<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

娘「失礼します、今年最後の努力なんです。」と言う。

私「効果はあるんかねえ??」と言う。
とにかくG1/ライカレンズのチェックで参考にしているのだが、これは新年に載せるものではないと思うので、今日中に出しておこう^^。
e0038420_4425097.jpg

[G1]
by scottts | 2008-12-31 04:58 | Summaron 35/3.5 | Comments(18)

シップ ヤード

雨が降ってあっという間に雪が溶けてしまった。 町は普通の日曜日で、新年を迎えようとする賑わいはなかった。
e0038420_03406.jpg

[G1]
by scottts | 2008-12-30 00:04 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(14)

G1 - Mマウントアダプター  初撮りで雪野を歩く

クリスマスが明けて静かに粉雪が降っていた。 ここはよく来る野だが雪が積もると表情が一変してこれもまたきれいだ。 左奥にうっすらと赤く見える茂みはブルーベリー畑で手前までずっと続いている。
*追記 - 訂正しなければならない。 一枚目写真のレンズはELMARIT 28/28、二枚目がUWH

e0038420_0524813.jpg

左へ移動してブルーベリー畑側からも撮ってみた。
e0038420_019924.jpg

[G1]
Mマウントアダプターを付けてのULTRA WIDE HELIARは広角を楽しむことができる。
by scottts | 2008-12-28 00:53 | UWH 12/5.6 | Comments(14)

雪のクリスマス

こころなしか例年よりも静かな、平和なひと時を感じる。 メリークリスマス!
e0038420_222996.jpg

by scottts | 2008-12-26 02:09 | G VARIO14-45/3.5-5.6 | Comments(18)

夜景

見たことのないきれいな風景だが、ホワイトクリスマスがアイスクリスマスになってしまいそう。 ここに長年住んでいる人も経験したことのない寒さだという。
e0038420_0114177.jpg

by scottts | 2008-12-24 00:29 | SUMMILUX 50/1.4 | Comments(18)

霧と雲と太陽と

e0038420_050915.jpg

by scottts | 2008-12-22 00:51 | G VARIO14-45/3.5-5.6 | Comments(14)

ホワイトクリスマス

予報通りの大雪、といっても雪国のように何メーターも積もらないが、町にこれだけの雪が降ると慣れてないだけに交通マヒになる。 気温もマイナス10℃近くまで下がっている。 シアトルの緯度は北海道より高く南樺太と同じだから冬は寒さに厳しいのは当然だが、地形と海流の関係で海洋性気候の温暖な環境に恵まれており降雪もあまり経験しない。 だからこのような雪や温度は特に今年の経済不況に追い打ちをかけるように辛く感じるはずだが、間もなくクリスマスということで人々の心は案外明るくて豊か。 美しいホワイトクリスマスになりそうで不便さよりもこの雪を楽しんでいる。 そして住宅地の道路にはあちこちで焚く暖炉の薪の匂いが漂っている。
e0038420_1125426.jpg

by scottts | 2008-12-20 01:17 | G VARIO14-45/3.5-5.6 | Comments(22)

ホリデイシーズン

e0038420_0214063.jpg

by scottts | 2008-12-18 00:22 | G VARIO14-45/3.5-5.6 | Comments(14)

湖畔で

シアトルとその近郊は地域の40%を水で占めていると聞いた。 確かにぶらっと出かけると必ずあちこちにある湖、海の入り江、川など水にぶつかる。 10月末に撮った写真だがボツにしていたのをもう一度見返した。
記録を見るとISO400、シャッター速度1/2000、露出補正-0.3。 絞り優先のオートにしていたがうっかりF2にしていたのだろう全くの露出オーバー。 光量をレタッチしてみたら何となく気になる好きな絵になった。
e0038420_1383718.jpg

by scottts | 2008-12-16 01:40 | SUMMICRON 35/2.0 | Comments(14)

旅人

波止場を歩いていたら「Excuse me…would you please take our picture with this camera?」と、とても流暢な発音で声をかけられた。
振り返ったら日本人らしき美しいお嬢さんが二人、「ああ、いいですよ。」と日本語で応えたらとてもうれしそうに微笑んだ。
東京のOLでシアトルへ観光で来て五日目ということで少しホームシックになり、この西の方をずーっと見てたのだそうだ。 そう、この入り江を抜けて海を超えれば日本だ。 差し出されたピンクのコンパクトデジカメで撮ってあげた後、こちらのカメラでも一枚撮らせてもらったが、フラッシュがないのでシルエットになってしまった。 本当に爽やかなお二人だった。
e0038420_14953100.jpg

by scottts | 2008-12-14 01:54 | ELMARIT 21/2.8 | Comments(24)