春 寒声渡る湖

冷たく微風が吹く小さな湖は沈む雲に間もなく覆われてしまうだろう。 知らない世界へ足を踏み入れたような不安を感じながら、その孤立感を心の底では楽しんでいる自分はいったい何者だろう。
e0038420_16182528.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2012-03-25 00:48 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(30)
Commented by k7003 at 2012-03-25 02:27
唐代詩人の書にありそうなキャプション、一幅のアートです。(^^)
Commented by pretty-bacchus at 2012-03-25 03:05
いよいよ次なるステップですね!
Commented by surgeon24hrs at 2012-03-25 04:49 x
こんにちは。

↓、雨でビッショリとぬれても大丈夫な電子機具、流石ライカですね!

素敵なショットですね。ご近所なのでしょうか?
白黒にしたセンスがさすがです!
Commented by ue at 2012-03-25 09:10 x
白黒の諧調の豊かさと、繊細な描写は、さすがライカレンズですね。何気ない風景が、立体的に迫ってきます。
鳥の鳴き声、水音が聞こえてくるようです。
静寂です。
Commented by cobag2 at 2012-03-25 09:23
ハッセルにはハッセルの空気感、M9 には M9 の空気感!
モノクロで見るとよ〜くわかりますね^^
最近春を追いかけてカラーでのアップが多くなっていますがこう言うショットを
見せられるとやはりモノクロは良いな〜と思います^^;
「里の雨」ではいろんな音が聞こえてきましたが今回は無音!
静寂そのもの、音のない世界、なんにも聞こえてきません・・・・。
Commented by yoshipass at 2012-03-25 12:35
春に寒声ですか・・・写真の雰囲気にマッチしていますね。
それにしても、日本での情景とはどこか違う空気感。

>知らない世界へ足を踏み入れたような不安を感じながら、その孤立感を心の底では楽しんでいる自分はいったい何者だろう。
この、キャプション、冬の日本海へあえて行ってみる自分に何となく重ね合わせていました。
Commented by tullyz2 at 2012-03-25 14:42
重々しい雲と湖のコントラストが面白いです。
これはときどき登場する湖でしょうか。
あまり遠くないところに四季を楽しめる素敵な
場所があるというのはいいですよね。
Commented by sacra-fragola at 2012-03-25 17:58
Elmarit 28㎜ 1st と M9-P の相性はいかがですか?
自動で測光してくれませんから少し扱いづらい部分はありますが
マイナス2ぐらいの調整で、DNG現像時に適正値に運べる感じですかね?
しかし、このレンズはモノクロでなお真価を発揮しますね。
Commented by yuki at 2012-03-25 22:28 x
scottts さん、こんばんは。
 この雲いきは、春を足踏みさせているように感じます。
 でも、湖面はもう春の気配ですね。
Commented by Jun at 2012-03-25 23:15 x
湖や自然が近くにあるの素敵ですね。
そしてそれを写真にしてくださることに
感謝です。黒白も良いですね。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:13
NKさん、詩人の書とは比べられないようなレベルと思うのですが、
ありがとうございます。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:14
pretty-bacchusさん、さて、次なるステップは...
クリアな計画はなにもないのですが、相変わらずのペースで。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:14
surgeon24hrsさん、こんばんは。いまのところ不具合はでてなくてほっとしています。
ありがとうございます。小さな湖ですが、街のあちこちにあります。空の雰囲気を大切にしたくてそうしました。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:15
ueさん、そうですね、このレンズは描写力がありますから、カラーでない方が風景をより主張できるのかもしれません。
静寂のなかのそれらの音を聞いていただければうれしいです。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:15
cobag2さん、それぞれのカメラ、レンズの特徴が出てくれるのは使っていて楽しいですね。
沈んだ風景の階調はカラーより黒白の表現が好きです。静けさに囲まれて、シャッター音が大きく聞こえました。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:16
Yoshiさん、天候が不安定なんです。からっと晴れてお~春だと思ったら雪だったり雨だったり。
覚えています、あの時の日本海。そうおっしゃるのはよく分かりますよ。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:16
tullyz2さん、この空があればこその写真だと思います。ありがとうございます。
この湖も私が住む街にあるのですが、よく撮りに行く湖とは別です。自然と共存している地域ですから、その点、気に入ってます^^。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:17
sacra-fragolaさん、この組み合わせは私の場合、光が強いのは少し苦手かなと思っています。調整はその光の具合で一定ではないですね。難しい^^。
このレンズのすこし青みがかった沈んだカラーが好きですが、やはり黒白では力を発揮しますね。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:17
yukiさん、こんばんは。その通りなんです。晴れてもこんな雲がさーっと入ってきて太陽の邪魔をするんです。
暦は春ですが、まだまだ安心して「春だ」と叫べません^^。
Commented by Scottts at 2012-03-26 10:17
Junさん、この地域の気に入っていることは街と自然が一体になっていることですね。
湖も大小多くありますが、景観はそんなに違いがなく、やっぱり季節や天候の具合での変化を写しとることになります。ありがとうございます。
Commented by minton at 2012-03-26 17:31 x
まだまだ厳しい寒さを感じさせる強い色ですね。
空の色が重くて、そんな気持ちにさせるんでしょうか。
岸に見える白は雪でしょうか?
鳥たちは凍りついた池が解けて喜んでいるようにも見えます。
Commented by ramble-leica at 2012-03-26 18:48
一人静かに、危ういベンチに腰掛けて、ただただ遠くを眺めていたい気分・・・
Commented by speedstar-dhy at 2012-03-26 22:03
うーん、良い眺めですね。
なんとも美しいモノクロ写真です(*^_^*)。
澄んだ空気まで感じられるようです。
Commented by Sofia at 2012-03-26 23:46 x
音のない、シンとした寒そうな風景ですね。
あ、こっちが寒いからそう感じるのかしら?
こちらは今日も雪交じりの時雨れでした。
春が恋しい~。(*^_^*)
Commented by Scottts at 2012-03-27 01:55
mintonさん、朝晩はまだ冬の寒さです。この曇り方はこの地方の冬独特の雰囲気なんですよ。ぽつんぽつんと家がありますから
それが白く見えると思います。そうですね、鳥たちはすでに春を受け入れて活発に行動し始めました。
Commented by Scottts at 2012-03-27 01:58
ramble-leicaさん、こういう場所に来ると人もほとんどいないので、
自分のペースで好きなように時間を費やすことができますね。
Commented by Scottts at 2012-03-27 02:01
speedstar-dhyさん、暗いし寒い風景ですが、これも冬から春へ切り替わる名残と楽しみます。ありがとうございます。
雨が降ったりしてますから、空気は締まって澄んでますね。
Commented by Scottts at 2012-03-27 02:05
Sofiaさん、空の重さや寒さが加味して寂しくなるような静けさでした。
日本も場所によっては春が定まらないのですねえ。時雨ですか。でもふんわり暖かな春はもう手に届くところまで来てますね。
Commented by nontan91 at 2012-03-27 20:24
こういうところへきてもきっとカメラマンなんか誰もいないのでしょうね。
日本では有名ポイントはカメラマンだらけ、誰もいないような場所を探しては
孤独に浸りきって撮影するのが心地よいのですよね^^
Commented by Scottts at 2012-03-28 00:41
のんたんさん、日本はカメラ王国だと思います。多くの人が写真を趣味として相当深く楽しんでいらっしゃいますよね。それをサポートする環境も地方にいたるまで
整っていてすばらしいと思います。こちらは本格的に写真をする人は日本ほどいませんから、どこへ行ってもカメラの砲列を見ることはありませんので、その点は自分のペースで
その場を楽しみ写したければカメラを向け、そうでなければただその場を楽しむという余裕はありますね。
<< さ~手を広げ上を仰いで深呼吸だ 里の雨 >>