<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

湖畔にて

e0038420_16304049.jpg

[M8]
*頭が痛い、のどが痛い、鼻もぐすぐす、でも休めないのは仕事。 ということで余裕がなく1週間ほど更新はお休みします。
by Scottts | 2012-03-29 00:00 | Thambar 90/2.2

さ~手を広げ上を仰いで深呼吸だ

e0038420_1581885.jpg

[M8]
by Scottts | 2012-03-27 00:00 | SUMMILUX 35/1.4

春 寒声渡る湖

冷たく微風が吹く小さな湖は沈む雲に間もなく覆われてしまうだろう。 知らない世界へ足を踏み入れたような不安を感じながら、その孤立感を心の底では楽しんでいる自分はいったい何者だろう。
e0038420_16182528.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2012-03-25 00:48 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(30)

里の雨

小雨のあと、小高い丘を降り車の場所まで帰る途中とんでもない大降りに見舞われた。 あと5分ほどで戻れたが、動けない。 ここでは隠れる場所もなく、小さな傘の下でなるべく体を小さくして立ちすくんだ。 傘がへこむほどの突然の激しい雨は、肩にかけていたカメラをバッグに入れる余裕もなく、それではと傘を投げ捨て、、、とまではしなかったがとにかくシャッターボタンを押した。M8もM9もしっかり雨に洗われてさてどうなるかと思ったが、今のところ不具合はでていない。そんな状況でも田舎の風景の雨というのは何かしら心を奪われる魅力があるのだ。次は大きな傘を佐々木小次郎のように背中にしょって野に入るとしようか。
e0038420_15321838.jpg

[M8]
by Scottts | 2012-03-23 00:00 | TELE-ELMARIT 90/2.8 | Comments(30)

野鳥の巣箱

日曜日、小雨が降っていた。 こんな日に枯れ野を散歩するのもいいものだ。 雨が草を打つ音や、急いで飛び交う小鳥のちっちっちというさえずりでゆったりとした気持ちになる。 茂みを抜けると開けた場所があって、白く塗られたかわいらしい家のようなものが立っていた。 なんだろう、周辺に鳥はいなかったけど鳥の巣箱としか考えられないなあ。
e0038420_13114661.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2012-03-21 00:00 | ELMARIT 28/2.8 | Comments(34)

春 寒い土曜日

e0038420_14521743.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2012-03-19 00:00 | TELE-ELMARIT 90/2.8

裏通りの笛吹き

e0038420_1543335.jpg

[M8]
by Scottts | 2012-03-17 00:00 | SUMMILUX 50/1.4

Vol.13掲載です。

The Wind from Seattle Vol.13
今回は兵法書「孫子」を引用して写真撮影を語ってみました。

その他、写真ファンには興味深い レンジファイダー・ヨドバシ サイトです。
by Scottts | 2012-03-15 04:51 | ヨドバシカメラサイト掲載記事 | Comments(46)

3月の雪

きっとディオーネー(ギリシャ神話)からのプレゼント。 こんなに美しい突然のサプライズは粋な計らいですねえ。 サンキューサンキューーックション 
e0038420_16492175.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2012-03-15 00:00 | SUMMILUX 50/1.4

早咲き桜

まだ10℃に満たない寒い日が多いが、自然ははっきりと春の到来を告げている。 レイニーシーズンも終盤に入り、いい陽気の晴れた日も少しずつ続くようになってきた。 湖畔をドライブするとあちこちに咲き出した桜に出会い、目も心も開放されて今日のような雨日でもとても楽しい気分にさせてくれる。
e0038420_12411727.jpg

[M8]
by Scottts | 2012-03-13 00:00 | Thambar 90/2.2