ホテル

19世紀に建てられたという。 朝、目がさめたらきっとワープして別の世界にいるんだろうか。
e0038420_0184517.jpg

by scottts | 2008-09-01 00:21 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(22)
Commented by Jun at 2008-09-01 00:28 x
外の景色もレースの繊細さも
ホテルとは思えませんね。映画の
ワンシーンみたいで素敵です!この
光は何時ごろでしょうか・・・・
Commented by scottts at 2008-09-01 04:08
Junさん、昔はなんでも手作りできちっと作られてますね。
古くても値打ちが今のと違うなあと感じます。
これは午後5時くらいの写真です。 昔の大きな邸宅を改造したホテルですが、
夜はその頃住んでいたゴーストがでてきそう。 でもそんな人たちと話すのも
面白いかもしれませんね。
Commented by NK at 2008-09-01 05:11 x
旅先の夜明けは「蜜の味」です。
Commented by yoshipass at 2008-09-01 07:55
戻ってこられれば、泊まってみたいですね(笑)
Commented by ichi-some at 2008-09-01 09:11
BWが雰囲気を演出してくれてますね。
歴史ある建物を、歴史を見てきた目(レンズとScotttsさん 笑)を通して写真ができる・・・素晴らしいです。
Commented by casta6c at 2008-09-01 11:08
ここに寝ているのがわたしじゃ絵にならないです。^^;
しかし雰囲気たっぷりですね。
Commented by scottts at 2008-09-01 11:09
NKさん、旅先で起こる人との出会い、景色との出会いは
いつも魅力的です。
Commented by scottts at 2008-09-01 11:12
Yoshiさん、それが問題ですね。 ここに昔々に住んでいた人がこの部屋へ入ってくるのも
問題ですし。
Commented by scottts at 2008-09-01 11:15
ichiさん、この建物が建てられた頃はカラーフィルムはなかったと思いまして^^。
写真はそういうものを引き継いで残していってくれますね。
Commented by scottts at 2008-09-01 11:16
casta6cさん、そんなことをおっしゃらずにどうぞどうぞ、
19世紀の方々に会うことが出来ますよ^^。
Commented by 武蔵野婦人 at 2008-09-01 16:11 x
昔よく見た洋画の一場面のようです。モノトーンの落ち着いた雰囲気が私を、タイムスリップさせてくれます。昔あったあれこれが甦えります。
Commented by tad64 at 2008-09-01 17:23
19世紀にワープ出来たらどんなことを先ずしたいかな?
私はきっと写真取りまくっちゃいますでしょうね(爆)、考えるだけでも楽しくなっちゃいますよ!
WBの写真が19世紀のアルバム帳から見つかったような雰囲気まで醸し出しています。素晴らしい。
Commented by tullyz2 at 2008-09-01 20:57
ベッドのデザインが時代を感じさせますね。イギリスでもちょっと古い建物は
100年以上経っていて、ホテルなどですとファシリティーにいろいろと問題もありますが、
何か特別なものを感じますね。
Commented by chousan-drybox at 2008-09-01 21:38
部屋を包むようなレースの、繊細な模様がきれいですね。
Commented by nontan91 at 2008-09-01 22:43
ベッドの装飾も素晴らしいですが、窓、これは大きいんですね。
下側に目隠しのための半カーテンがありますが、これがまたおもしろい。
上はレース、この間は隠すものがないのですね?
ちょっと裸でウロウロというのは無理そうで、やはり部屋の中でも
礼儀正しくしていないといけないのですね^^
Commented by scottts at 2008-09-02 01:20
武蔵野婦人さん、さてどんな物語が甦えったでしょうか。
時代を経たものの中にいると落ち着きますね。 レースも少し黄ばんで時を感じました。
Commented by scottts at 2008-09-02 01:26
タッドさん、それは見るものすべて楽しいでしょうね。
歴史を変えることもできますよ。 それとその頃の野菜や魚やいろいろな食材は
今と比べて絶対味がいいと思います。 例えばご存じのカナダのずーと北西の
ユーコン川で獲れるキングサーモンは昔の味といいますが、ほっぺたが
落ちますよね。 タッドさん19世紀へ行って荷物を担いで戻って下さい。
Commented by scottts at 2008-09-02 01:29
tullyz2さん、鉄のベッドとかレースのカーテンのスタイルとか
設備に不便があっても、それを気にさせない魅力がありますね。
Commented by scottts at 2008-09-02 01:33
chousan-dryboxさん、このレースの細やかさはすごかったですよ。
時代を経てすこし黄ばんでそれがまた感激でした。
Commented by scottts at 2008-09-02 01:39
のんたんさん、特に夜カーテンを開けたままうろうろしてましたら
これは外から見て「飾り窓」になりますね^^。
この上のカーテンは上下できますので大丈夫です。 何れにしてもお行儀は
よくしておいてほしいですが、その筋の趣味を持つ方は開けっ放し自由です。
Commented by shingai at 2008-09-02 05:10 x
いいモノクロですね。フィルムでこのトーンを出す方が難しいと思います。それぐらいよい塩梅です。
Commented by scottts at 2008-09-02 05:30
shingaiさん、また徹夜の仕事ですか、頑張りますねえ。
こちらは今日Labor Dayで休日の月曜日です。 朝は10℃で寒いくらいでした。
今昼過ぎですがまだ20℃に到達していません、いよいよ秋です。
有り難うございます。 トーンがうまくいってますか。 この部屋へ入ったら
アンティークショップの匂いがしてました。
<< 小さな八百屋さん 爽やかな朝 >>