Color and Texture

あまり生々しさを激しく表現したくなかった。 あれこれ考え、カメラの彩度の設定をビンテージ白黒にして露出補正も変えたりして何ショットか撮った。 JPEGはコントラストも深く、なかなかシャープなモノクロームになったが、RAW現像はカラーで表示されるので白黒に変換し、頃合いの感じに追い込んだ。 その後試しにそのままをカラーに戻し、少しレタッチしてみた。 場の光線にもよるのだろうが、逆設定から生まれた画像は、まるでロートレックの描くポスターやワイエスの描写のような色合いと質感に溢れていた。...とまあ大げさに書きすぎたかな。
e0038420_11463383.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2012-07-31 00:00 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(36)
Commented by yuki at 2012-07-31 00:15 x
scottts さん、こんばんは。
 まさにロートレックですね。

  いろいろテクニックを読ませてもらても、理解できません(汗)。
Commented by sacra-fragola at 2012-07-31 01:48
こんばんは。
いや~こういう絵画的表現も面白いですね。
これもデジタルの良い所なのでしょうね。
バラクーダのいかつい顔が、正にロートレックのポスターかも?
Commented by k7003 at 2012-07-31 02:30
今から飛行機ですっ飛んでいって、これ、オリンパスのリーニュクレールで撮りたいぞ! !
真夏の夜の夢。
(^^)
Commented by Scottts at 2012-07-31 03:31
yukiさん、おはようございます。これができたときはそんな大それた印象でした。
ああテクニックなんてものじゃなくてあれこれと支離滅裂な設定をしてました^^。
Commented by Scottts at 2012-07-31 03:34
sacra-fragolaさん、おはようございます。たまたま被写体もそうするのに適していたかもしれません。
彩りやこのオニカマスのこわ~い顔が特に目にとまりました。
Commented by Scottts at 2012-07-31 03:43
NKさん、思い立ったが吉日というではないですか。さあ飛行場へ急いでください。
オリンパスのリーニュクレールですか、見ましたらいろいろ面白いことができるんですね。たのしそう。
Commented by tamo at 2012-07-31 06:55 x
ロートレックのポスター風作品の製作までの過程を知り、楽しんでおられる様子が伺えます。ここは↓の写真の近くの有名な魚屋さんですか?
Commented by Scottts at 2012-07-31 10:00
tamoさん、ロートレックポスターの色合い風??になったのはそれを目標にやってみたのではなく偶然ですが、
はい、魚がこんなに楽しいあたたかみのある色になるなんて絵として面白いですね。↓の近くに何軒もありますが、ここは小さなお店です。
Commented by cobag2 at 2012-07-31 10:28
こんんちは、
レタッチでいろんな表現が出来るのもデジタルのアドバンテージかと思います。
あれこれ想像しながらいろんな設定でシャッターを押す!
フィルム時代から「撮る」という行動には何の変わりようもない事を
実感する Scottts ショットです!!!
Commented by Gaku at 2012-07-31 11:05 x
先週、Facebookを通じてゲーム業界についてのインタビューを拝見しました。その際にこちらのブログを知りとても感銘を受けました。
そして、思い立ったが吉日ということで早速M9-Pを購入。
レンジファインダーはおろか、カメラの知識も乏しい自分ですがスコットさんを目指して勉強していきたいと思います。
今日は夕方頃から仕事を抜け出し、友人のカメラマンに指導を仰ぎにいく予定です。(笑)
今後とも宜しくお願いします!

ちなみにレンズはSUMMICRON 35/2.0を購入。しばらくこれで楽しんでみようと思っています。
Commented by Scottts at 2012-07-31 15:45
cobag2さん、こんばんは。そうですね、レタッチといってもあまり大胆にはしませんが、撮るという行動をおこした被写体へ思いがレタッチでよりうまく表現できればいいですね。
フィルムでもデジタルでも正におっしゃる通りで、シャッターを切ろうとする判断は全く同じですね^^。被写体ありきです。ありがとうございます。
Commented by Scottts at 2012-07-31 15:53
Gakuさん、そうですか、ここまで来ていただいてありがとうございます。その決断の早さ、すごいですね。でもうれしいですよ。ゆっくりとあせらず楽しみながら進めて下さいね。
そういうご友人がいらっしゃるのはとてもラッキーですね。SUMMICRON35mmは絞りやコントラストで描写が柔らかくもなりキリッとシャープにもできるとてもいいレンズですね。
また撮られた写真を見せて下さいね。
Commented by ue at 2012-07-31 16:44 x
感じて、シャッターを押して撮る。そして、デジタルのまな板で料理する。Scotttsさんの、経験を積まれた職人技ですね。
とにかく迫力、立体感があって・・、お魚の目を見てビックリしました(笑)
Commented by Gaku at 2012-07-31 19:39 x
スコットさん、返答ありがとうございます。
そうですね。ゆっくり焦らず、楽しむことが一番ですよね。
まだ購入して数日ですが気負っていたのは確かなので肩の力抜いて頑張ります!
僕はインテリアデザインを本業にしているので回りにカメラマンなどクリエーターに囲まれています。
アンティークのショップも渋谷で運営していて、ヨーロッパメインで少なくても年間4回は行くので、フォトジェニックを求め世界を駆け巡りたいと思います!
36歳の夏、夢と希望で一杯です!!
Commented by tullyz2 at 2012-07-31 23:02
確かに絵画のようですね^^
魚もロブスターもスケールが日本とは違うので、そういうこともあるかもしれませんね。
被写体がどれも凄く主張しています。
日本なら・・・やっぱり鮎を3匹並べる程度ですかね^^
Commented by Scottts at 2012-08-01 03:01
ueさん、ありがとうございます。さてそこまで到達しているかどうかは疑問ですが、
この魚写真は気に入っています。でも怖いのもいるんですね^^。
Commented by Scottts at 2012-08-01 03:03
Gakuさん、写真も本業になってしまうような環境にいらっしゃるんですね。
ああ活気が感じられてこちらもいい気分になります。またGakuさんのサイトへもおじゃましますね。
Commented by Scottts at 2012-08-01 03:05
tullyz2さん、そうでしょう、面白いですね。レタッチはそんなに深くはしてないんです。
魚の種類ですかねえ。どれも個性的ですね。きっと日本でも並んでいる魚を写してみるといい絵ができるかもしれませんよ。
Commented by swingphoto at 2012-08-01 20:25
やはり、現像にかなりこだわってらっしゃるんですね。
現像ボタン押すだけの私とは雲泥のさでありまする。
絵画的な色合い、、、いいですね。
とても面白いです。
Commented by eureka_kbym at 2012-08-01 21:15
日本の市場で魚を撮る事がありましたが、どうしてこうも海の違いで魚のフォルムの恐怖感は違うのでしょう。下のほうの魚、目の前にいたら僕は怖すぎて泣きそうです。31歳児。この色合いに、値札の白さがとてもはっとさせます。
Commented by Scottts at 2012-08-02 02:03
swingphotoさん、被写体に感じたイメージを変えないで、という限度はありますが、現像にはこだわりますね。
ありがとうございます。この写真も大きくレタッチはしてないのですが、レンズはこのような目で物を見ているんですね。
Commented by Scottts at 2012-08-02 02:07
eureka_kbymさん、下の魚はオニカマスですね。怖いですよ。泳いでいて出会ったらどうしましょう。
このほんわかとした色合いがとても好きです。わたしは70才児です^^。
Commented by yui503cx at 2012-08-03 12:01
インタビュー記事を拝見してたどり着いた者です。
楽しくて夢のある元気のでるブログだと感銘を受けました。
この魚達の体に反射する光の色合いがたまりませんね。
見事な一枚だと思います : )
Commented by Scottts at 2012-08-03 14:46
yui503cxさん、来ていただいてありがとうございます。様々な場面を撮っています。
この画像が発するソフトなそして複雑な色がとても好きです。それを指摘して下さってうれしいですよ。またそちらへも寄らさせていただきますね。
Commented by minton at 2012-08-03 19:52 x
この写真の感じ。なんだろうか。思い出せないのですが、なんだろうと気になっております。不思議な感覚です。
Commented by Scottts at 2012-08-04 06:08
mintonさん、色もラインもレタッチによる作り物ではないのですが、なんとなく不思議な雰囲気になりましたね。
写真の画像ですが、描いた絵のような感じもうけますね。これ気に入っているんですよ。
Commented by speedstar-dhy at 2012-08-05 15:16
力強さのような魅力を感じます。
みな良い表情をしていますし、本当に絵画のように思えます。
インタビュー記事、遅まきながら読ませて頂きました。
Scotttsさんのインタビュー、する方もどんどん引き込まれていきそうに思います。
Commented by Scottts at 2012-08-05 16:21
speedstaer-dhyさん、魅力という言葉をいただいてありがとうございます。静物をいろいろ撮ってみたくなります。
読んで下さったのですね、ありがとうございます。そうですね、聞き手の誘導がうまくインタビューがテンポよく進みました^^。
Commented by thejetmole at 2012-08-06 01:50
緑の魚も居るのですね@@)
ロブスター、美味しいでしょう!!
でも、自分は、海老・蟹・アレルギーなので、食べればショックじょうたいになってしまいます
魚の写真・自分は、生々しいのが好きです
ああ、さっきまで生きていたんだな 
Commented by Scottts at 2012-08-06 04:04
thejetmoleさん、魚の鱗は光に輝くときいろいろな色を発しますね。緑の魚はいないでしょうね^^。ロブスターは焼いてよし、茹でてよし、thejetmoleさんは食べられないのですね、残念。
でも他にもいっぱい美味しい海の幸はありますからね。あまり難しくは考えずに撮ってますが、絵としてこんなのがいいと思いました。
Commented by bell73221 at 2012-08-08 08:19
今朝の、千葉県松戸は灼熱の暑さを逃れ、涼しくて気持ちがいいんです、そんな中で、Scotttsさんの写真を見ていたら、涙が出てきちゃいました・・・も~だいすきだ~この写真達!
Commented by Scottts at 2012-08-08 09:33
bellさん、そちらは残暑でも気温や湿度も高く大変な夏だと聞いています。すっと涼しいひとときがあって良かったですね。
写真を見ていただいて、折角のすがすがしさを邪魔しなくてよかったです。そんなに好んで下さってこちらも目が湿ってきてしまいましたよ。
Commented at 2012-08-11 09:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Scottts at 2012-08-11 16:00
鍵コメさん、ありがとう。まあ年輪が重なっただけなんだけど、そう言ってくれてうれしいよ。
頑張ります。
Commented by kennyj1016 at 2012-08-11 23:09
こんにちは
ご無沙汰しておりました、スコットさん お元気でなによりです。
ヨドのサイトも拝見してますが より力強く作風が変化したような気がします。
Commented by Scottts at 2012-08-12 04:11
kennyj1016さん、おはようございます。そちらはまだまだ暑いのでしょうね。夏の風物をいろいろ楽しんでいらっしゃることでしょう。
見ていただいているようで、ありがとうございます。そうですか、どう撮ったらいいのかこんがらがって分からなくなっているんですよ^^。
<< Cool Guy 市場のアリア >>