カテゴリ:X1( 41 )

町は秋色

朝の通勤時は霧がかかってより秋らしくなってきた。
e0038420_1631667.jpg

町を走れば一段と秋色が深まりつつあるのに気付く、、、
e0038420_1633583.jpg

こんな時、ああ四季がある土地に住めてよかったとうれしくなるんだ。
e0038420_1632731.jpg

by Scottts | 2013-10-25 16:09 | X1

少し緊張ぎみ

今日は本格的トレッキングの初挑戦だ。 Mount Bakerを目ざして車で北へ3時間あまり、ベテラン3名の仲間に入ってろくに歩くこともしてない自分が行ってもいいのだろうか。 装備は万全のつもりだけど、その為のトレーニングなどは全くしていないし、体がどこまで保つだろう。 歩く距離も行程の状況もなにも知らなく無謀であるとは思うけど、最近はご無沙汰している、ひたすら全力を振り絞るという行動をしなければならない魅力もある。 さすがにカメラ2台はつらいだろうから、紅葉の始まりを期待してM9-Pに28mmと21mmレンズを持とうと思う(一方のトレッキングポールにはヘッドに特別のアタッチメントが付いていて1脚にもなる)。 炭水化物制限をしているけど、力がいるからおにぎり2個の弁当だ!
e0038420_14275397.jpg

by Scottts | 2013-10-06 00:00 | X1

ディナーのお味はいかがでしょうか?

e0038420_1449725.jpg

by Scottts | 2013-06-05 00:00 | X1

暮れゆく春の一日

e0038420_1601753.jpg

by Scottts | 2013-05-04 00:00 | X1

文句あるう?

夜中に何回も目が覚めてさ、朝起きる頃に眠くなるんさ。 これ時差ぼけって言うんだって。 で、ちゃんとした朝めし食べる時間がなくてさ、主役はこれになるってわけ。 熱湯入れたら出来上がりだけど、お湯の量を間違えると団子になって淋しい思いをするんさ。
e0038420_034288.jpg

だけど豪華なデザートで気を取りなおすんさ。 インスタントコーヒー付きで、これ、服着ながらできる朝食コースなんさ。 ん?何か文句ある?
e0038420_034625.jpg

by Scottts | 2013-04-12 00:15 | X1 | Comments(20)

わたし幸せものです。

この旅でブログやヨドバシサイトでつながっていた人たちにも会え、ソメイヨシノも八重桜にも会えたのは限りない喜びです。
e0038420_2258268.jpg

by Scottts | 2013-04-11 23:01 | X1

わたし幸せです^^

あきらめていた桜だったが空港バスで首都高から千鳥ヶ淵を見下ろすと、ライトに照らされてお堀に垂れる桜の豪華な晴れ姿があった。 なんてラッキーだろう。 東京は開花以来気温が下がっているのでまだ花を保っていると聞いた。 ホテルの横手からSohpia University前の土手に桜並木がある。 一夜明けた早朝、時差ぼけ眼で行ってみたら花が落ち始めた満開の桜が出迎えてくれた。 おいしそうに花の下ですき焼きをつつくほほえましいカップルや友と語り合う女性など、それぞれの思い出を盛り上げている。 軽く風が流れ時々花びらが目の前をひらひらと落ちていった。 ああこのひとときも人生の大切な一ページなんだ。 そして写真展のテーマである「With the Wind」の意味合いをかみしめた。
e0038420_7593742.jpg

e0038420_7593284.jpg

by Scottts | 2013-03-31 08:36 | X1

ローレン vs モウ

互いにガンをとばして一触即発の瞬間かと思ったけど、もしかしたら愛を確かめ合っているのかもしれないし。
e0038420_12332538.jpg

by Scottts | 2013-03-13 00:00 | X1

会話

e0038420_14291682.jpg

by Scottts | 2013-03-07 00:00 | X1

思い

記念撮影をしている横からちょいと場面を拝借してスナップすることがよくある。 こうして肩を寄せ合う親子らしいこの人たちにとって、とても大切な時間なのだろう。 そしてこの何秒かの間に感じているそれぞれの胸の思いはなんだろう。 お幸せにという気持ちを贈りながらシャッターを切る。
e0038420_16233940.jpg

by Scottts | 2013-03-01 16:25 | X1