船着き場

先月の「荷揚げ場」の隣にあるが、ここもほとんど使われてないらしく人の気配がない実に静かな小さな入り江だった。
e0038420_092880.jpg

by Scottts | 2008-07-02 00:09 | SUMMILUX 50/1.4 | Comments(14)
Commented by yoshipass at 2008-07-02 00:32
こんばんは!
実に落ち着いた色ですね。
Scotttsさんの写真は、気持ちがゆったりします(^^)
Commented by scottts at 2008-07-02 02:18
Yoshiさん、おはようございます。
ライカ色でしょうか、この色は好きです。
どうしてもこういった静かな被写体に興味を惹かれます。 ビジネスのサバイバル競争から
退散したいのかもしれません。
Commented by NK at 2008-07-02 07:20 x
サバイバル競争からの「退散」でなく、このボートのように「一時退避」で体を休められたらいかが?神戸にいらっしゃい(*^^)v
Commented by ichi-some at 2008-07-02 07:55
これは川でしたでしょうか?
水面の映り込みが、たゆたう感じがいいですね。
波が収まれば、くっきりなのか・・・など想像したりします。
Commented by Scottts at 2008-07-02 11:50
NKさん、こんばんは。
その言葉の方lを選びます。 「一時退避」でしたらいつでもまた出れますもんね。
今月東京へ行きますが、次回は神戸も予定に入れたいです。
Commented by Scottts at 2008-07-02 11:53
ichi-someさん、こんばんは。
ここは海水です。 この入り江はあまり船も航行しないので普段はもっと水面が
平坦かもしれません。 とにかく静かな港ですよ。
Commented by casta6c at 2008-07-02 12:38
荷揚げ場の別アングルですね。
あ、こちらの方が好みかもしれません。
色はどちらも好みですけどね。(笑
Commented by Scottts at 2008-07-02 13:03
casta6cさん、左の組はしらが荷揚げ場の右側です。
こちらの方が静けさのムードはあるかもしれませんね。
Commented by chousan-drybox at 2008-07-02 20:27
数多い杭に囲まれた待避所は、荒波から守ってくれるわけですね。
入り江の真ん中にこのような杭のかたまりはあまり見ませんね。
Commented by jimacco at 2008-07-03 09:50 x
おはようございます。
油絵の風景画のような深い味わいがありますね。
Commented by Scottts at 2008-07-03 14:37
chousan-dryboxさん、あーそうですか、待避所なんですね。
どうりで杭が何本も立っているんですね。 いったい何だろうと思ってました。
Commented by Scottts at 2008-07-03 14:40
jimaccoさん、こんばんは。
有り難うございます。 このレンズの色合いは粘りがあって、おっしゃるように
油絵の具のようですね。
Commented by chousan-drybox at 2008-07-03 23:58
いえ勝手に待避所と思い込みましたが、多分そうじゃないでしょうか?
Commented by Scottts at 2008-07-04 00:18
きっとそうだとおもいますよ。
<< ディーゼル機関車 坂道 >>