心地好いストリートで

仕事が休みの日は高いビルの谷間を離れ、時間が止まっている郊外の小さな町を歩きながら
幸せの中の自分を実感する。
e0038420_062176.jpg

by scottts | 2008-09-29 00:08 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(21)
Commented by pretty-bacchus at 2008-09-29 02:39
幸せの中の自分を実感<<<良い言葉ですね〜〜〜!
向こうに見える湖は、以前二人ズレが眺めていた薔薇のアーチのあった湖ですか?
グーグルアースで、場所と街の名前を教えてくださいね、、
ポートガンビエでは、出てきませんでした、、、
シアトルからは近いのですか?

この、お花で一杯のティールームでのショコラは美味しいでしょうね〜〜〜〜!

Commented by pretty-bacchus at 2008-09-29 04:51
追伸:port gambleでグーグルアースで一発で出てきました。
シアトルからはかなり遠いのですね〜〜〜
船でいくのですか? それとも橋を渡って車なのかしら、、、、なんていろいろ想像しています。

Commented by ichi-some at 2008-09-29 10:51
綺麗な斜光が気持ち良さそうですね。
幸せの中の自分・・・・あたりまえになってしまって気づかないことが多いです。
あたりまえなことに感謝しなければ!
Commented by scottts at 2008-09-29 10:52
Pretty-bacchusさん、お~、グーグルアースで出ましたか、地球も狭くなりましたね。
向こうに見えるのは海の入り江で、先日の二人ずれの見ていた湖や
バラのアーチの湖もそれぞれ違う湖です。 また、「幸せのシグナル」の背景の湖も
別の場所です。 とにかく近辺は大小の湖が多く、西へ行くと海です。
冬は雨シーズンですし、シアトルは水に縁が深く風景写真というと
どうしても湖などが入ることが多いです。
このPort Gambleも小さな古い港町です。
Commented by scottts at 2008-09-29 10:55
ichi-someさん、午前11時頃でしたか、日差しも柔らかで
気持ちよかったです。 その時の環境を楽しんでいれば幸せです。
Commented by chousan-drybox at 2008-09-29 11:39
爽やかでゆったりした秋の一ときですね。
白い柵のTea Roomでコーヒーを飲みながら海を眺める、想像しただけでのんびりします。
Commented by scottts at 2008-09-29 12:36
chousan-dryboxさん、本当にいいところです。
道路脇に椅子でも置いて一日中ボヤッと通りを見ていたいです。
年かなあ^^。
Commented by casta6c at 2008-09-29 12:57 x
じつに暖かみにある色合いですねえ。和みます。^^
独立展は残念でした。またの機会にぜひ。
Commented by yoshinavi at 2008-09-29 20:42
木漏れ日がとてもよい感じです。
こんな光はj堪えられないです・・・自然にシャッターが切れますよね(^^)
Commented by nontan91 at 2008-09-29 21:04
いいな~!湖の側で。
この木漏れ日もいいのですが、Tea RoomのChocolatesが気になって(笑)
いわゆるココアのことでしょうか、それともホントのチョコレート?
ここに入って、表の景色を眺めながらホットチョコレートを一杯、なんて
素敵でしょうね。私はそれだけでシアワセです^^
Commented by tullyz2 at 2008-09-29 21:26
こういう日差しの中を歩くって幸せを感じます。
若い時はそんなことは考えなかったのですが、歳ってことでしょうか^^
Commented by scottts at 2008-09-30 02:53
casta6cさん、小さな町というより村と言った方が雰囲気が合いますが、
ウイークエンドでもあまり人がいなく、気持ちもゆったりします。
お友達の独立展は成功されるといいですね。
Commented by scottts at 2008-09-30 02:55
Yoshiさん、朝の木漏れ日というのは特に新鮮な歓びを
感じさせてくれます。 クリスマスぐらいに、ここがどんな景色になるか
来てみたいです。
Commented by scottts at 2008-09-30 03:01
のんたんさん、ここは入り海なのですが、穏やかな風景です。
もちろんこの喫茶店に入りましたよ。 ハーブティーとハーブサンドを
いただきました。
秋の盛りにまたここへ来て、その時はホットチョコレートを試してみますね。
Commented by scottts at 2008-09-30 03:12
tullyz2さん、若い頃は体から気持ちが溢れる一方でこういう地味な好さには
気がつきにくいかもしれませんね。 年を重ねるごとにその溢れる気持ちが
枯れて吸い込んでばかりいるのでしょうか、いやいやそうでもないですよねえ^^。
Commented by NK at 2008-09-30 05:09 x
肌寒いこのごろ、こういうお店でホットチョコレートをお変わりして2時間もすわっていたいものですね。日本ではあり得ません。(*^^)v
Commented by scottts at 2008-09-30 07:09
NKさん、お元気そうですね。 ご旅行先の数々のお写真は「外国」の空気を
すばらしくいい雰囲気で写されていますね。
間もなくココアやホットチョコレートなどが身近な季節ですね。
Commented by ramble-leica at 2008-09-30 22:29
何時も拝見させていただいています。観る観点が素晴らしいですね。
Commented by Jun at 2008-09-30 22:51 x
郊外の田舎の道が、どうしてこんなに
お洒落なのでしょうね。見るだけでも
ハッピーになります。でも歩きたい!
チョコレートを食べたい!
Commented by scottts at 2008-09-30 23:59
ramble-leicaさん、ありがとうございます。
カメラを持ちますと、写真を撮らなくても自分が見るものを感じよう
楽しもうと積極的に風景などに参加しているように思います。
後ほどそちらへも寄らさせていただきますね^^。

Commented by scottts at 2008-10-01 00:03
Junさん、ここはおしゃれな通りですね、車が止まってなかったら
馬車でも走ってくるような昔の雰囲気です。 こんな日は歩くのが
いいですね、そして疲れたら甘くて苦くて香りの良いホッとチョコレートか
ハーブティーで一休み。
<< そしてストリートの先には 仲裁 >>