訪問販売

この家を見て訪問販売をしていた若い頃を思い出した。 一軒一軒ドアをノックしベルを押してセールスをするのだが、この家だったらきっと通りすぎていただろうなあ。
e0038420_132427.jpg

by Scottts | 2008-05-12 01:32 | SUMMILUX 50/1.4 | Comments(20)
Commented by ichi-some at 2008-05-12 02:05
ジェイソンが棲んでいそうですね。(怖
あ、また以前の記事を見ておりましたが・・・新潟へいらっしゃったことがあるのですね! それも新潟らしい気候の時でしたようで。(笑
Commented by NK at 2008-05-12 07:32 x
チェインソーを振りかざした男が飛び出してくるかも。
あるいは;
中の奥まった部屋でタイプライターに
All work and no play makes Jack a dull boy.
とだけ何行にも繰り返し打っている男が住んでいるのかも。
Commented by Scottts at 2008-05-12 10:34
ichi-someさん、そうなんですよ、きっとそういう人が中にいるのではと思ってしまいます。
(ここの人に失礼かな)でも正直な気持ち。
新潟は一日だけでしたが寒くて、それ以上に楽しくていまでも思い出します。
Commented by Scottts at 2008-05-12 10:38
NKさん、怖いこと書かないで下さい、「シャイニング」でだんだんおかしくなっていく
彼のことを思い出しました。 あのシーンは本当に怖さの秀逸な表現で今でも忘れません。
Commented by shingai at 2008-05-12 11:51 x
訪問販売ですか!ケッコウケッコウコケコッコー懐かしいです(^^)私も経験有りです。
Commented by Scottts at 2008-05-12 13:39
shingaiさんもやってましたか、訪問販売はどんなことでもケッコウケッコウコケコッコーと
世の中を渡っていける大らかさがないとできませんよねえ。
しかしこの家はさすがのshingaiさんもノックできないでしょう。
Commented by shingai at 2008-05-12 14:02 x
当時風呂釜を売ってたのですが、寝てる人の家をノックして、花瓶の水ひっかけられたことがあります。丁重に謝罪したらタオルを持ってきてくれて、拭いてるうちに世間話になって、自分がその仕事を辞めて不動産屋に就職したときに挨拶に行ったことがありまして、家を買ってくれました(笑)
この家は無理ですねえ。。。いまだったらカメラもって行きそうですが(笑)
Commented by Scottts at 2008-05-12 15:15
shingaiさんも結構きびしいセールスをしてましたね。 私は香港から輸入した雑貨でメリヤス花柄パンティとかレースのハンカチ、ビーズの財布やプラスチックのくしなども売ってましたよ。 それから商品相場の訪問セールスもしてましたが、これはきつい仕事でしたね。 その他会社訪問でセミオーダーメードの背広上下なども採寸しながら売り歩きました。
おもろかった~。
あと訪問販売ではないのですが塗料のセールス、バーテンダー、自動車運転手、インテリア工事、溶接、工場エアパイプ敷設工、プラント用ピット土方、貿易などまだまだあります。
Commented by damelux at 2008-05-12 23:23
全然scotttsさんのいまのたおやかなお姿から想像できないんですが(^^;) 面白いなあ〜。scotttsさん次回帰国の際にはぜひお酒のおともさせてください〜!
Commented by yoshipass at 2008-05-13 07:44
なんだか怪しい雰囲気の家だなとおもいつつ、Scottts さんとshingai さんのチャットのようなやり取り、興味深く拝読しました(笑)新潟でScottts さんとお会いしたときのことを思い出しながら。今度お会いできましたらぜひこの辺りの武勇伝をお話いただきたいです!
Commented by Scottts at 2008-05-13 08:58
shigaiさん、こんなにすり切れた男をたおやかだなんて..てれくさい^^。
日本へ行くときは連絡しますね。
Commented by Scottts at 2008-05-13 09:03
Yoshiさん、だんだん過去がばれていきますね。 いや若い頃はいろいろな世界に興味をもち
新聞広告でその仕事にロマンをはせ、いろいろやりました。 ようするに好奇心が強いんですね。
Commented by casta6c at 2008-05-13 12:12 x
こんにちは。意外な過去をお持ちなんですね。
わたしも広告代理店の営業を10年ほどしました。
新米の頃はビルの飛び込みもしました。
が、一般家庭への訪問販売はいろんな家庭があるので、
さぞかし苦労されたことでしょうね。
あ、話がそれすぎましたね。(笑

こんな家でも、実は想像するのとは違った方が
住んでいるのかもしれませんね。
Commented by qjo-s-koshi at 2008-05-13 13:30
こんにちは。
私もyoshiさんと同様に思いました。
私も次にお会いできましたらscotttsさんのお話をいろいろと伺いたいです♪(^^)
日本出張の際には是非また新潟へいらしてくださいね。(^^♪
Commented by tad64 at 2008-05-13 13:50
勇気を出してノックすれば中からどんな人が現れるのかとてもドキドキして緊張するんじゃないでしょうか!
ひょっとしてリンゴを持ったおばあさんが出てきたりして。。。(爆)

で、このお家は普通の民家なのですか? 絵になる家ですね。
Commented by Scottts at 2008-05-13 15:29
casta6cさん、若い頃はエネルギーがあるのか好奇心が強いからか何をやってもつらいと
思ったことはなかったです。 私は割と器用なのか赤い中にいれば赤になるし
青ければ青になるし、身の回りの環境と共に自分も変化してきました。

そうですね、中はきちっとして気持ちのいい部屋かもしれませんね。
でも外の印象からはノックできません、casta6cさん、先にいって下さい^^。
Commented by Scottts at 2008-05-13 15:32
qjo-s-koshiさん、良かれ悪しかれ一般の人とはちがう歩みをしてきたと思います^^。
今でもあんな興奮の毎日を追いたいと思っています。
Commented by Scottts at 2008-05-13 15:35
タッドさん、いや~ドキドキしていたら3日で心臓発作をおこしていたと思います。
私の人生はとにかくでたとこ勝負ですから^^。

これは民家です。 最初は空き家だと思いましたが、電気が付いているのが見えて
よけいにゾッとしました。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-13 19:34
Scotttsさんやshingaiさんの生き様を見ると、機械ばかり相手にしてきた自分には別の世界のようです。
言われなければ日本の廃屋と思ってしまいそうです。
Commented by Scottts at 2008-05-14 00:28
chousan-dryboxさん、いろいろな人生がありますがどんな仕事でも安い収入でも高給取りでも
充実した気持ちで一日を終わる日々を過ごせることができればハッピーですよね。

この家、やっぱり「ゴースト」で「幽霊」ではないような雰囲気です。(住んでいる人にはこんないいかたしてごめんなさい。)
<< オープンマインド 今夜の食材 >>