Vol.12です。

The Wind from Seattle Vol.12
NHK日曜美術館「木村伊兵衛 天然色でパリを撮る」で自分の撮影スタイルを鼓舞された感じを受け、うれしいのです。

その他レンジファインダー・ヨドバシに掲載された過去記事 レンジファインダーな人達 Vol.01
by Scottts | 2012-02-14 13:30 | ヨドバシカメラサイト掲載記事 | Comments(40)
Commented by cobag2 at 2012-02-14 13:54
こんにちは、
Vol.12 さっそく拝見致しました^^
まずはモノクロのボス猫、束の間の息抜きにも凛とした隙のない眼光に
感激、そして5枚目の遠くに白い雪をいただいた山々とこれまた凛とした
佇まいで自分の存在を主張している木々の冬の情景を切り取ったショット、
いずれもタンバール 90mm 、ゾクゾクしてしまいました^^;
つくずく自分はモノクロが好きなんだと再認識してしまいました。
もちろん言うまでもなく Scottts さんの作品力にはメロメロなのですが・・・!
Commented by ue at 2012-02-14 18:43 x
いつもレンジファインダーを楽しく拝見させていただいています。次回はどんなシーンが出てくるか、ということにも期待感が溢れます。
一枚一枚のお写真を拝見し、Scotttsさんとその場に居合せたわけではないのですが、なにか相通じるストーリーが感じられます。それは、読者の年輪によっても様々でしょうが。
とかく、そもそも論が虹の彼方に消え、写真が独り歩きする傾向がなきにしもですが、VOL1から一貫してScotttsさんスタイルが、爽やかな風に乗ってシアトルから届けられるので嬉しいです。
Commented by akirasoftil at 2012-02-14 19:52
NHK日曜美術館、見逃しました。
無念です・・・
Scottさんの写真は、今回もどれも魅力的ですね。
そして、盛りだくさんに書かれている文章も楽しみながら、そして、納得しながら拝見しました。
一番気に入った写真は、最後の写真です。枝の伸び方と建物のバランスが絶妙でした。
Commented by Sofia at 2012-02-14 20:40 x
こんばんわ~。^^
Vol.12 拝見しました。
まずトップの赤の鮮やかさに目を奪われました。
そして モノクロームの写真の解説に、なるほど~~~と。
私にはとてもこんな風に撮れませんが、
いつか上達したら、scotttsさんの言葉を思い出して撮ってみます。
・・・て一生、うまくなれないかも^^ですが・・。
Commented by tullyz2 at 2012-02-14 21:06
Vol.12、拝見しました。日曜美術館、面白かったですよね。
久しぶりにScotttsさんの妄想の世界を読ませていただきました^^
楽しいですよね、そうやっていろいろ考えるのって。
写真が何倍も楽しく見えてきます。語らなければ、伝わりませんからね。
写真を見ればオレの表現したいものはわかる、なんてことは無いです^^
色だけで判断しているってことも多いですね。モノクロのよさ、納得です。
写真を撮る理由くらいは自分も語れるようになりたいなと思いました。
Commented by sacra-fragola at 2012-02-14 22:09
Vol.12 早速拝見させていただきました。
私は最後の一枚が好きですね。
青・茶・白の大胆な配色が気持ちよい作品ですね。
シアトルの風景を私も撮ってみたくなりました。
Commented by yuki at 2012-02-14 22:13 x
scottts さん、こんばんは。
 ひなたぼっこの にゃんこちゃん。 いいですね。
 三枚目のお二人、目が合っていたら、こぶしが飛んできたかも^^。

  木村伊兵衛さんのパリ、よかったです。
   40年前ですが、伊兵衛さんにお会いして、おしゃべりしたことあるのです^^。
Commented by momoto0 at 2012-02-14 22:14
 こんばんは、Scottts さん
拡大してみましたが、眉間にしわが 恐);
隣の女性もボクサータイプの体型に見えてきました。  ^^);
こういう表情と情景を切り取る練習をしてみます。 
 
Commented by Jun at 2012-02-14 22:28 x
Vol12を楽しませていただきました。日曜美術館の
再放送がないか調べてみます。写真だけでなく、
スコットさんの文も魅力的ですね。
Commented by trial05 at 2012-02-15 00:01
こんばんは~。 楽しみましたッ♪
1枚目、あれ?大阪のディスプレーと違う・・・と。^^:
鮮烈なレッドに ノックアウトでした!
街や人が見せる表情は様々ですが、撮ってるScottts さんの目が
輝いて街を見ているように思えるショットばかりです♪
杉 馬太郎ばりの(笑) 魅力的な流し目にも ノックアウト!
ノーファインダーの極意!ワタシも見習いま~す!あっち向いてバシャ、ですね♪^m^
Commented by nontan91 at 2012-02-15 01:24
こんばんは〜(^^)
相変わらず冴えた写真がたくさん、今回はショートショートのような
構成で楽しく読ませていただきました。
木村伊兵衛のパリ、写真集私だって持ってますよ~時々紐解いては眺めています。
あの時代にカラーでASA10で手持ちというのはどうなんでしょう?
ほとんど1/8とか1/15くらいなんでしょうね。よく撮ったものです。
あの番組見て、またフィルムやりたくなりませんでしたか?
Commented by evecookymama at 2012-02-15 03:44
Scotttsさん
バレンタイン誰かにプレゼントされました?
沢山の危険なチョコに囲まれています(嬉)
「馬」が2頭「あっち向いて「ホイ」
Scotttsさんのおちゃめな一面が見れて楽しかった。
カントリーロード・・そんな歌を1日中頭の中で歌っていました。
とにかく東へ行きましょう~といっても此方はまだまだ寒いです!
Commented by Scottts at 2012-02-15 04:39
cobag2さん、おはようございます。見ていただきありがとうございます。cobag2さんはモノクロで旅写真を撮られることが多いですよね。お好きなんですね。
やはり見るのに自分の想像力をより活動させてくれることで面白さを増すのでしょうか。そして味わいもカラーとは異質のものがありますね。いいですね。
Commented by Scottts at 2012-02-15 04:48
ueさん、見ていただいたのですね。ありがとうございます。ご期待に添えるようなものであればいいのですが。年齢によって感じ方が異なるというのは
そうかもしれませんね。そして経てきた道にもよりましょうね。ストレートに心の内を書いてますから、すぐいい気になってずっこけが多いでしょう^^。
Commented by Scottts at 2012-02-15 04:54
akirasoftilさん、お友達で録画していらっしゃる方がいればいいですね、是非見て下さいね。ありがとうございます。そんな風に考えながら(感じながら)
写真を撮ってます。最後の風景も、こんな風に視点を変えると葉が散ってしまった街路樹も美しく、町もより魅力的に見えてきますね^^。
Commented by Scottts at 2012-02-15 05:04
Sofiaさん、こんにちは。見ていただいてありがとうございます。あ、あの赤はとても魅力的ですし、飾り付けがすばらしいですね。モノクロ写真は奥が深いですね、
日本の侘び、寂びの趣に近いものがあるように感じます。カラーでもモノクロでも結局光りの強弱の読み取りで作品力が上がるのかもしれませんね。楽しむのがいいですね。
Commented by Scottts at 2012-02-15 05:12
tullyz2さん、見ていただきありがとうございます。あれ、面白い番組でしたよね。最近妄想がオーバー気味と思っているんですよ。真実が飛んでます^^それが楽しくて。
ただ写真を見る人の自由な思いを邪魔していることも事実ですから、自重せねばとも思ってます。そうですね、カメラを向けシャッターを切る意味があるはずですね。
Commented by Scottts at 2012-02-15 05:17
sacrafragolaさん、そうですか、早々とありがとうございます。あれは私も好きで、受けた感じのまま表現されていてうれしいです。
撮り尽くしたと思っても時期、天候そして時間の移動などで姿は刻々と変わるのですねえ。時間ができたらぶらっとお出でください。
Commented by Scottts at 2012-02-15 05:24
yukiさん、こんにちは。にゃんこちゃんはゆっくりとくつろいで気持ち良さそうですよね。でも視線は鋭く、警戒は怠っていない感じでしたよ。
そうでしょ、迫力ありますよね、カメラを構えていたら間違いなくポカンでしたね^^。いい番組でしたよね。え、伊兵衛さんと話されたんですか、すごい。
Commented by Scottts at 2012-02-15 05:36
momoto0さん、こんにちは。攻撃的な雰囲気が漂ってますよね。その上相当の硬派と見受けられます。走っても逃げ切れそうもない。相手を見ないノーファインダーの良さは、
撮る瞬間は観察していないので知らぬが仏ですね。でもあとで冷や汗です。これはリスクが高いですから、おすすめ出来ませんよ^^いつものように笑顔を撮って下さい。
Commented by Scottts at 2012-02-15 05:42
Junさん、見ていただいてありがとうございます。そうですね、再放送があれば是非ご覧下さいね。ありがとうございます。文を、とくにその写真の見方を限定してしまうような
想像を書くのは本当は良くないのかもしれません。見る人の自由な思いを尊重すべきでしょうね。でも今回は撮るに至った説明ですから、まあ良しとしましょう^^。
Commented by Scottts at 2012-02-15 05:49
trial05さん、こんにちは~。そうですか、ありがとうございます。国によって好みがあるんでしょうねえ。すごいレッド。カメラを持って歩いているときは、
きっとにこにこ楽しそうにしてるんですよ^^。そうですね、ノーファインダーでも被写体を見ていれば構えているのとあまり変わりませんからね。あっちを向いて。
Commented by Scottts at 2012-02-15 05:55
のんたんさん、こんにちは~。ありがとうございます。今回は勝手な想像を写真の解説のように書いてしまいました^^。やっぱりその写真集は持っていらっしゃるのですね。
そう思います、そんなに遅いシャッタースピードでスナップですから、やはり技術も相当なものですよね。思います。フィルムの味わいというか、とても魅力を感じますよ。
Commented by Scottts at 2012-02-15 06:01
eveさん、はい、デスクの上はチョコ山盛りで糖質制限をしている身で涙しています^^。あっち向いてホイを楽しんでいただけましたか、よかった。でも幼稚でしょ。
古希であんな風に遊んでいていいんでしょうか。人間の重みがないですねえ^^。日本はまだ春の足音が聞こえないのですね。もう一ヶ月程待って、いざ東へ、ですね。
Commented by yoshipass at 2012-02-15 22:06
こんばんは!
今回はSummilux の繊細さにみとれました。
相変わらずのノーファインダー、冴えていますね。
ボクも時々(笑)やりますが、へっぴり腰でだめですね。
Commented by tad64 at 2012-02-15 23:05
「木村伊兵衛 天然色でパリを撮る」をNHKでやっていたんですか! 残念、見逃しちゃいました・・・
伊兵衛さんの作風と相通じるところがあるなんて凄いです。皆さんと同様スコットさんの世界を見るのが楽しみなんですよ。
Commented by minton at 2012-02-16 01:04 x
Vol.12を拝見しました。
2枚目のタンバールでの1枚、とてもよかったです。
その番組を見ることはできませんでしたが、なんとなくわかります。
木村さんの作品は小津作品のような雰囲気で好きです。
僕もscotttsさんのような作品を撮れるようになりたいです。
Commented by Scottts at 2012-02-16 04:41
Yoshiさん、おはようございます!M8の感覚からフルサイズの35mm写角に慣れようとできるだけ使ってますが、まだしっくりきてません。このレンズは相当細い描写も
可能ですね。ありがとうございます。ノーファインダーですが、最近は人に踏み込みすぎて危ないので、すこしひかえなければと思っていますよ。
Commented by Scottts at 2012-02-16 04:52
タッドさん、よかったですよ、誰かお知り合いで録画してたらいいですね。伊兵衛さんの人や町を撮る思いに同感するのですが、あの巨匠と同じような写真が
撮れてるとは思っていません^^。タッドさんはタッド流の世界が完成していますから、迷いがないくいいですね。いいお写真を見てていただいていますよ。
Commented by Scottts at 2012-02-16 04:55
mintonさん、木村さんの人や町を撮る思いに同感するのですが、あの巨匠と同じような写真はとても撮れません。2枚目いいですか、ありがとうございます。
そうですね、被写体の何気ない姿がとてもドラマチックに描かれますね。いいですよね。その自然体はなるほど木村さんと小津さんと重なりますね。
Commented by speedstar-dhy at 2012-02-17 00:02
記事拝見いたしました。
猫の目つき、道行く女性の視線、そして馬の眼差し、それぞれ
物語ることがあるようで趣深さを感じました。
いつもながら素晴らしいです。
冬のモノクロ、それを心がけて撮っていきたいなと思ってます
(*^_^*)。
Commented by Scottts at 2012-02-17 05:19
speedstar-dhyさん、見ていただきましたか、そうですね、「目」や「見る」ことに関連して撮った写真がメインになってますね。ありがとうございます。
目の表情を見て想像をふくらますことができますし、見方で被写体に興味が湧きますし、自分のレンズとカメラのレンズとで切り取ってますね。冬もいいものです^^。
Commented by Desire at 2012-02-18 23:28 x
N012も楽しく拝見いたしました!
いつもながらScottsさんのコメントを読んでほっとしてまたLeicaで撮りたくなります!
私も「木村伊兵衛 天然色でパリを撮る」を見ました
そして絶句しました、こんな凄い写真を撮っていたとは・・・(汗)
パリつながりで恐れ多くもURL貼ってみます、よかったら見てみてください、そして次回N013も楽しみにしています!
https://picasaweb.google.com/desire3298/2012InParisWithLeicaM9Monochrome?authuser=0&authkey=Gv1sRgCNHXiO7I0tP4_wE&feat=directlink
Commented by Scottts at 2012-02-19 17:27
Desireさん、見て下さったのですね、ありがとうございます。レンジファインダーは手軽でいいですね。番組、よかったですよねえ。なるほどなるほどと見てました。
Desireさんの写真も楽しまさせていただきました。すばらしいストリートフォトグラフィーですね。特に雨に濡れた街ショットがとても好きな情緒です^^。
Commented by Desire at 2012-02-20 13:20 x
お忙しい中わざわざみていただいて恐縮ですm(_ _)m
Scotttsさんにも木村伊兵衛さんにもおよびませんが、RFは楽しいです!
Scotttsさんの作品は暖かくて、日常があって好きです
Commented by Scottts at 2012-02-20 15:54
Desireさん、こちらこそありがとうございます。
木村さんと並べられては汗汗ですが、RFは体に馴染みますよね。楽しく撮っていきましょうね^^。
Commented by Lefteyez_saori at 2012-02-22 12:49 x
scottさん、本当に沢山のファンができちゃったねぇ。

木村伊兵衛さん。
もともとのセンスの上に、不便なものが多い中でこそ培った経験。
悔しいけど、時代だもの、仕方ない。と思うようにする。

新しい時代で新しい武器を持ち、新しい世界を切り取り・作る楽しみを私は持つとしましょうー。
Commented by Scottts at 2012-02-22 16:15
Lefteyez_saoriさん、多くの方に見ていただいてうれしいです。そうですね、木村さん、すばらしいです。しかしいろいろな人がいろいろな個性で撮るいろいろな写真があるのが
おもしろいです。見る人も好みや楽しみ方が様々ですから、結局、自分は自分の世界を追求できたらそれでいいですね。
Commented by swingphoto at 2012-02-23 18:54
いつも素敵な写真ですね。
街歩きの写真、すごく好きな写真です。

....ん?
は、アーウィットのMuseum Watchingという
大好きな写真集を思い出しました。
ただ、段々写真を撮れる美術館は少なくなりました。
Commented by Scottts at 2012-02-24 05:05
swingphotoさん、ありがとうございます。街歩きは楽しいですね。何か独特の香りがするんですよね。街によってそれがいろいろあって、面白いですね。
彼のスナップは大好きです。時にシリアス、時にユーモア、何にでも興味津津で撮ってますね。
<< 青の日 on the 2nd Avenue >>