晩秋

e0038420_351760.jpg

by scottts | 2008-11-16 01:09 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(22)
Commented by ichi-some at 2008-11-16 02:19
赤も綺麗ですが、黄色がやはり好きです。
目を閉じても黄色だけ透けて見えるようなポプラ並木が新潟の隣町にあるのですが、今年は時期を逸してしまったかもしれません。
Commented by scottts at 2008-11-16 03:42
ichi-someさん、葉はもう黄色から茶になって強い風が吹けば皆落ちてしまうでしょうね。
正面に見える黄色い帯はポプラ並木ですが、好きな木の一つです。
このようにじめっとした気候がノースウエスト独特のこれからの天気です。
Commented by pretty-bacchus at 2008-11-16 07:04
泣けてくるような色合いですね〜〜〜!
ポプラ並木の向こうに見える山はどのへんなのでしょう、、、

Commented by travelster at 2008-11-16 07:59
岸壁の様な木々、絨毯の様な落葉の主題もさることながら
小川が凄く効いてますね。。。名脇役です♪
Commented by tamo at 2008-11-16 08:23 x
燃え尽きる寸前の木の葉の色も素晴らしい!
小川に写ってる裸の木と空の色が主役に私には見えてしまいます。
人生とオーバーラップさせて見ているのかもしれません。
Commented by scottts at 2008-11-16 09:04
pretty-bacchusさん、冬に向かって色も物静かにくすんでいく時期ですね。
雨が降った後なので雰囲気も沈んだ感じですね。 向こうのは小さな山ですが
南に向かって写真を撮っています。 この後ろにワイナリーのChateau Ste. Michelle (14111 N.E. 145th Street, Woodinville, Washington 98072)が
あります。 Google Earthで覗いてみて下さい^^。
Commented by scottts at 2008-11-16 09:07
travelsterさん、晩秋の木々や落ち葉はこの時期の主役ですね。
この横の水は雨が降った後の水たまりですが、私もこれ好きです^^。
Commented by scottts at 2008-11-16 09:17
tamoさん、有り難うございます。 風の一吹きで飛んでしまいそうな晩秋の木の葉です。
小川のように見えるのはは雨の後にできた水たまりですが、これに輪がついた
農機具や空が写って、落ち着いた風景にしてますね。 そうですね、人生にもこんな時期がありますね。
Commented by ramble-leica at 2008-11-16 09:58 x
おはようございます。コメントを拝見してびっくりです。ありがとうございます。ここは公園等の一角でしょうか。この色、この色彩がいいですね。深まり行く秋!やがて白くなって・・・!
Commented by tullyz2 at 2008-11-16 10:37
なんかスケールが違いますね。大きい、広い、です。
アメリカに出張に行ってもこういうところを訪ねることはないので
なんか新鮮です。
Commented by scottts at 2008-11-16 11:32
ramble-leicaさん、こんばんは。 偶然に「晩秋」、面白いですね。
ここは畑の一角です。 もう枯れ葉にちかいですが、秋の終わりで
来月は12月!そして雪の季節ですね。
Commented by scottts at 2008-11-16 11:36
tullyz2さん、アメリカのフィールドは本当に広いですねえ。
ご出張はやはり都会ばかりでしょうから、なかなかこういうところまでは
足を延ばさないのでしょうね。
Commented by chousan-drybox at 2008-11-16 12:13
赤い森が大胆に切り取られ、森の奥がどうなっているか考えさせられ
ます。
さりげなく入れた小川が変化を感じさせ、冬を待つ冷ややかな空気が
漂いますね。
Commented by abearcafe at 2008-11-16 15:44 x
冷たい空気を感じるしっとりとした写真ですね。、一人になってじっくりいろんなことを考えたくなりました。
落ち葉を踏みながらゆっくり散歩したいです。
Commented by scottts at 2008-11-16 16:16
chousan-dryboxさん、秋の森は色からくる想像か、何となくミステリアスですね。
ここシアトル地域は冬が雨期になります、もう温度も低く晴れ間が少なくなってきました。
Commented by scottts at 2008-11-16 16:21
abearcafeさん、もう冬がすぐそこまで来ています。 
この時期は静かに時が流れます。 時には自然の中へ一人で身を置くのも普段できない
自分への語りかけがあっていいですね。
abearcafeさんは料理やその他いろいろされているんですね。
Commented by yoshipass at 2008-11-17 00:22
冬に向かう色ですね・・・静かな雰囲気、冷たい空気、冬の気配が感じられる写真です。
「気配」を感じる写真、いつも撮りたいと思っているのですが・・・なかなか^^;
Commented by NK at 2008-11-17 04:18 x
細く続く小川が全宇宙を映していますね。心にしみこむ名ショットです。
Commented by scottts at 2008-11-17 12:19
Yoshiさん、え、もう冬なの、という思いです。
最近時が過ぎるのが早すぎる感じがします。 もう少し気持ちの余裕を持った
日々を送らないといけないなあと反省気味です。 こんな風景のように落ち着いて年末を送りたいですね。
Commented by scottts at 2008-11-17 12:21
NKさん、雨が降った直後であちこちが濡れてしんみりした光景でした。
有り難うございます。 こんな静かな秋はとても好きです。
Commented by Jun at 2008-11-17 20:42 x
以心伝心です。読売新聞の夕刊になんと特集で
Woodinvilleのことが出ていました。隠れたワインの
名産地として出たのです。胸がいっぱいになりました。
この風景の中で飲みたい!晩秋はワインですよ!
Commented by scottts at 2008-11-18 01:10
Junさん、あ、そうですか、面白いタイミングですね。 今ウドゥンビルは晩秋の静かな雰囲気が
素晴らしいです。 ホリデイシーズンが来ますからワイナリーも大忙しですね。
少し寒いですけどこんな場所へ折りたたみ式のテーブルと椅子を持っていって
ワインと景色を楽しむのもいいですねえ。
<< ホリデイシーズンの準備 アメリカン フラッグ >>