紅葉?

いいえ、雪が50cmほど積もってたんです。 毎年来ているKenさんも今の時期に雪とは全く予想できなかったし、情報がとれなかったので状況を知るよしもなくベテラン3人も唖然としました。 そして皆振り向いてわたしを見るんです。 それは自分たちは登ってみようと思うけどスコットはどうする?もし無理そうだったら別の所へ行ってもいいけど?って無言の問いかけですね。 まあ心配してくれるのはうれしいんですけど、皆の心は、このサプライズだけど、面白いトレッキングになりそうだ、とワクワクしだしているのが分かりました。 Kenさんが連れてきた、たまたま日本から来ていた松本さんは山男でレスキューのライセンスも持っている強者なので、スコットの脳裏に、もし倒れても彼が救助してくれるよね、と読みが走りました。 それでそういう算段は顔に出さずに平然と言ったのです、あ、こんな素晴らしい機会、もちろん行きましょうってね。
e0038420_7341874.jpg

所々膝までずぶっとはまったりしながら
e0038420_7345171.jpg

スロープが急になり呼吸も激しく
e0038420_7361342.jpg

こんな木が自分に見えきて
e0038420_7381056.jpg

でもローレンが撮ってくれた写真を見るとまだまだ大丈夫そう
e0038420_7424187.jpg

まあ無事に車まで帰り着いてやれやれ、体が分解しそうだったけど何事もないようなふりをしました。 要所要所で皆が待っててくれたし、松本さんが重い水の予備ボトルを持ってくれ、足の運び方や装備のこと、いろいろ教えてくださいました。 帰途にローレンがいいかもと寄ったレストランのピザ”Veggie Fiona”(A roasted vegetable tomato sauce, Kalamata olives, roasted bell peppers, grilled onions, shitake and white mushrooms, mozzarella and feta cheese and fresh rosemary)、これが最最高高で疲れが飛びました。
e0038420_7431151.jpg

あ、それとKenさんのワイフのお手製おにぎり(砲丸のようにまん丸で中に煮卵)がおいしかった~。 エネルギーをもらって今回のトレッキングをクリアできたと思いますね。 でも積雪の行進は足下も重心も定まらなくて厳しかったです、ほんまに。
[M9-P]
by Scottts | 2013-10-07 08:22 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(34)
Commented by pretty-bacchus at 2013-10-07 09:14
よかったですね。とってもとても心配していたのです。
Commented by cobag2 at 2013-10-07 09:26
こんにちは、
お疲れ様でした〜^^
いやはやこの時期にもう雪景色を見せて頂けるとは!
抜けのよい素敵なロケーションに感激です。

楽しくもあり辛くもあり・・・・、
もはやこれはトレッキングならぬ「雪中行軍」の様相かと(笑)。

なればこそこのピザの味が倍増もする訳でありましょう^^
それと皆さんの Scottts さんをアシストされたお気持ちが伝わって来ます。
きっと Scottts さんの頑張りを見透かしていらっしゃったのでは^^
Commented by swingphoto at 2013-10-07 09:32
いきなり雪景色にびっくりしました。

来年春、仕事でシアトルに行くことになりそうです。
Commented by Scottts at 2013-10-07 13:19
pretty-bacchusさん、今こちらは日曜日の夜ですが、土曜のトレッキングのダメージはほとんど残っていません。
すこし足のふくらはぎに痛みを感じるくらいです。ありがとうございます。
Commented by Scottts at 2013-10-07 13:23
kobag2さん、こんばんは。楽しかったですよ。そうですよね、雪景色なんてまだまだ先のことかと思っていました。
ビギナーにしてはオーバー気味ですが、大きな問題なく終えたので益々意欲がわいてきます。あてにできる仲間で、ありがたいです。
Commented by Scottts at 2013-10-07 13:27
swingphotoさん、紅葉がこれからだというのに、雪ですもんねえ。でも本当にきれいな景色でした。いやすこしは周囲を見れる余裕があったのです。
そうですか、5月頃でしたら花が咲き乱れますが、また予定が決まったら教えて下さいね。お時間あれば一緒にあちこち回りましょう。
Commented by blogpost at 2013-10-07 16:30
お疲れ様でした!
スコットさん、あれだけ歩ければどこも問題なしです。
トレッキングは「自分のペース」を守れば
長い時間&長い距離を歩く事ができます。
ちなみに振り向いていたのは不慣れな雪道で
転倒などしてないかチェックしていただけで
スコットさんの根性をチェックしていた訳ではありません(笑)
でも「限界を出し切る覚悟」という言葉にシビレました。

この辺りはこれからどんどん美しくなりますから
また是非行きましょうね!
Commented by ue at 2013-10-07 18:39 x
雪山を見れるなんてうらやましい(笑)、日本なんてまだ残暑でくたびれています。
 トレッキングスタイル・・・、バッチリですね。かっこいい!
Commented by m_leica at 2013-10-07 19:02
こんにちわ。
さらりとお写真で紹介されていますが、
このトレッキングて結構大変でしたでしょう。
私だったら、雪を見たところで引き返していしまいます。
スコットさんも当然ながら重装備ですね。
お写真を拝見して
びっくりするやら、驚くやら
でも食事の「オチ」のお写真もあり
楽しまれたのが見て取れます。
ご無事でよかったです。
Commented by minton at 2013-10-07 19:52 x
すごい天候。でも晴れてるし、心強い助っ人がいて、行かないわけにはいかないですね。
チャンスって逃すとなかなか近くに来てくれないものですね。
ダイナミックな大自然。この続編がまだまだありそう。楽しみです。
Commented by tullyz1 at 2013-10-07 23:02
週末にちょっと山道を歩いただけで息が上がって、登山なんてとても無理だと思いましたが
Scotttsさんはすごいですね。
それにしても新雪がきれいです。
Commented by yoshipass at 2013-10-08 00:21
恐ろしい行動力ですね(笑)
雪道は本当に疲れます。
といってもこちらはNaviとの散歩でせいぜい1時間ほど歩くだけですが。
Scotttsさん世代の先輩方って、例外なくバイタリティーの塊ですね!まあ、元気で強靭・・・脱帽ですm(__)m
Commented by Scottts at 2013-10-08 04:17
Kenさん、連れて行って下さって、ありがとうございました。本当に楽しかったです。
いろいろお気遣いもいただきました。まだまだ学ぶことも多いですし、先ずは体を鍛えないとならないと思います。また誘ってください。
Commented by Scottts at 2013-10-08 04:19
ueさん、そうなんですよ、私たちもびっくりでした。日本はまだ暑さが残っているんですね。
何事も外側から入って内を合わせていくタイプですから、体の鍛練が必要なんです。ありがとうございます。
Commented by Scottts at 2013-10-08 04:23
m_leicaさん、おはようございます。余裕がなく多くの写真は撮れませんでした。
雪を見たときはトレッキングの興味と恐れと半々でした。予期せぬ事態に備えた装備をしていって良かったです。はい、最後は幸福感でいっぱいでしたよ。
Commented by Scottts at 2013-10-08 04:26
mintonさん、もし降雪と風があったら事情は変わってたでしょうね。晴れていて良かったです。
行ってよかったと思っています。それが写真どころではなかったのであまり撮ってないんですよ。慣れてくれば撮れるようになるでしょうね。
Commented by Scottts at 2013-10-08 04:30
tullyz1さん、何度も休む時間をとってくれたのでぎりぎりの体力限界まで至りませんでした。
空気のおいしさというか、もう本当に気持ちがよかったですし、雪風景は最高で目に焼き付いています。
Commented by Scottts at 2013-10-08 04:35
Yoshiさん、そうでしょ、ちょっとやりすぎかも。でも皆がこちらを気遣ってくれて再三休んでくれましたので、まだ3割くらいの余力は残ってました。
Yoshiさんは毎日Navi君と日常的に歩いてますから、トレッキングは問題なくこなせれますよ。いや何とかの冷や水にならないよう、気を付けて続けますね。
Commented by Jimmy at 2013-10-08 06:27 x
お疲れさまです。関西ではまだ30℃を超える夏日だというのにもう雪ですか。無事下山されて何よりです。いつも町歩きで足腰を鍛えられてるからでしょうね。
Commented by tad64 at 2013-10-08 12:13
予想外の雪に係わらず頑張り抜かれましたね、あっぱれです!
私も3年前信州で雪の中を歩いた事がありますが、思うように足が運ばず予想以上に体力消耗した記憶があります。
それでも写真だけは撮らねばと頑張りました。スコットさんも同じ気持ちだった事と思います。
素晴らしい雪景色の写真をありがとうございました! スコットさん格好良いですね♪
Commented at 2013-10-08 12:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Artemis at 2013-10-08 13:40 x
予期せぬ雪山のトレッキング、めでたく踏破なさって乾杯!カメラだって体力勝負のところがありますから、今回のチャレンジは作品の収穫共々に有意義でした。アメリカにお帰りになってからも、毎日訪問し素敵なフォトを楽しんでいますよ。今回の作品では最初の一枚が秀逸で、構図がとてもいいと思います。4枚目のスコットツリーがまた面白い。発想がいい。ちょっとくたびれてハーハーしてるのね。息が雲になったりして・・・。本格ピザも美味しそう。始めから終りまで物語性のある素敵な雪山フォトでした。益々のご活躍を!
Commented by Scottts at 2013-10-08 14:44
Jimmyさん、そんなに暑いのですか、まだ夏が終わっていないような気温なんですね。
何事もなくトレッキングを終えることができました。思ったより衰えてなくてよかったです。もっと鍛えれば今以上にいろいろできるということですよね。
Commented by Scottts at 2013-10-08 14:47
タッドさん、ありがとうございます。何とか楽しむことができてよかったです。そうですか、雪道というのは足の踏み位置が定まらないので歩きにくいですね。
いや、写真を撮らねばと思う以前に、その余裕はあまりなかったです。装備をきちっとすれば、事故も避けることができますね。
Commented by Scottts at 2013-10-08 14:48
鍵コメさん、台風が来ているのですか。上陸しそうなんですね、
大事にならなければいいですね。お気をつけ下さい。
Commented by Scottts at 2013-10-08 14:57
Artemisさん、ありがとうございます。そうですね。写真は多くは撮れませんでした、というか滑ったりしてその状況になかったです。
4枚目、面白いでしょ、あの木、気に入りました。ハーハーと白い息も見抜きましたね。へっぴり腰で同じ姿でした。
Commented by speedstar-dhy at 2013-10-08 21:38
これは壮観ですね。
いきなりの別世界という感じです。
トレッキングはかなりのハードワークだったでしょう。
さすがScotttsさんです。
ピザは美味しそうですねえ(*^_^*)。
Commented by Scottts at 2013-10-09 05:02
speedstar-dhyさん、雪は世界を広く見せてくれますね。日本はまだこんな景色はないでしょう。
一緒に行った連中が私のペースで行動してくれたので、必死の厳しさはなかったです。ビザはめちゃくちゃおいしかったですよー。
Commented by bell73221 at 2013-10-09 10:07
scotttsさんの伝説にトレッキングが加わったようですね、なれてくれば写真もたくさん撮れるようになるのでしょう、ゆっくりと山とお友達になってくださいね^^
Commented by Scottts at 2013-10-09 14:40
bellさん、続ければ慣れてくるのでしょうね。寝ぼすけの自分にはbellさんのように朝早くはなかなか行けませんが、歩けば撮るものにも
出会うということですね。山のスナップはノーファインダーの必要がないですから、気楽に構えて撮ります。
Commented by izumi-suzuki at 2013-10-11 23:48
ビックリのハプニングでしたね。 でも、だから山って楽しいんだと思います。私も山登りに行くと、いつも嬉しい誤算があって・・・・・というか、思い通りでなくても楽しめちゃう何かが山にはあるんだと思います。
スコットさん、足取りも確かで、始めてのようには見えません。すご~く頼もしいですよ。
膝まで雪に埋まってしまうと、ほぼラッセル状態で、すごく体力を使ってしまいますもの。やっぱり、スコットさん、かなりタフでいらっしゃるのですね。
また、たくさん冒険なさってくださいね!!!!
Commented by Scottts at 2013-10-12 09:47
izumiさん、そうなんですよ、あまりにも想像外の風景で一瞬ひきました。まだ、その誤算というものに慣れてないんですよ。楽しまなきゃいけないんですね。
写真で見る限りしっかりしてますよね。いや外見がいいんです私。でも思ったよりは頑張れてよかったです。ありがとうございます。次はエベレストです。
Commented by Desire at 2013-10-14 13:11 x
Scotttsさん、こんにちは
衝撃のトレッキングになりましたね(笑)
でも清涼な空気感を感じてしまいました(他人事だからですけど)
最新の犬の散歩の写真凄いですねぇ!
MM欲しくなります
では、vol30を楽しみに待ってますので無理なさらずに頑張ってくださいね
Commented by Scottts at 2013-10-16 09:50
Desireさん、こんにちは。そうなんですよ、でも今から思うととても楽しいトレッキングでした。もう一度行く?う~ん、、、、行きます。もっと高いところまで。
MMの描写はいいですね。ありがとうございます。このカメラの性能を100%発揮できる写真をと思っているのですが、まだそれがよく分かっていません。
<< からすといっしょにかえりましょ 少し緊張ぎみ >>