納屋

前回の一軒家を反対側から少し逆光で撮った納屋は、ますます時代物の趣を見せてくれた。
e0038420_2239100.jpg

by scottts | 2008-01-05 02:05 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(12)
Commented by NK at 2008-01-05 04:54 x
この夕焼けをあえてモノクロームで仕上げられる scotttsさんは、やはり非凡です。それと、水面(?)の反射を計算尽くしたポイントに残しておられるワザも。それと、暗部のデテールも考え尽くして表現しておられることも。
Commented at 2008-01-05 05:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Jun at 2008-01-05 10:30 x
同じ景色を光の違いで見せていただけると、素人にも
とてもよく分かります。カラーもモノクロもそれぞれの
良さが違うのですね。ウ・・・・ン・・・どっちが好きか
迷う・・・・・
Commented by scottts at 2008-01-05 16:20
NKさん、有り難うございます。 それほどきっちり計算して撮ったわけでもないので
照れちゃいますが、このシーンはモノクロームがよかったかもしれませんね。
Commented by scottts at 2008-01-05 16:24
鍵コメさん、あけましておめでとうございます。 もちろん分かりますよ。
お元気でいろいろと精力的に動いておられるようでなによりです。
それは問題ありません。 今年も頑張りましょうね。
Commented by scottts at 2008-01-05 16:27
Junさん、カラーとモノクロは随分雰囲気が変わりますね。
それぞれいいところがあって本当に迷います。
これはカラーでも撮りましたがモノクロの方が情景を深く見せてくれました。
Commented by damelux at 2008-01-05 22:27
こんな屋根をしてるということは、冬場は雪深いところなのですか?しかしいい空です。それをまた適切にとらえられてます。
Commented by nontan91 at 2008-01-06 00:44
う~ん、これもいいですね!
「シェーン、カムバーック!」とか少年の声が聞こえてきそうです。
ちょっと違うか(笑) ここは雪が降るところなんでしょうか、この屋根の形は
日本の豪雪地帯の小屋にもこういうのがあるのです。
もっとも、こちらの真似をしたものかもしれません。
こんなところをカメラ持ってグルグルまわっていて見咎められたりしないものですか?
Commented by scottts at 2008-01-06 03:55
shingaiさん、ここはシアトルの少し北ですが何メートルも雪が積もる地域ではないので
別の理由でこのような形になっているのではないかと思います。
カラーですとこの空の感じは出ませんよね。 私は右下の桶が好きです。
Commented by scottts at 2008-01-06 04:14
のんたんさん、これは南北戦争後のその時代のものなのでしょうね。
この辺りはアメリカインデアンも多く住んでいたところで土地の名前も
それらしい感じです。 
シアトルというのも、もともとインデアンの酋長の名前だったらしいです。
雪はそんなに深く積もる地域ではないので、この屋根の形はなにか別の
理由があるのかもしれません、こんど調べてみますね。
確かに知らない人の私有地に入るときは気を付けないといけませんね、
特に田舎ですと昔からの習慣で不審者と見られればショットガンなんかを向けられかねません。
「THE PRESS」の腕章でもつけたほうがいいかもしれませんね^^。
Commented by 86 at 2008-01-07 00:45 x
お返事ありがとうございます!
今年も頑張ります!どうぞよろしくお願いします!
(あっと、すいません、名前違います。)

いつもながらとっても素敵な写真ですね!
カメラのことは何もわからない私ですが、scotttsさんの写真を見て、モノクロも趣があってすごくかっこいい!と思い、師匠の画像をモノクロにしてしまいました。(^^;)
Commented by scottts at 2008-01-07 03:23
85さん、有り難うございます。 モノクロは見る人がより自由に発想できて
深く趣を感じることがありますね。 
<< Barn 農家 >>