家路

前回と同じ場所のカラー版。 湖面の明暗の色合いと、映った小さな青空が好きでカラーにした。
向こう岸は日が当たっているところもあるが、雲が多くこの寒さではみぞれが降ってくるかもしれない。
鴨の家族が巣に帰るのか、急がしげに横の茂みに向かっていった。
しばらくの間ベンチに座ってぼやっとしていたら体も冷えてきた。 さあこちらも家へ帰って熱いお茶でも飲もうかな。
e0038420_0232311.jpg

by scottts | 2008-11-30 00:27 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(20)
Commented by NK at 2008-11-30 00:53 x
↓↓↓はモノクロが、これはカラーが、それぞれしっかりとした意味をもっていて、さすが~です。!(^^)! 淡いブルーが子供のころ見た総天然色の西部劇みたいでなつかしく。
Commented by Jun at 2008-11-30 08:00 x
おはようございます。カラーでも静けさが出るのですね。
青空も良いけれど、曇天も素敵と思わせてくれる写真です。
カモちゃんたちの配置が絶妙です。それと湖に写った青空!
Commented by tullyz2 at 2008-11-30 09:12
アメリカ人の描く水彩画のような感じです。
やっぱりこういう風景が多いんですね^^ カモがいいなぁ。
Commented by scottts at 2008-11-30 09:50
NKさん、湖に近づいたら空が映りなかなかの色合いでしたのでカラーにしました。
総天然色、懐かしいですねえ。 エプソンのソフトで現像しましたが、なんとなく色の褪せた感じが
気に入りました。
Commented by scottts at 2008-11-30 09:54
Junさん、今晩は。 RAWを現像するソフトによって、或いは設定によってこのように
すこしさめた色になりますが、この雰囲気にはそればよかったと思います。
勿論かもちゃんたちは友達ですから、写真の図柄になるように並んでポーズをとってくれました^^。
Commented by scottts at 2008-11-30 10:00
tullyz2さん、エプソンの同梱ソフトです。 寒くてみぞれが降るかなあという光景ですから
あまりビビッドな描写にならない方がいいですね。 近辺に大小の湖が多くありますので
風景を撮ろうと思うと湖が入ってしまうんです。
Commented by chousan-drybox at 2008-11-30 21:22
多摩川の河口でもこの季節、渡り鳥の編隊が空にハイウェイがあるかの
ように同じルートを飛んでいきます。
松葉の形になったり広がったり、縦一直線になったり、見ているだけで心
が広がっていく気がします。
この湖の鳥たちも渡り鳥なのでしょうか?
Commented by tad64 at 2008-11-30 23:25
そうでしたね、スコットさんは鴨語も話されたのですよね。このときはどの様に話しかけられたのですか?
「寒くなってきたから早くお家に帰って温まろう! おいらも帰ってホットワインで温まろうかな。。。」
なんて話しておられたのでしょうか?
そんな感じを思い浮かべさせてくれるお写真ですね。
Commented at 2008-12-01 00:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2008-12-01 01:18
スコットワールドでは、カラーも、しっとりモノクロ化してしまうのかもしれませんね、、、
今年も早あと一月という言葉が染み渡る今日の一枚のような気がします。


Commented by casta6c at 2008-12-01 01:54
水面の波紋が規則正しいですねえ。
格子状になっているところが面白いです。^^
Commented by scottts at 2008-12-01 04:09
chousan-dryboxさん、渡り鳥の編隊、迫力ありそうですね。
一度見てみたいです。 そうですね、来る鳥たちは渡り鳥が多いです。
Commented by scottts at 2008-12-01 04:11
タッドさん、よく分かりましたねえ、全くその通りの会話をしました^^。
一緒に遊びたかったのですが、早く家へ帰りたいのか急いで行ってしまいました。
Commented by scottts at 2008-12-01 04:17
鍵コメさん、そのお話をシェアして下さって有り難うございます。
なるほどいい機会がありましたねえ。 何かちがうなあと思っていましたよ。
すっきりしてるというか、繊細さがありますね。 よかったですねえ。
Commented by scottts at 2008-12-01 04:23
pretty-baccusさん、このカラーはRAWを普段使わないソフトで現像したのですが、
モノクロにすこし色がついているような浅いカラーがこの風景とイメージに似合うかなあと思いました。
そうですねえ、もうひと月で2008年も去ってしまうのですね。
Commented by scottts at 2008-12-01 04:26
casta6cさん、言われて気が付きましたが、ほんとに格子になってますね。
この鴨ファミリーの進む方向と風の方向でこのような柄ができたのでしょうね。
Commented by tamo at 2008-12-01 13:00 x
モノクロとカラーの中間色というか、墨を流したようなというか、とても落ち着いていて、雄大で心癒される写真です。鴨の家族は何時も9羽いるように思えますが?今度お会いになったら、尋ねてみてください。
Commented by scottts at 2008-12-01 17:23
tamoさん、設定によるでしょうけどソフトによって色味も異なりますね。
こんな色合いも好きです。 9羽、そうなんですか、習慣かルールかあるんでしょうね。
興味あります、鴨くんに聞いてみますね^^。
Commented by nontan91 at 2008-12-02 00:14
この押さえた渋い色彩が、好みです^^
向こうが霞んでいればフランス風景画、全部見えているのでアメリカですね^^
水面の漣に映る秋の空がいいですね。
Commented by scottts at 2008-12-02 00:34
のんたんさん、今度は霧がでている朝早くにいってフランスバージョンを撮ってきますね。
この色彩、気に入ってます。
<< デート 寒声を聞く >>