南カリフォルニアの朝

ロスアンジェルスから南下したところにアーバイン(Irvine)という町がある。 数年前、全米で最も安全な町として選ばれたこともある比較的あたらしい町だ。 建物が整然とならび、道路も広くて気持ちがいい。 気温も高く陽光も暖かいのでそれを期待して行ったが、飛行機を降りたらあいにくの雨で肌寒かった。 曇り時々雨の天気だったが、シアトルの冬とは光がちがっていて雰囲気が明るく開放的だ。
e0038420_0153974.jpg

[G1]
by scottts | 2009-02-12 00:17 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(28)
Commented by ichi-some at 2009-02-12 00:45
ゆっくりとスクロールして、使用されたレンズを当てることを楽しみにしてます。
今日は当たりました!^^
20代の頃に仕事で行ったホノルルのホテルでのゆったりした朝食を思い出しました。
フルーツをたくさんと、欠かせないのは Fresh Coffee !
Commented by casta6c at 2009-02-12 01:22
光の感じがとても美しいです!!^^
Commented by scottts at 2009-02-12 03:32
ichi-someさん、わかりましたか^^絞り開放ですとこうなりますね。
NDフィルターがないので明暗のバランスがうまくいきませんが、面白いですね。
特に冬は南へ行くと気持ちがゆったりしますね。 絞りたてのオレンジジュースと
新鮮に香るコーヒーの朝食は本当にハッピーな気分になります。
Commented by scottts at 2009-02-12 03:35
casta6cさん、南はいいですね。 特に冬はそう思います。
老後に暮らしたい人気の場所はアリゾナ、フロリダ、ハワイ辺りが定番です。
Commented by tad64 at 2009-02-12 09:22
生憎の雨で肌寒かったようですが、お写真からはとても暖かなひかりが射して
ゆったりとした感じが伝わってきますよ! 雰囲気がそう感じさせるのでしょうね。
絞り開放ですとこのような感じに撮れるんですね、良いですね♪
所で老後に暮らしたい人気の場所からはシアトルは外れちゃったのですか?
M社が街の雰囲気を変えてしまったからかな???
Commented by casta6c at 2009-02-12 12:37
こんにちは。
蛇口写真は、ブログの仲間内でやってる、
蛇口だけがテーマの写真のことなんです。
http://album.pentax.jp/192809267/albums/52867/
ここで公開していますよ。^^
Commented by kawazukiyoshi at 2009-02-12 13:39
明るい町はいいですねー。
台北の今日の温度は28度。
あつーい
今日もスマイル
Commented by travelster at 2009-02-12 13:46
とらです。こんにちは。
緑をふんだんに取った空間の造り方が本当にうまいですね、アメリカ人は。
このあたりはもっと日本の都市開発も見習ってほしいと切に思います。
老後。。。
僕はさしずめフロリダ、コロラド、カリフォルニア。。。でしょうか。
冬はスキー三昧ってことでコロラドです♪(^^
Commented by nontan91 at 2009-02-12 14:03
さしずめ、日本で言えば宮崎でしょうか^^
生えてる木が違います。雨模様でも雰囲気がいいです。
中をぼかして外にピンを合わせてるあたりは、スコットさん流ですね。
美味しい朝食をどうぞ^^
Commented by scottts at 2009-02-12 16:22
タッドさん、肌寒くてもシアトルの寒さと違って体が硬くならないのです。
気持ちもふぁっと開いているからそうなんでしょうか。
年がいくとシアトルの冬のように寒さや天候の悪さがつらくなるのでしょうね。
私は四季の変化があって楽しめますが。 マイクロソフト社と関連の会社で
人口は増えましたが、おかげで文化レベルが高くなったといういい面もありますね。
Commented by scottts at 2009-02-12 16:24
casta6cさん、字の通りなんですね。 ずいぶん面白いテーマを取り上げたのですね。
一度見せていただきますね^^。
Commented by scottts at 2009-02-12 16:27
kawazukiyoshiさん、気分によっては思い切り暗いところへ行きたくなる時もあるでしょうけど
普通は明るく暖かいところを選びますね。 台北はそんなに暑いのですね。
一年中気温の大きな変化はないようですね。 それもいいなあ。
Commented by scottts at 2009-02-12 16:36
とらさん、こちらは土地が広いですからいろいろデザインができますね。
あ、コロラドのデンバーだったと思いますが、最近、アメリカ人の最も住みたい町に
選ばれたと思いますよ。 ロッキー山脈が南北に走って、自然の景観は素晴らしいですよね。
コロラドでしたら移転してもいいかなあ^^。
Commented by scottts at 2009-02-12 16:42
のんたんさん、そうですね、生えている木が違うと雰囲気ががらっと変わりますよね。
見るからに南の町という風景です。 雨でも湿っぽさが全くないですね。
外の花や緑がきれいだったものですから、そこにピントをおきました。
はい、じゃあ厚めのベーコンをこんがり焼いて、おいしい目玉焼きと共にいただきます。
Commented by ramble-leica at 2009-02-12 18:31 x
今晩は.落ち着いた雰囲気の中で生活感のある画角を切り取っていて素晴らしいですね.二人の人物が配置されていて、いい雰囲気・・・
Commented by tamo at 2009-02-12 18:44 x
南国ムードたっぷりの画面はやはり木々の種類の違いからですね。
明るいムードとは対照的に2人の女性は何故か硬い雰囲気でミスマッチが、又良いですね、寒い日本を逃げ出して、南国に飛んで生きたい気分です。
Commented by tullyz2 at 2009-02-12 20:10
うーん、球面ズミですね~。
緑の発色はM8に近いけど、M8はここまで滲みませんし。70mm付近という画角は
結構使いやすいですよね。サイズも小さなG1とマッチするのではないでしょうか。
Commented by scottts at 2009-02-13 06:28
ramble-leicaさん、こんにちは。 一泊出張でしたが、朝ホテルのレストランに降りてきて
あまり混でないとゆったり感が増します。 そして冬にこういう緑いっぱいの景色は
本当にホッとします。
Commented by scottts at 2009-02-13 06:37
tamoさん、南のムードがあるでしょう、木のちがいとみずみずしい緑でしょうね。
一泊出張のホテルですが、2人の女性は従業員のようで作業の途中のようでした。
確かに景色にくらべて暗いムードですね。 細かい雨が降っていましたから、レインコートかなあ。
Commented by scottts at 2009-02-13 06:40
私の球面ズミはカビはありませんがレンズに細かく浅いキズが数カ所あります。
今度日本でオーバーホールをしてもらおうと思っています。
レンズの大きさはG1に合いますね。
Commented by yoshipass at 2009-02-13 08:07
窓の外の木々が、南の国ですね(^^)

道具のことは、あまり気にしないようにとは思いますが、
このレンズはやっぱり、気になります・・・^^;
Commented by scottts at 2009-02-13 08:29
Yoshiさん、今の時期こういう木々や緑をみるのはいいものですね。
このレンズ玉は長年あちこちにぶつけられたり擦られたりしたキズがありますが、
一応写っているようですね。 たしか以前持っていらしたのですね。 面白いレンズです。
Commented by minton at 2009-02-13 10:41 x
滲みがとっても素敵です。
G1てこんなふうに滲むんですね~すんばらすい。
Commented by scottts at 2009-02-13 15:36
mintonさん、有り難うございます。
G1は他のカメラよりこの滲みが強いんでしょうか。
滲みばかりでも飽きてしまいますが、たまには
個性的な写りもいいですね。
Commented by chousan-drybox at 2009-02-13 19:13
ドイツなどの北に近いヨーロッパの人がイタリアに憧れるのと似ています
ね。
球面ズミの滲みはM8<R-D1<G1のようですね。
ただ距離が2倍になっただけではない、益々興味がわいてきます^^
Commented by Jun at 2009-02-13 22:29 x
写真に素人の私は、見たとたんに自分の老眼が
ひどくなったと一瞬ですが、あせりまくりました。
滲みなのですね・・・・味があります・・・・
Commented by scottts at 2009-02-19 15:02
chousan-dryboxさん、確かにそういう心理かもしれませんね。
やはりG1ですと滲みが大きくなるようですか。 面白いですね。
Commented by scottts at 2009-02-19 15:04
Junさん、すみませんでしたね、進行した老眼と間違えさせてしまいましたね^^。
この滲みは面白いです、被写体によってうまく利用できればですが。
<< 夜のためいき 市にて >>