ドラム叩きと絵描きと

周囲には気迫がみなぎっていた。 たったっつつっととん...軽快なそのリズムに切り込むように、すっすっさっさっと鉛筆の走る音、見る見るうちに描き上げていく。 カシャンカシャンカシャン、そこに割り込んで連続シャッターを切る俺がいる。 そうだ、これは我々の戦いなのだ。
e0038420_17454388.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2012-02-03 00:00 | SUMMILUX 50/1.4 | Comments(36)
Commented by Sofia at 2012-02-03 00:12 x
お疲れ様でした~^^。
絵を描いている青年、なんだか被写体の彼の動きに合わせて
躍動感そのまま描いているようで、いいですね。
その雰囲気をそのまま撮っているカメラのこちら側の
scotttsさんも目に見えるようです^^。
Commented by sacra-fragola at 2012-02-03 00:16
こんばんは。
日本にいらしていたんですね~、いつかはお会いできたらと思います。
色々とお伺いしたい事とか・・・
やはり、ストリートの描写は海外の方が格段に面白い気がします。
日本を見慣れてしまっているせいでしょうか?
Commented by evecookymama at 2012-02-03 02:30
Scotttsさん
周囲には気迫がみなぎっていた。 たったっつつっととん>
臨場感のある、ナレーションでこちらまで、気迫がみなぎります。
今月は、2日からの教室・・第1回目は、とても緊張します。これも戦いのような気がします。でも、なにに?・・・自分との闘いなのかも・・
Commented by k7003 at 2012-02-03 03:34
昔銀座で撮ったコマーシャル・クルーのショットを思い出しました。
7人の侍、真昼の決闘、俺たちに明日はない、、、のカットも思い出しました。
いろいろ思い出させてくれて、せんきゅっ、バディ!(^^)/
Commented by sa55z at 2012-02-03 04:21
こんにちは
こう言うのは、屋hり日本では無いですね。
いいなぁ。
Commented by Scottts at 2012-02-03 04:54
Sofiaさん、どうも。風邪もひかずに帰りました。正にリズムに乗って描いていましたね。いい雰囲気でした。
こちらも撮るというより、シャッター音をそのテンポに合わせるようにボタンを押していました。楽しい場面でしたよ。
Commented by Scottts at 2012-02-03 04:58
sacra-fragolaさん、おはようございます。そうです、東京に滞在したました。次は春になるかと思いますが、会いましょうね。
知らない土地のストリートや人は興味を持ってみますし、想像力が湧きますから特に面白いのでしょうね。
Commented by Scottts at 2012-02-03 05:02
eveさん、すごく躍動感のある場面でした。音も入れたいです。とても面白い対戦?でしたよ^^。
教室が始まるのですね。いよいよeveさんの冬眠が覚めて、活動スタート。楽しい雰囲気の中で先生は常に新たな挑戦ですね。
Commented by Scottts at 2012-02-03 05:06
NKさん、銀座でこんな感じだったのですね。
戦いといっても失うものはないので、呑気な戦いなんですけどね^^。特に真昼の決闘の行き詰まった緊張感は忘れることができません。
Commented by Scottts at 2012-02-03 05:08
sa55zさん、おはようございます。繁華街でもこういう場面はありませんか、
他人同士だと思うのですが、互いを受け入れているのがいいですね。
Commented by nontan91 at 2012-02-03 09:22
ブレ具合をみるとスローシャッターのようですが、
緊張感溢れてスリリングですね、撮影していて気持ち良さそう。
スリリングと言えば、下のローアングルの渋谷フォトもそう!
よく蹴飛ばされなかったですね(笑)
Commented by cobag2 at 2012-02-03 09:49
こんにちは、
三船敏郎と仲代達矢、って古過ぎでしょうか?
どちらも達人でお互いを認めつつも絶対に負けはしない自信と畏怖を
抱きつつ対峙してしまった!
何気ないスナップにこんなにも興奮させるなんて、Scottts さんも
なかなかの
達人です^^
Commented at 2012-02-03 13:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Scottts at 2012-02-03 13:19
のんたんさん、記録を見ましたら1/15でした。これだけバシッと叩く、描く、ですから、こちらも軽快なテンポで割り込みました。
渋谷フォトのローアングルは歩道にしゃがんでカメラを置いてスローシャッターで撮りましたが、皆さんは変なおじさんを避けていってくれましたよ^^。
Commented by Scottts at 2012-02-03 13:26
cobag2さん、こんばんは。はい、古~いですね^^。でもおっしゃるように彼らの決闘は静かな迫力があっていつも固唾をのんで見てました。
そんな緊迫した二人のやりとりを、変な飛び入りがかしゃんかしゃんと雰囲気を壊してしまったようです^^;
Commented by Scottts at 2012-02-03 13:27
鍵コメさん、いろいろと厄介なことですね。こちらは全く大丈夫ですよ。
面白かったです。
Commented by speedstar-dhy at 2012-02-03 22:19
良い写真ですねえ。この一枚が語っていること、少なくないですね。
モノクロというのもまた魅力を加えている気がします。
最近は悪天候続きで街撮りにも出られませんが、この写真に
刺激を受けてまた出かけたくなりました(*^_^*)。
Commented by yoshipass at 2012-02-03 22:39
躍動感がみなぎる写真ですね。
Scottts さん、またお若くなられましたね(^_-)
Commented by tullyz2 at 2012-02-03 23:46
これもまたありえない組み合わせですね^^
アングルもすばらしいです。
Scotttsさんも入った写真、誰か撮ってないですかね^^
Commented by Jun at 2012-02-03 23:53 x
こんな場面に出くわすのが達人なのですね。
音が聞こえてくるようです。
Commented by Scottts at 2012-02-04 08:09
speedstar-dhyさん、ありがとうございます。モノクロは想像力をはたらかせてくれますね。そしてカラーよりもより表現が具体的になることがありますね。
日本は気温も下がり、場所によっては大変な大雪とか聞いています。気分が向いたときにお出かけ下さい。
Commented by Scottts at 2012-02-04 08:11
Yoshiさん、そうなんですよ、こっちも浮かれてしまいました。
はいはい、すぐ乗っちゃいますから、とにかくIQがとても若いので^^。
Commented by Scottts at 2012-02-04 08:15
tullyz2さん、なかなか出会えない風景ですね。ありがとうございます。
そうなんですよ、写真を撮っている颯爽?としたところを撮って欲しいです。今までは寒くてこごえている姿だったり、1脚をかついでとぼとぼ、ですもんね^^。
Commented by Scottts at 2012-02-04 08:17
Junさん、いや~そうでしょうか^^町を歩けばいろいろな場面に会えますね。
音が三つどもえになって面白かったですよ。だれかにビデオを撮ってほしかったです。
Commented by minton at 2012-02-04 11:19 x
踊りながら描いているこの絵も上手。
どちらもなにかのリズムが同期するような感じでテンションが高くなっていくようですね。
scotttsさんも踊るような雰囲気で撮影されたんでしょうか?^^
Commented by Scottts at 2012-02-04 16:25
mintonさん、上手ですよねえ、しかも描くのが早い、もうドラムのリズムに乗って手が動く動く。
互いの呼吸がぴったりの感じでした。そこへ割り込んだ変なカメラマン、彼らの乗りをこわしてしまったかもしれません^^。
Commented by yuki at 2012-02-04 20:13 x
scottts さん、こんばんは。
 ドラム、いろんな缶とか容器がならんでますね。
  それを写生する人の中腰がいいですね。
  scottts さんもこんな感じでスナップを^^。

  ↓ の ショット、カメラを地面に置いてとは、ビックリ!!
Commented by eureka_kbym at 2012-02-04 20:47
好きですねえ、この一体感。パフォーマーがいて、それを描く人がいて、その描く人を撮るスコットさんがいて、すると描く人までパフォーマーになって・・・
だからアメリカまでいって、そんな「パフォーマーたち」を撮るスコットさんをパフォーマーとして、背後から撮影したくなりました。
Commented by Scottts at 2012-02-05 03:59
yukiさん、おはようございます。いろいろな音色がトーンになってなかなかよかったですよ。攻撃的な描写の姿ですね^^。
シャッター音だけでしゃばってました。 ↓は歩行の邪魔になったでしょうね^^。
Commented by Scottts at 2012-02-05 04:01
eureka_kbymさん、そうですか、ありがとうございます。こんな状況、面白いですね。
それぞれが違う動作で自分の世界を作っていますね。いつかこちらでお会いする機会があれば撮ってくださいね^^。
Commented by bell73221 at 2012-02-05 09:02
あ~街を歩きたいです、人っていいですね^^
Commented by Scottts at 2012-02-05 12:26
bellさん、そうですね。同じ場所を歩いても常に新たな展開がありますから楽しいですね。
それぞれの人生を歩む人がたまたますれ違って、一瞬立ち止まって交流し、また自分の道に戻っていきます。
Commented by mnine at 2012-02-10 00:38
皆作品を作ってる、クリエイティブな現場ですね。
瞬間芸術である音楽を絵という芸術で描き、それを切り取るScotttsさん。素晴らしきケミストリー。
Commented by Scottts at 2012-02-10 08:56
mnineさん、こんな場面は面白いですよね。それぞれが異なった世界で創作している、
そこへ割り込んでしまって彼らにとっては邪魔だったかも、でも面白いシーンですよね。
Commented by luce at 2012-02-12 21:20 x
モノクロの風情、素敵です。自分がその場にいるかのような感覚にとらわれます。
お馬さん かわいい!乗馬が趣味なので、もふもふの馬体に触りたくなってしまいます。広い草原でのんびり草を食む馬たちを撮ってみたいですね。
Commented by chihironote at 2012-02-13 11:48
初めまして、The Wind from Seattleで素敵なお写真と文章に惹かれてブログに参りました。私は昨年よりシアトル近郊に住みはじめました絵描きのchihiroと申します。Scotttsさんが観光地ではないシアトルの魅力を写し取っている姿勢にとても共感を覚えています。特にVol,3のエッセイが気に入っています。黄色をさりげなく取り入れたペアの老夫婦や、エリオット湾を望むテラスでの食事風景など。
差し支えなければ一つお伺いしたいのですが、最後の素晴らしい眺めを背景にした薔薇のお庭の場所は何処でしょうか。個人鄭でしたら残念ですが、是非行ってみたいと思いました。
<< 彷徨うは彼女への想いか孤独の影か 渋谷パワー >>