特ダネ証拠写真

真っ昼間にヤバイ取引。 小脇にカメラをかかえレンズだけ覗かせ、横を向いてシャッターボタンを押す。 見つかった時の逃走経路も事前に決めておいた。 話がまとまらなく撃ち合いが始まったらポリスを呼べるように携帯電話を握りしめる。 背中を汗がつーっと流れ落ちるのを感じた。   ん?一人は花を抱いている、う~むどうも緊迫した場には似合わないなあ。
と間もなく...笑いながら仲良くタリーズへ入って行った。 なんだ友達と出会っただけか。  ああ疲れた。
e0038420_065962.jpg

[G1]
by scottts | 2009-02-04 00:18 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(22)
Commented by tullyz2 at 2009-02-04 00:52
アメリカだとこういうシーンを撮るのも緊張しますよね。逃走経路もあらかじめ考えておかないといけないんですね^^ 
ちょっと絞っていますね。まあ、このシーンを滲ませて面白いかっていわれると・・・。
Commented by ichi-some at 2009-02-04 01:15
楽しい短編でした。^^
気持ちのいいお天気ですね!
そしてレンズです。噂には聞いておりますが、絞るとシャープへ一転するところがまたいいです。
Commented by pretty-bacchus at 2009-02-04 02:52
うっふふ、、、スコットさんは、舞台装置の監督だけでなく、プロデューサーであり脚本家でもあるのですね〜〜〜!

Commented by NK at 2009-02-04 05:51 x
冒頭からして、スコットさ~ん、チェンバレですよ~>゜))))彡 温かいお人柄が見え見えのスコットさんのそういうお姿は、根っからありえないのですから。ちょっと、傾けた構図とか、んもう!
Commented by yoshipass at 2009-02-04 08:14
ホンチャンで撃たれないでください・・・scotttsさんに限ってありえませんが(笑)
Commented by scottts at 2009-02-04 11:10
tullyz2さん、そうですね、相手の状況にかかわらず構えて撮るのは注意します。 ノーファインダーが多くなります。
このシーンには趣は必要ないですね^^。
Commented by scottts at 2009-02-04 11:12
ichi-someさん、そうでしたか^^。 こんな天気は気持ちも軽くなりますね。
まだいろいろな条件で撮ってみないと分かりませんが、話に聞くと面白いレンズですね。
Commented by scottts at 2009-02-04 11:13
pretty-bacchusさん、はい、この3人を雇いまして場面を作ったのですが
一人が花を持ってきてしまいましたので、シナリオが台無しになりました^^。
Commented by scottts at 2009-02-04 11:56
NKさん、私、考えすぎですか。 何でもドラマチックにしてしまいたがるのです^^。
そのうち夢の世界へ入ってしまったらどうしましょう。
Commented by scottts at 2009-02-04 12:18
Yoshiさん、こちらは一億人くらいの人が銃を持っていると聞いたことがあります。
銃に関しては「まさか」が現実に起こる国ですから、気をつけます、本当に。
Commented by casta6c at 2009-02-04 19:01
ほんとうに花ってそういった現場には似合いませんね。^^;
人の心を穏やかにするからでしょうね。
写真もきれいな色です。穏やかになります。^^
Commented by Jun at 2009-02-04 21:04 x
タリーズのお店が我が家の近くにもありますが、
こんなドラマや写真になるのは想像もつきません。
やはりスコットワールドなんですね。
Commented by nontan91 at 2009-02-04 22:00
この花は偽装です!
ここでG1は危ないでしょ、minoxをひとつ買っておいてください(笑)
Commented by damelux at 2009-02-05 02:18
人が二輪に惹かれるのは、走ってなきゃ自立すらままならないスリリングさであるように、向けちゃいけないものにレンズを向けるのは、複写マンの真っ当な生理現象ですよね(笑)
Commented by scottts at 2009-02-05 07:30
casta6cさん、映画でもブツの代わりに花というのはないですねえ。
花は「善」ですよね。 本当に気持ちのいい天気でしたよ。
Commented by scottts at 2009-02-05 07:34
Junさん、そうですか、ドラマは想像力豊かに、強引に
作ってしまうこともありますよ。 一度買い物にでも行った所で見た
光景を、常識的に思うその状況と違うとんでもない設定を想像して下さい。
ドラマが生まれますよ^^。
Commented by scottts at 2009-02-05 07:45
のんたんさん、ドキ!それもありですね。
あの手のひらに入るくらいのminoxカメラですね。
まだ売っているんですか、今度日本での買い物リストに入れておきます。
Commented by scottts at 2009-02-05 07:48
shingaiさん、そうでしょ、してはいけないこと、しないほうがいいことを(犯罪は別として)怖々するのが
面白いんですよねえ。 痛い目にあって、でもまたするんですよねえ。
Commented by piclab at 2009-02-05 23:24
中望遠レンズを揃えるよりもG1を使うほうが経済効率が良い、
という考えの選択枝もありかなぁと最近思ったりしています。

ところで、SA21とかも干渉せずに入るのでしょうか?
旧コンタックスマウント>コンタックス―ライカアダプター
>ライカーM3/4アダプターなど選択枝が無限に広がりそうで怖いです(笑
RF連動不要なのがまた怖い(笑
Commented by scottts at 2009-02-06 00:25
piclabさん、そう割り切って使えば問題ないですね、、、と言えども
やはりレンズの画角通りに使いたいという気持ちも強いです。
ただ、これらレンズの個性を中望遠で使えるという利点もあるわけで。
SA21は将来ほしいレンズですが、後の世代のものは問題ないのではないかと思います。
詳しいことはshingaiさんなどに聞かれればいいかも。 M8やR-D1で使えるレンズは
同じく使えますよね。 M3/4は汎用性が広くて便利なんですね。
Commented by chousan-drybox at 2009-02-07 00:23
何十年前でしょうか、シスコの空港からダウンタウンへの途中に見た殺伐
とした町並みを思い出しました。

殆どのレンズが中望遠になってしまいますが、ライカの弱点をカバーして
いるわけですから可能性が広がりますね^^
Commented by scottts at 2009-02-08 08:14
chousan-dryboxさん、こちらにも本当に殺伐とした写真の素材になりそうな場所がありますが、
興味本位で撮っていると危険きわまりないです。
本当はデジカメでライカレンズが画角どおり使えたらいいがなあといつも思うのですが、
まあ今は割り切って使ってます。 もしどうしてもその気になればフィルムに戻ればいいとおもっています。
<< レンガの建物 午後の光 日差し >>