緩やかな一日の終わり

e0038420_06863.jpg

by Scottts | 2008-08-26 00:08 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(22)
Commented by pretty-bacchus at 2008-08-26 01:17
scottsさんて、ほんとになんと優しい写真を撮る方なのでしょう〜〜〜!
このカメラは何だったのですか?

私はこのところ写真に関してもかなりスランプです、、、、

Commented by scottts at 2008-08-26 03:10
pretty-bacchusさん、おはようございます。 性格がのんびりしているからか
どうしても穏やかな被写体に目がいってしまいます。
この写真のカメラはエプソンのR-D1s、レンズはライカのELMARIT 28mmでRAWで撮り、
現像ソフトはSILKYPIX Developer Studio 3.0を使いました。
Prettyさんの写真は自然体で、あるがままをすっと写されているのが
好感をもてます。 いつもさわやかな文章を読みながらくつろいだひとときを
過ごさせていただいています。
Commented by NK at 2008-08-26 05:06 x
すばらしい地球の生活です。地球の裏側のscotttsさんのさわやかな夕映えの写真を鑑賞しながら、まだ1時間後の朝焼けを窓辺に待ちつつ、PCに向かっているのですから。わーい、今日はいい日になりそうです。(^^♪
Commented by scottts at 2008-08-26 05:30
NKさん、地球は愉快ですね。 今午後1時半、ランチから帰ってきて月曜日のいつもの憂鬱さから
少し気を取り戻したところです。
そちらは火曜日のはじまりですね、すばらしい日になりますように!
Commented by ichi-some at 2008-08-26 16:48
安らぎを感じ、とてもホッとします。

今日は、何でもよく壁にぶつかる私にコメントを頂きありがとうございました。
今、思ってることを書いたのですが楽しんでいるつもりが悩んでしまうこともしばしばと、我ながら困った性格です。

ゴルフでは過度な練習 “疲労骨折” まで経験してます。(痛
Commented by casta6c at 2008-08-26 19:18 x
やっぱり深みが違いますねえ。つくづく思います。
経験の差かなあ。
Commented by tullyz2 at 2008-08-26 20:53
夕焼けのシーン、いいですねー。
灯台なんでしょうか、建物もオシャレですね。
Commented by yoshipass at 2008-08-26 21:06
本当に穏やかな夕暮れの空気が伝わってきます。
部屋に飾っておきたい一枚ですね!
Commented by chousan-drybox at 2008-08-26 22:35
手前の輪郭のはっきりしたLight-House、対照的な墨江のような重なった稜線。美しいですね。
このような情景にめぐり合えるように努力せねば。
Commented by tad64 at 2008-08-26 23:42
こう言う写真は本当に安らぎますね。色合いと言い、構図と言い、申し分ございません。
ここは何処なのでしょうか? まさかリチャード ギアー主演の映画ロケ地じゃないですよね。
Commented by Jun at 2008-08-27 00:36 x
灯台もScottsさんが撮ると、本当に
お洒落で素敵ですね。絵は作ることが
できますが、写真はその瞬間にいないと
撮れないので、すごい!といつも思います。
Commented by scottts at 2008-08-27 01:33
ichi-someさん、こういうシーンは落ち着きますね。
時には何も考えないで、何もしないでぶらぶらとするのはいいものですね。
ichiさんは、何にでも真剣に気持ちを入れ込むタイプですね。 分かってきて壁にぶつかり
悩んでしまう。 本当にいい方なんだ。 
Commented by scottts at 2008-08-27 01:39
casta6cさん、ここが外国であるということ、日本の方が通常目にしない情景であること等
先ず絵がフレッシュに見えるのでしょうね。 ですからより注意深く見ていただけていると
思いますよ。 有り難うございます。
Commented by scottts at 2008-08-27 01:44
tullyz2さん、美しい時間ですね。 さてこれは個人の家にしては小さいし、
灯台にしては大きな照明灯が見えなかったし、おそらく近海の監視塔ではないかと
思います。
Commented by scottts at 2008-08-27 01:50
Yoshiさん、南東に向いていますから夕日はないですが、西が赤く染まると
こちらもきれいな色に映えます。 有り難うございます。
Commented by scottts at 2008-08-27 01:54
chousan-dryboxさん、西の方から光がさしてこの家を浮き上がらせて
いました。 
周囲が暗くなり始めていたので効果があったんですね。
彼方の山々も染まり始めた空に印象的でした。
Commented by scottts at 2008-08-27 01:57
タッドさんは地理学者ですね。 当たりです。
「愛と青春の旅立ち」が作られた場所、ポートタウンゼンドです。
有り難うございます。
Commented by scottts at 2008-08-27 02:05
Junさん、有り難うございます。
確かに写真を撮るのは時の流れの一瞬ですから、思うようには絵が出来ず、
出会いのチャンスのみですね。
ここはJunさんの憧れの君の場所です。
Commented by pretty-bacchus at 2008-08-27 06:41
R-D1s欲しいのですが、、、、、次の小型を待ってみるのもありかと、、、歯ぎしりです。

Commented at 2008-08-27 06:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scottts at 2008-08-27 07:16
pretty-bacchusさん、ライカレンズをいろいろ持っていたのと、
レンジファインダーカメラが好きでしたのでデジカメの選択肢としてこれとM8でしたが、
M8は予算オーバーでした。
Commented by scottts at 2008-08-27 07:18
鍵コメさん、有り難うございます。
了解しました。
<< 夏の日 キャスパーと仲間達 >>