仕事終えて

窓、、、外の夜景や中の映り込みを見ていると目まぐるしく過ぎた一週間の出来事が浮かんでくる。 日本最後の夜、思いもいっそう深い。 このような旅がいつまで続くのか、いや続けれるのか。 体力の低下は確実にきている。
e0038420_15361173.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2015-03-09 00:00 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(30)
Commented by yoshipass at 2015-03-09 00:16
いい写真ですね!
体力の低下ですか・・・それは誰しも。
しかし、最近の脳科学では脳は年齢とともに劣化しないことがわかってきたそうですね。
お撮りになる写真も十分にお若いし、写っているスコットさんも、個展の時にお目にかかった時と、
いや、新潟へお越しになっと時と何らお変わりなく見えますよ(^_-)-☆
Commented by pretty-bacchus at 2015-03-09 00:19
最後の夜をどんなふうにお過ごしだったのでしょうか!

同じような思いをいつもしている同年配の妹分です!

Commented by peasantry at 2015-03-09 08:26
あら、お帰りですか?
道中お気をつけて・・
今度、東京でお会いできたらうれしいなぁ。
Commented by cobag2 at 2015-03-09 09:16
多重露出かと思わんばかり^^
映り込みショットの極意を拝見して得した気分!
M9 に鉄板レンズの Summilux 35/1.4 はまさに最強であります^^
Commented by Scottts at 2015-03-09 09:51
Yoshiさん、ありがとうございます。そうですね、でも脳はいつまでもしゃきっとしていたいですね。脳トレしないと。
姿形の変化は自分ではよく分からないですね。誰かが撮ってくれた写真を見て、え、うそやろ、なんて思ってしまいます。
Commented by Scottts at 2015-03-09 10:00
pretty-bacchusさん、予定がこなせなくて、仕事以外のあれもこれも出来なかった、もう数日滞在しようか、なんて不満足なんですね。
この年代の心の内の諸々を分かってくれる妹分がいるのはとてもうれしいですよ。
Commented by Scottts at 2015-03-09 10:03
peasantryさん、日本は先月だったんです。ありがとうございます。
そうですね、今度ブログ仲間で会えたら面白いですね。楽しいでしょうね。
Commented by Scottts at 2015-03-09 10:09
cobag2さんこれだけあれこれ映っていると多重露出に見えますよね。窓の映り込みは好きなんです。ありがとうございます。
鉄板レンズっていう言葉があるんですね。めちゃくちゃ面白くて気に入りました。
Commented by chura-photo at 2015-03-09 14:16
ホテルの窓が二重ガラスなんでしょうか?不思議な絵になりましたね。
お互い体力の低下はいたしかたないですね^^;
出不精になるし、重たいカメラはにがてになるし、
無理すれば二三日たって仕返しがくるし(笑)
最近、あまりストイックにならないようにしていますよ。

Commented by k7003 at 2015-03-09 17:12
この記事を拝見して、10年ほど昔NY,Boston,Parisを繋いでの「正反合の西欧」考察に、たしかスコットさんのすばらしいコメントをいただいたなぁと思い出して、いまブログの先頭に再アップしました。
なにもかもが回顧の近頃です。(-_-)
Commented by nontan91 at 2015-03-09 19:17
行ったり来たりはそれなりに大変ですね。
私なんか一年にいっぺんのことでも時差ぼけの修正に一苦労です。
Scottさんの体力には完全に負けています。
Mを持って太平洋を何度も往復されるパワーは底知れないですね!
最近はMを持つのも重く感じて軽いカメラを振り回しています。
X-VarioとかV-LUXとか(笑)無精になってきたんですかね^^;
Commented by Desire at 2015-03-09 22:22 x
美しいリフレクションですね
Scotttsさんのブログで刺激を受けてLeicaを買った私としてはこれからも美しい世界を見せていただきたいなぁと思います
体力的にはハードだと思いますが、まだまだ魅せていただきたいです(^^)
Commented by Scottts at 2015-03-10 03:03
chura-photoさん、よく見るとこの写りは二重ガラスなんでしょうね。映り込みって面白いですね。
そうですね。まあ楽しめる範囲で気楽に撮り歩けるのがいいですよね。作品をつくろうとすると辛くなりますもんね。
Commented by Scottts at 2015-03-10 03:04
NKさん、見ましたよ。日本も国際化が進んで、日本独自の「常識」の枠から飛び出し始めていますけど、将来、その勤勉さと結束力に加えて、
冒険心そして想像力が備われば、これはすばらしい力を発揮して世界のリーダーシップをとれるのではないでしょうか。
Commented by Scottts at 2015-03-10 03:04
のんたんさんは結構厳しいところを旅してますから、それこそ体力がいると思いますよ。確かにMは重いですが、
小さくても、よくもまああれだけ多くのカメラを連れて行くのは相当の覚悟がいるでしょう。結果をだされているからいいですね。
Commented by Scottts at 2015-03-10 03:05
Desireさん、窓映りって肉眼では全画面がこのように見えませんから写真が面白いですね。Leicaを充分に使いこなされていますから、
ご自身でも楽しんでいらっしゃると思います。撮り続けていますと被写体にも、カメラにも、レンズにも新しい発見がありますよね。
Commented by minton at 2015-03-10 11:23 x
いつもながら精力的に動いていらっしゃる。
先輩としてずっと背中を追っていきたいと思っています。
ライカは重いですが、ずっと取り続けてください。
scotttsさんが多くのスナップを撮影できるのはその御洒落な風貌とライカがマッチしてるからだと僕は思っています。
Commented by shanjibeijing at 2015-03-10 14:52
Scottさん、初めまして。いつも楽しくブログ拝見しています。Scottさんの様に渋く、ライカが似合う男になりたいと思っております。体力の続く限り、良い写真を撮り続けて頂きたいと思います。
Commented by Scottts at 2015-03-10 15:41
mintonさん、相変わらず行動のペースは変わりませんが、物事をこなす量は減ってきていますよ。
でもできるだけ楽しくという主義はキープしてモチベーションを下げないよう気をつけています。ありがとうございます。
Commented by Scottts at 2015-03-10 15:47
shanjibeijingさん、初めまして。見ていただいてありがとうございます。「渋く」は望むところなんですが、最近は「くすんで」きています。
そうですね。いろいろな場面を撮ることで心に響くものを感じとることができますね。続けます。
Commented by Jun at 2015-03-10 19:24 x
東京にいらしたのですね。まさしく三寒四温で落ち着かない季節です。梅や早咲き桜は楽しんでいただけましたでしょうか?桜の時期にもぜひ!
Commented by tullyz1 at 2015-03-10 20:07
精力的に写真を撮りまくるには体力が必要ですよね。
でも最近はだんだん気力も衰えてきたなぁと感じています。
ブログをやっているからこそあちこち撮りにいきますが、
やめてしまったら写真も撮りにいかないかも…。
scotttsさんの歳まではまだ一回り以上ありますが、
精力的に動かれていて本当に頭が下がります。
皆さんに見ていただき、コメントをいただけるので
頑張ろうと思えるのかもしれません。
scotttsさんもまだまだ頑張ってくださいね^^
Commented by nontan91 at 2015-03-10 20:26
書き忘れました!
↓のアカデミー賞授賞式でのLADY GAGAのサウンドオブミュージック、
私も感動しました。あのあとジュリー・アンドリュースが登場したのが素敵だったデスね。
彼女の歌は本物です。wowowでやっていたのですが、ダイジェスト版では
GAGAの歌は完全にカットされていました。
この日の主演女優賞はLADY GAGAです(笑)
Commented by speedstar-dhy at 2015-03-10 21:28
今回の日本もまた充実した滞在だったようですね。
この写真にいろいろな想いが写し出されているようでとても印象的です。またいつかお会いできる日に期待しつつ、これからも作品を拝見するのを楽しみにしています。
Commented by Scottts at 2015-03-11 02:18
Junさん、すこし雪が降ったりコートがいらなかったり、体のコンデションを保つのが大変でした。
折角の日本でしたが余裕の時間ができなくて、でもホテルの正面にに飾ってあった梅や桜は見れて取りあえず満足です。
Commented by Scottts at 2015-03-11 02:23
tullyz1さん、そうですよね。精神的にも肉体的にも余裕がないとなかなか撮る気になりません、というより楽しめませんね。
確かにブログに写真を載せるという行動は写真の気力を保つサポートになっていますよね。はい、まだ大丈夫、ありがとうございます。
Commented by Scottts at 2015-03-11 02:28
のんたんさん、よくぞその追伸を下さいました。わたしも大賛成。この日のベストはガガさんですよね。あれだけでも、時間を費やして
見た価値があったと思ってます。そしてジュリー・アンドリュースの登場は琴線にビンビンきました。言っていただいてうれしいですよ。
Commented by Scottts at 2015-03-11 02:35
speedstar-dhyさん、今回はいやはやよ~食べましたよ。それだけで体力が持った感じです。期待した?腹痛もなくてよかったです。ありがとうございます。
あのような、肉眼では焦点が定まらない映り込みと実際の風景を見ていると、催眠術にかかったみたいに気持ちが遊泳します。会いましょうね。
Commented by evecookymama at 2015-03-11 07:40
窓に映る夜景は、幻のようでもあり、ロマンティックで好きです。キラキラ輝くともしびが、華やかさ、寂しさを誘います。
淀橋、楽しみにしています。
Commented by Scottts at 2015-03-11 07:52
evecookymamaさん、そうですよね、じっと見ていると何か特別な感情に引き込まれます。
ヨドバシには原稿は送ってありますので、今日明日くらいの掲載だと思いますが、またここでお知らせします。ありがとうございます。
<< 春の足音 いいねえ。 >>