<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

リズムと味 日本

静寂な雰囲気の中、鱧を切っていくすっすっすっ、さくさくさくと軽快な音。 気持ちのよい夕べに外は初夏の爽やかな風が流れている。 ここは東京の天現寺近く、表通りから奥まったところにある入り口をしだれ桜が被さる小さな料理屋である。 以前テレビで放映されていた「料理の鉄人」という番組でその鉄人に勝った、魯山人の流れを汲む和食名人の隠れ家だ。 食の味は器、装いはもちろんのこと料理をするテンポにも大いに関係があるのではないかと思った。 隆次さんが奏でるリズムで食欲は更に増し、味への期待感が高まっていく。
e0038420_0233256.jpg

[M8] SUMMILUX 35/1.4
ヨドバシカメラのレンジファインダーな人達が掲載されscotttsのすべてが...さて撮り手の現実化がここに載せていく写真のイメージにどう影響するだろうか、興味がある。
by scottts | 2011-05-31 00:38 | ヨドバシカメラサイト掲載記事 | Comments(45)

飾り窓 日本

とある有名ブランドのショーウインドーの前、二人の女性が窓にへばりついている、と思ったら、どうもディスプレイに見入って携帯電話で写真を撮っているようだった。 何だったんだろう、帰りに寄ろうと思ったが出来なかった。今でも気になる。
e0038420_7432479.jpg

[M8]
by scottts | 2011-05-30 07:44 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(18)

ビーチバレー 日本

ホテルの朝食ビュッフェのパンをくすねてガーデンへ、鯉くんたちが集まってきて投げたらすごい争奪戦が始まった(餌やり禁止だったかも、ごめんなさい)。 一緒にいた友人はビーチバレーだと言ってた。 なるほど丸く硬いパンが口に入らなくてあっちへポーン、こっちへポーン、鯉くんたちの追いかけっこはなかなかの迫力だった。 水が浸みてて柔らかくなったのを大きなゴールド君がパクっとゲームを終了させた。
e0038420_1231465.jpg

[M8]
by scottts | 2011-05-29 12:11 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(20)

まなざし 日本

e0038420_12564094.jpg

[M8]
by scottts | 2011-05-28 12:58 | SUMMILUX 35/1.4 | Comments(16)

風景3 日本

X1はボケ味も自然で非常にいいと言われているので次の機会に試してみよう。 今回の日本 - X1の足跡はここまでで、明日からは日本 - M8を少し。
e0038420_1143718.jpg

e0038420_11433425.jpg

e0038420_11445439.jpg

e0038420_11453069.jpg

by Scottts | 2011-05-27 11:48 | X1 | Comments(20)

風景2 日本

何でも撮ってみて、このX1が得意とする被写体、描写は何か...知りたいと思った。
しかしあれだな、このフォアグラはめちゃうまかったっちゃ。
e0038420_11391014.jpg

e0038420_11393614.jpg

by scottts | 2011-05-26 11:41 | X1 | Comments(22)

風景 日本

日本の25日午前1時半、こちらの24日午前9時半にシアトルへ着いた。 案の定気温は10℃位でまだ相当寒く、午後には20℃近くまで上がったようだが日本が初夏の陽気だったので感覚的にまた冬へ戻ったように感じた。 2週間前にくらべ一気に緑が増し、夏へ向かっていることは確かだ。 機上では眠れなかったので今相当眠いが時差調整のためには我慢して深夜まで目を醒ましていないと体内時計が戻らない。
X1を購入した。 ズボンのポケットに何とか入るのでサブ機にいいのではと思った。 サンプル写真はいろいろ見ていたが、柔らかで芯のある描写はライカらしくて魅力があった。 先日こちらへ来られたKさんが使っていたので触らせてもらったが、手にしっくりきてホールディングは気に入っていた。 オートフォーカスもあるが街スナップにはマニュアルの方が瞬時に撮れていいのかもしれない。 これから被写体による最適のセッティングを学ばないといい写真は撮れないだろう。
一枚目は例のもつ鍋の店、食べた後満足な気分でほっこりと写した灯り。 二枚目はホテルの部屋から窓越しに静かな気分で写した雨模様の新緑風景だ。
e0038420_1235225.jpg

e0038420_12352768.jpg

by scottts | 2011-05-25 12:38 | X1 | Comments(14)

帰路

10日余りの滞在中に仕事や私事など、そしてそれに関連したいろいろな方々との出会いも含め、近年にない充実した旅だった。 出足は体調の不安定さと共に処理しなければならない仕事の複雑さもあり重苦しいスタートだったが、日増しにペースを取り戻し総じて公私共に満足な結果を得ることができた。 うなぎの蒲焼とひつまぶしを計4回、回転寿し、ちらし寿司、懐石料理、フランス料理にイタリア料理、和朝食に洋朝食、ラーメンにうどん、柿の葉寿司駅弁、菓子パン、カップ麺、おにぎり弁当、親子丼、天ぷら定食、もつ鍋、焼肉そして大量のビタミンCと、さっと思い出しても食べた食べた。 我ながら驚くべきこの食欲が睡眠不足の中気持ちを張り詰めたまま風邪も撃退し、精力的に日々を送ることが出来たのだろう。 強いて言えば胸やけがあることか(当たり前)。 明日アメリカへ帰国するが、写真も若干撮ったので追い追い掲載しよう思う。 尚ヨドバシカメラサイトでのスコット紹介は二転三転の人生をまとめるのに時間がかかり、しかし遅くとも来月はじめには特集が組めるそうだ。
追記: おいしい焼き鳥もガッつり食べたっけヾ(@⌒ー⌒@)ノ
更に追記: 成田空港では鉄火巻を予定(^ー^)ノ
更に更に追加: "旅立ちの 心を残すは ソーメンかな"
by scottts | 2011-05-23 22:51 | Japan | Comments(34)

旅情

昨夜駅から歩いたホテルへの帰り道、家路を急ぐ人々やにぎやかに話をしながら通り過ぎる女学生たちの中で、自分もこの知らない街の住人のような顔をして歩きを楽しんだ。 小さなパン屋があったので、菓子パンとMt.RainierのCaffe Latte Espressoを朝食にするつもりで買った。 マウントレーニアはシアトルで朝な夕なに見ている山なので、今パンを頬張りこれを書きながらテーブルの上のカップに描いてある山を見ていると、ふと自分が旅に出ていることを思い知らされる。 さて今日は東へ、名古屋と岐阜の親類と会う楽しみなプライベートタイムだ。
by scottts | 2011-05-21 07:59 | Japan

本日、晴天なり

西へ移動、新幹線に乗れるぞ~うれしいなうれしいな!
by scottts | 2011-05-19 06:39 | Japan