市場のアリア

人々が交わす声、紙袋を開いたり荷車を引く音が響く中、彼女の艶やかに透き通ったメゾソプラノは遠くにいてもふわふわと空気を抜けて流れてくる。 だからいつもそこに足が向いてしまうのだ。
e0038420_14372925.jpg

[M9-P]
前回日本でのインタビュー記事、コンピューターゲームに興味がある人は見て下さい。
by Scottts | 2012-07-29 00:00 | SUMMILUX 50/1.4 | Comments(44)
Commented by trial05 at 2012-07-29 00:26
インタビュー記事、拝見しました。
存じてはおりましたが・・・(笑)
記事中 「御年70歳」の文字が 多すぎませんか?!
 これが ・・・不満です!(笑)
ほんとっ、今の若者に知ってもらいたいですね。(私もですが (笑い)
しかし・・・拝見すればするほどScotttsさんって ワイルドなダンディですね~♪
Commented by nontan91 at 2012-07-29 00:39
見たぞ!
いつまでもダンディーなのは、そうか、内緒で!そうだったのか(笑)
よし、今からでも遅くないから、わしも頑張る(笑)
しかし、いいショット撮りますね~
下のモノクロも最高です(^^)
Commented by sacra-fragola at 2012-07-29 00:57
いや~活気が伝わってきますよ~。
こういう場所は私も大好きです。
売ってる人の表情がまた素敵です。
やはり、人は人に惹かれるんですね。
Commented by minton at 2012-07-29 01:35 x
記事拝見しました。
僕も全く畑違いではありませんので、余計にscotttsさんの凄さがわかります。
僕も頑張らねばと思います。
この写真、最近のscotttsさんの作品とちょっと違いますね。
ファインダーでしっかり覗いているからでしょうか。
このお嬢さんの表情が素敵です。
Commented by Scottts at 2012-07-29 02:07
trialさん、そうですね、今までもオープンにしてきた話ですからね^^。ツイートを読むと「じいさん、じじい」などと言われてます、まあいい意味で言ってくれてますけど。
若い人の周囲にはええ加減なじいさんはあまりいないのでしょうね。確かに年齢を意識しないのですが、優先席には気分よく座る調子のいいじいさんなんです。
Commented by Scottts at 2012-07-29 02:12
のんたんさん、見ましたね!それですよ、でものんたんさんはその点でも大先輩ですから今まで通り維持して下さいね^^。
このショットは何となく気にいってるんです。モノクロをもっとチャレンジしたいと思ってます。
Commented by Scottts at 2012-07-29 02:15
sacra-fragolaさん、市場は活気があって雰囲気が高まっていいですね。人々の中に溶け込んで歩いているだけでも楽しいです。
人の表情は特に変化がみれて楽しいですね。それによって周囲の空気も変わりますし。
Commented by Scottts at 2012-07-29 02:19
mintonさん、コンピューターの業界でもゲームはすこし特殊ですから、mintonさんも興味がおありだったのでしょう。
分かりましたか、これはしっかりカメラを構えてファインダーごしに撮りました。市場の写真もこんな動きのあるシーンがいいですね。
Commented by ue at 2012-07-29 05:45 x
京都の錦市場でも見る対面販売ですね。威勢がいい、声が大きい、溌剌として引き込まれる。そんな売り子さんなら、お値段は二の次・・・でしょうね(笑)
感性に年齢は関係ないですね!
Commented by k7003 at 2012-07-29 07:35
スペランカー!!!!
一気に40年がタイムスリップしました。(^_^)v
ロードランナーとならんでボク自身NYで深く関わったWizardryのことなど走馬燈のようにまわって、目眩しています。
きっと、物理的にも青山あたりでニアミスしていましたね、スコット兄ぃとは。
誇りに思います。(^^)/
このような方とブログで再会できて、すごくうれしいです。
わーお、わーお!!!
Commented by Tamo at 2012-07-29 08:56 x
干し林檎を買ったこと思い出しました。
凄く美味しかったのでよく覚えていますが、お店は同じかどうかわかりません。
Commented by tullyz2 at 2012-07-29 10:49
市場の写真って魅力的ですよね。海外に行った時は
一度はのぞいてみたい場所です。最悪スーパーマーケットでも^^
その土地の生活が感じられる場所ですよね
声は写らないですが、艶のあるメゾソプラノ^^ その一言だけで写真が違って見えてきます。
Commented by EAP_P at 2012-07-29 13:42 x
 写真、イイですね。
 立体感、奥行きをより強く感じます。
 これも現地に行ってみたくなる写真ですね(*^_^*)

 記事も拝見しました。
 スコットさんの写真がカッコイイです!
 昔遊んだことのある懐かしいタイトルがいっぱい出てきて、興味深かったです。
Commented by cobag2 at 2012-07-29 14:33
こんにちは、
ますます熟成の極みを突っ走る Scottts ショットにこれでもかと魅き付けられてしまいます!
この臨場感はまるでご一緒させて頂いている様な錯覚にさえ陥ります。

さてロードランナー!
今は熊本大学で教壇に立っている息子に一番最初にプレゼントしたゲームソフトです^^;
青天の霹靂とはまさにこの事、この奇遇に驚くやら嬉しいやら・・・。
Commented by Scottts at 2012-07-29 15:09
ueさん、日本にもこのように売る姿があるんですね。客と直接のやりとりは活気がありますね。
売る方も楽しみながらという姿がとても親近感があって、じゃあ買っておこうかなんて気持ちにさせられます。
Commented by Scottts at 2012-07-29 15:16
NKさん、とにかく古い話ですよねえ。合わせて下さってありがとうございます^^。Wizardryとはすごい話ですねえ、RPGゲームの古典というか、原点ですね。
きっと近くでのすれ違いはあったと思いますよ。面白いですね。
Commented by Scottts at 2012-07-29 15:20
Tamoさん、同じ場所かもしれませんね。スターバックス一号店のすぐ近くですね。青果物、乾物、魚や肉や、なんでもありの楽しい市場です。
味もよし、質も高くてとても人気のある市場ですね。
Commented by Scottts at 2012-07-29 15:26
tullyz2さんのよく写されるクラフトフェアも楽しいですが、市場も買い物をしながら気が向けば写真も撮れるというのがいいですね。
こういう地のところに行くのがその町を知る一番の手立てですね。そうなんです、ソプラノでなくメゾソプラノなんです^^。
Commented by Scottts at 2012-07-29 15:28
EAP_Pさん、そうですか、ありがとうございます。町の市場はどの国でも本当に楽しく過ごせれる場所ですね。
見ていただいたのですね。相当昔のゲームばかりですが、ご存じだったとはうれしいです。
Commented by Scottts at 2012-07-29 15:32
cobag2さん、こんばんは。さて熟成までいってしまうと後は枯れていくのみですから、到達するのはまだ先でありたいです^^。ありがとうございます。
え、そうなんですか、なんといううれしいことでしょう。ゲームに関連したお付き合いもあったということですね。
Commented by swingphoto at 2012-07-29 16:12
この写真もシアターの写真もですが、
色合いが抜群にいいですね。
こういう色調は、アメリカで撮ると出ることがあるんですが
ちょっとした白熱球や蛍光灯の色の違いなんでしょうかね。
それとも、すべての素材や色使いが微妙に重なるんでしょうかね。
どちらも素敵なスナップですね。
Commented by shiro at 2012-07-29 18:57 x
インタビュー記事から、逆にこちらのブログを知りました。
Scotttsさんの半分も生きていませんが、色々な事に興味・関心
がなくなり、刺激を感じない人間に自分がなってしまっているので
Scotttsさんが羨ましい限りです…。
Commented by kazu-m at 2012-07-29 22:36 x
お久しぶりです。
インタビュー記事拝見させていただきました。
溢れ聞いてましたが、やはり凄いお方だったのですね。
カッコいいです〜いやcoolと言った方が良いですね^^
写真から滲み出るクールさも頷けます。
お知り合いになれたことを誇りに思います。
これまからも素敵な写真を見せてくださいね。
Commented at 2012-07-29 23:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by でか at 2012-07-29 23:31 x
ご無沙汰しております。
子供の頃、ロードランナーやスペランカー、スパルタンXに夢中になってた世代でしたので、
記事をとても興味深く拝読しました。
アイレムといえば、10ヤードファイトというアメフトのソフトもお気に入りです。
LEDランプは子供心に不思議に思っていたのですが、
そんな逸話があったんですね。

その時その時の人生の転換期をしなやかに受け入れ、
今も人生を楽しみ続けるscotttsさんのスタイルに素直に感銘を受けました。
今後もご活躍を楽しみに追いかけさせて頂きます。
Commented by Jun at 2012-07-30 00:20 x
私はゲームがダメでしたが、36歳の息子はゲーマーです。
さっそく息子にいろいろ聞いてみます!
Commented by yoshipass at 2012-07-30 01:21
見ました!!!
カッコいいスコットさんの秘密、少し垣間見えましたが、
きっとまだまだ秘密がおありでしょう(^_-)

ノンタンさんともども、新潟の片田舎でもう少し頑張ります(笑)

Commented by Scottts at 2012-07-30 04:19
swingphotoさん、RAW現像はLightroomを使ってますが、ライトや光線に関係があるんでしょうか。
そして古いレンズの特性もあるかもしれませんね。ありがとうございます。
Commented by Scottts at 2012-07-30 04:24
shiroさん、寄っていただいてありがとうございます。半分でしたらまだばりばり新鮮なお方なんですね^^。インタビュー記事を見ていただいて、
写真ブログに行ってみようと思われて、こうしてコメントを残されたということは、もう十分の好奇心と興味と刺激を受ける感覚をお持ちかと思いますよ。大丈夫!
Commented by Scottts at 2012-07-30 04:29
kazu-mさん、お元気そうですね。ふわふわと呑気にやってきただけですけど、そう言っていただくとうれしいですよ。
撮る写真に自分の何かがでていたら、それもうれしいですね。kazu-mさんの写真も益々すごいことになってますね。
Commented by Scottts at 2012-07-30 04:30
鍵コメさん、分かりましたよ、お元気そうでなによりです。
またお訪ねいたします。ありがとうございます。
Commented by Scottts at 2012-07-30 04:36
でかさん、お元気でご活躍されていることでしょう。それはうれしいです、接点があったのですね。10ヤードファイトの敵振りほどきガチャガチャ^^テクニックで
手が痛くなったのでは。LEDランプもですか、お互いに相当つながりが深かったですね。目的がなさすぎるとも言われますが、そんなふうに生きてきました。
Commented by Scottts at 2012-07-30 04:38
Junさん、特にあの頃のゲームをご存じの女性は少ないですね。息子さんはゲーマーですか、
すこし後の世代かもしれませんが、あ、それ知っているなんておっしゃったらうれしいですね。
Commented by Scottts at 2012-07-30 04:43
Yoshiさん、もう恥ずかしげもなく心の底まで開けっぴろげでしかも節操がないもんですから
もう箱の中はからっぽですよ(失敗談はまだいっぱい詰まってますけどね)^^。はい、のんたんさんと一緒に自然と都市文化の共存する新潟でがんばってくださいね。
Commented by Jun at 2012-07-30 23:50 x
知っているどころか、知らない私が息子からバカにされました。
なんとウィキペディアのスペランカーにはスコットさんの名前が
ちゃんと出ているのですね。息子が「スゴイゲームだよ」と
興奮していろいろ説明してくれました。ロードランナーはかすかに記憶にありますが、私はほとんどゲームをしない人だったのです・・・息子はそんなスゴイ人を知っているのかと驚いていますよ。
Commented by Scottts at 2012-07-31 03:29
Junさん、息子さん、覚えてくださってたのですね、光栄です。
スペランカーは大ヒット商品ではなかったのですが、話題にはことかかなかったです^^。
Commented at 2012-08-01 05:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satocky at 2012-08-03 09:18 x
Scotttsさん はじめまして
いつもブログ拝見させていただいており、どれもすばらしいショットにため息がでるばかりです。
私はクラシックゲームが好きで、FILM が好きな普段HASSEL BLADで遊んでいる38才のお父さんです。
スペランカーは私の大好きなソフトの一つです。実は最近になって(30年を経て)初めてクリアでき、2ステージ目からアイテムが隠されている事を友人に自慢していた所です。
今回のゲーム記事を拝読し、初めてScotttsさんの表の顔(裏の顔)を知り、あれらの思い出の詰まったゲームを手がけた方が私の好きな写真の方なんだと感慨に浸っております。
これからも楽しみにしています。
Commented by Scottts at 2012-08-03 14:40
鍵コメ2さん、見ていただいたのですね、ありがとうございます。
しかし、特殊な業界のこと、すこし場違いの感をお持ちだったのでは。tweetでの反応が面白かったです。完全に「じいさん」になってましたよ^^。
Commented by Scottts at 2012-08-03 14:40
satockyさん、はじめまして、見ていただいていたのですね、ありがとうございます。なるほど、クラシックゲームとハッセル(フィルム)はじわっと味がでてくるのが
似ている感じですね。30年目でクリアされたとは、感激します。見捨てないで続けてチャレンジしてくださったのですね^^。我ながら表や裏や、いろいろな顔があると思ってます。
Commented by Desire at 2012-08-03 23:41 x
こんばんわ、リンクの記事も読ませていた台来ました。スペランカーにロードランナー、スパルタンXすべて私の小学生の熱中したものでした(笑)
まさか、それに深く携わっている方にコメントしていたとは(笑)
凄く嬉しく、驚きました(^^)
あ、このタイトルに笑顔ステキです
リンク先のScotttsさんのお顔もステキでした!
Commented by Scottts at 2012-08-04 06:14
Desireさん、こんにちは。そうですか、それらのゲームをよく知っていらっしゃるのですね。光栄です。
今に至ってこんな縁があるとは世の中面白いですね。この笑顔は新鮮で素敵ですよね。しかし御年^^70才の顔はすこしくたびれてますよね。
ありがとうございます。
Commented by mikaoto at 2012-08-05 08:22
はじめまして、Scotttsさん。
いつもブログやヨドバシのサイトのお写真を拝見させて頂いておりますが、コメントさせて頂くのは初めてになります。お写真の腕前は申し上げるまでも無く素晴しいのですが、スパルタンXやロードランナー、スペランカーの立役者だったのですね!驚きました!どれも小学生頃、熱中したものばかりだったので、インタビュー記事の方、食い入るように拝見してしまいました。
特にスパルタンXは個人的に思い出深いゲームでして、友人と徹夜してクリアした時の達成感は未だに脳裏に焼きついています(笑

これからもお写真、楽しみにしております!
Commented by Scottts at 2012-08-05 12:48
mikaotoさん、はじめまして。見ていただいていたのですね、ありがとうございます。そしてクラシックゲームでまたまたのご縁があったようで、うれしいです^^。
そうですか、じゃあスパルタンXで敵を振りほどくのに指がいたくなったでしょうね。徹夜までしてクリアされたのですか、光栄です。またそちらのブログにも寄らさせていただきますね。
<< Color and Texture シアターの女 >>