カテゴリ:SUMMILUX 50/1.4( 168 )

階段

一階から下へ降りることになる。 それは地下ではなく、家が丘の斜面に立っているので表のストリートから見ると一階建てで実は二階家、そしてその下の裏庭と三層になっている。 下の階には寝室や風呂などがあるから、ここへ移転して15年、今までこの階段を何度上り下りしただろう。 う~んと15掛ける365掛ける、、、、3万回は往復していることになるね。 だから特に運動はしなくていいんだもんね。
e0038420_21814100.jpg

[M Monochrom]
by Scottts | 2014-03-19 02:17 | SUMMILUX 50/1.4

写真集

最近友人や知人からのプレゼントや借りた写真集を何度も開いているうちに、有名なフォトグラファーの作品は見れば見るほどすばらしいと思える。 当たり前のことなんだろうけど、たまたまいい場面があって間髪をいれずシャッターを押すというだけでなく、そういうシーンに出会う臭覚や努力が感じられる。 違うんだなあ、自分の行き当たりばったりだけを期待する生ぬるさとはねえ。
e0038420_135332.jpg

[M Monochrom]
Vol.34 原稿を送ることができた。また掲載をおしらせします。
by Scottts | 2014-03-17 13:59 | SUMMILUX 50/1.4

花とメロディ、そして料理

このレストランへ行くといつも花に目がとまる。 主役はもちろん料理だが、それを引き立てる演出はとても重要だ。 和かな彩りとさりげなくメロディーを添え、ナチュラルに料理の味わいを高めている気的スパイスかな。 このあしらいの様子でレストランの格が分かるというものだ。
e0038420_17432652.jpg

[M Monochrom]
by Scottts | 2013-12-07 17:46 | SUMMILUX 50/1.4

少女

e0038420_9383398.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-11-28 09:39 | SUMMILUX 50/1.4

一人の食事

たまには一人で出かけのんびりと食事をすると、自由に思考をめぐらせながら適当に時間を過ごすことができる。 仲間や家族が幸せそうに会話を弾ませている光景を外側から見ているのも楽しいものだ。 そんな時ふと心の片隅に淋しさを感じることもあるが、悲しむのではなくその感覚を弄んだりする。 さてランチが終わったらウオーターフロントを歩いてみようか。
e0038420_6313724.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-11-25 06:33 | SUMMILUX 50/1.4

ストリート in オータム

e0038420_5394688.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-11-24 05:42 | SUMMILUX 50/1.4

八百屋さん

e0038420_16474012.jpg

[M9-P]
by scottts | 2013-11-18 00:00 | SUMMILUX 50/1.4

浮きドック

e0038420_16274856.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-10-03 16:28 | SUMMILUX 50/1.4

ほんの2ヶ月前は

あんなに暑い日だったのに
e0038420_14563439.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-10-02 14:57 | SUMMILUX 50/1.4

Breeze

e0038420_1681981.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-09-03 00:00 | SUMMILUX 50/1.4