大げさに聞こえるかもしれないけど地球と一体化したような、
すごく不思議な体験だったです。
Scottさんの写真見て、久しぶりにそれを思い出したよ。
気持よかったです。
Commented by borderlines at 2011-11-27 10:47
初めまして。m(_ _)m
リンクして頂いているタッドさんやeureka_kbymさんのブログから時々
のぞかせて頂いて、タンバールの描写によだれを垂らしておりました。(笑)
私はライカのレンズはLeitz Summicron 50mm/f2.0しか持ってい
ないのですが、オールドレンズ遊びで楽しんでます。
また時々遊びに参りますので、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
あ、リンクいただいて帰ります。
Commented by ramble-leica at 2011-11-27 11:40
こういう構図、流石scotttsさん。
飛ぶ飛ぶ、落ちる、いいですね!
Commented by yuki at 2011-11-27 12:02 x
scottts さん、こんにちは。
 すばらしい黄葉ですね。 何の木でしょう?
  青空に舞う木の葉、鳥が乱舞しているようです。

  ↓ ↓ の路地、 いいですね^^。
Commented by kei at 2011-11-27 13:10 x
秋ですね〜〜〜!
そして冬になって、、、でもまたきっと春がきますよね、、、
Commented by Scottts at 2011-11-27 13:43
eureka_kbymさん、毎年のことですが、飽きずにいつも新鮮な気持ちで接することができるのが不思議ですね。
秋らしい紅葉もなく、青いままで散っていくことがありますね。天候の異常などでそうなるのでしょうけど、気がつけば冬になっていたこともあります。
Commented by Scottts at 2011-11-27 13:51
のんたんさん、こんばんは。その通りで、いっぱい飛んでいるのが見えるのにタイミングがうまく合わなく撮れないですね。ありがとうございます。
相当散ってましたからもう少し反って空部分を入れたかったのですが、これで精一杯でした。真上をこんなに見上げたのはいつだったでしょう。
Commented by Scottts at 2011-11-27 13:59
cobag2さん、サワサワ、サー、カサカサ、サー、カラカラ...でした。なかなか豪華な散り方でしたが、ふと「散り去る」ことに気が付くと
やはりなんとなくしんみりしてしまいます。これも秋の風情と、美しさをたっぷり見物しました。朝晩はもう0℃前後になってますよ。
Commented by Scottts at 2011-11-27 14:02
tullyz2さん、この角度は撮る姿勢がきついです。首と腰が痛くなりました。目では見えているのになかなか画面に入ってくれませんね。
おっしゃるようにぎりぎりに入った大きめの一枚が役目をはたしてくれてますね。冷え込みが強くなってきました。
Commented by Scottts at 2011-11-27 14:12
Saoriさん、ごきげんよう。お元気そうでなによりです。新たな体勢でされているんですね。よかったです。golden honeyというマスタードドレッシングを
思い出しました。正にそんな色合いですね。落ち葉というより、おっしゃるような空へ吹き上げの感じで豪華でしたよ。

Commented by Scottts at 2011-11-27 14:30
borderlinesさん、初めまして。来ていただき、ありがとうございます。タンバールはじゃじゃ馬のようにどこへ向いて走るか分かりません^^。
オールドレンズは個性があって面白いですね。。その特長を知れば被写体によって、写すレンズ選びも楽しいですね。
Commented by Scottts at 2011-11-27 14:33
ramble-leicaさん、ありがとうございます。普段は真上を見るのに反ることがないので首と腰が痛いですよ。
落ち葉ではなく吹き上がるような葉でした。これはファインダーを覗くより、目で鑑賞したほうが豪華で楽しかったです。

Commented by Scottts at 2011-11-27 14:36
yukiさん、こんばんは。ポプラです。やっと黄色くなったと思ったら、もう散り始めました。正に乱舞の光景でしたよ。
この路地が好きでよく歩くんです。きれいとは言えませんが、何となく都会の吹きだまり的で魅力があるんです。
Commented by Scottts at 2011-11-27 14:38
keiさん、少し送れて秋の最中なんですが、あっという間に冬の気配が強いです。
明日目が覚めたら冬になっているでしょう、明後日はもう春ですよ。時が早く過ぎていきます。
Commented by tad64 at 2011-11-27 16:14
今年の北山通りの銀杏の黄葉は少し遅れましたが美しくなってきました。
これはポプラですね。こんなに舞い上がる場面には未だ一度も遭遇した事がありません。
こうして落ち葉になって来年また新緑の美しい姿を見せてくれるのですが待ち遠しいいですね。
ところで夜中から買い物に出かけられましたか? 一度AM7時ごろベルスクに出掛けたら既に遅かったです!(苦笑)
今年は12時から開店したところもあったそうですね。景気の回復を願うばかりです。
Commented by Scottts at 2011-11-27 16:30
タッドさん、銀杏の黄葉も美しいでしょうねえ。周囲がぱっと明るくなるでしょう。こちらはポプラの黄色が圧巻です。最近は時の流れるのを早く感じますから、
すぐ青葉を見ることでしょう。サンクスギビングデーの夜9時ごろからオープンした店もあったようですよ。金曜も今日も買い物には出かけませんでした。

Commented by Sofia at 2011-11-27 16:54 x
ああ、空の青と黄色く紅葉した樹、優しいですね~。
はらはらと落ちる葉を見てると、なんだか感傷的になります。
Commented by Jun at 2011-11-27 19:57 x
空中に舞う枯れ葉は格別ですね。
家の近所にもいちょうがあるので、
今度は見上げてみます!
Commented by speedstar-dhy at 2011-11-27 21:34
秋の深まりを感じずにはいられない一枚ですね。
迫力もあり、美しさもあり、で。
青空の存在がまた良いです。
Commented by yoshipass at 2011-11-27 22:12
いや!!!
これ、好きです。
しかし、ストレッチをしてからでないと・・・その間にタイミングがずれますね(笑)
Commented by hishiayame at 2011-11-27 22:52
ふかふか落ち葉の上に寝転んで撮ったショットでしょうか^^
右上に舞う一番大きい黄葉から奥(上)に向かってだんだん小さくなってゆく黄葉の姿、 Scotttsさんの文章とともに心に残ります。
Commented by sacra-fragola at 2011-11-28 00:37
こんばんは。
いつもながらScottts流を強く感じます!
画面全体に広がる色彩が見事ですね。
Elmarit28㎜1stの活かし方を実に良くご存知だと、感心しきりです。
Commented by Scottts at 2011-11-28 04:32
Sofiaさん、こちらは黄色がほとんどですが、日が当たるとその輝きが周囲も明るくしてくれます。
それも短い間のこと、気温が下がれば葉が落ち始め、こちらの気持ちもなんとなくむなしいですね。
Commented by Scottts at 2011-11-28 04:35
Junさん、風のいたずらというか、風が枯れ葉と遊んでいるように見えました。銀杏の黄色も美しいですね。
風ある日は銀杏の下に立って、見上げて下さいね。腰と首が痛くなりますからご注意^^。
Commented by Scottts at 2011-11-28 04:44
speedstar-dhyさん、枯れ葉が舞だすと秋の終わりを実感しますね。枯れ葉が飛ぶのはよく目にしますが、漸く画像に入ってくれました。ありがとうございます。
たまたまタイミングが合いましたが、もう少し反ることができればと後で思いました。でもいい写真は残ったとしても私の腰と首のリハビリが必要になったでしょう^^。
Commented by Scottts at 2011-11-28 04:50
Yoshiさん、ありがとうございます。枯れ葉の飛ぶのはよく見ますが、なかなかうまく撮れないですね。風が吹いてくれましたからよかったです。ただもう少し
ぐっと反って黄葉が舞っている空を半分くらい入れたかったのですが、後で首と腰痛のおみやげがついてきますからねえ。ストレッチ、はい、間に合いません^^。
Commented by Scottts at 2011-11-28 04:57
hishiayameさん、実はおしゃるように下はふかふかの落ち葉カーペットでしたが、露を含んでいて横になれませんでした、情けない、濡れることくらい。
気合いが足らんですね^^。実際風のいたずらか、「飛ぶ」のと「舞う」のと入り乱れて暫く見とれていました。今年は四季が駆け足で通り過ぎていきます。
Commented by Scottts at 2011-11-28 05:02
sacra-fragolaさん、おはようございます。そうですか、ありがとうございます。でも首と腰痛のおみやげつきでしたよ^^。たまたまいい青空で風も吹き、
ポプラの葉も旅をしたかったようで、ぐるぐる舞ながらいってしまいましたよ。秋は赤も豪華ですが、黄色も明るくいいですね。この画角が適切だったかもしれませんね。
Commented by minton at 2011-11-28 22:00 x
降り落ちてくる銀杏の葉。
動きがありますね。
Commented by Scottts at 2011-11-29 01:48
mintonさん、説明不足でしたね、これはポプラの木なんです。同じような黄色ですね。
落ちてくると思ったら舞い上がったり、風のいたずらが面白かったですよ。
<< 晩秋の候 ミュージカルショー >>