<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

かんぴょうオペラ

明日は友人のお別れ会、遠いところへ行ってしまうから再び会えるかどうか。 そこでスコットは何か魂のこもった一品を食べてもらおうと、昔作ったことのあるかんぴょう巻きを持っていく決心をしたのだ。 水洗いして、塩水で弾力が出るまで揉みながら考えたね、、、待てよ何かが足らん。 素直に煮汁が滲みこむよう音楽を聴かせようではないか。 バッハはきちっとしすぎて堅さがのこるかもね。 弁当ーベンも味がださくなりそうだ。 そうだロマンチックなオペラがいいぞ。 かんぴょうオペラって語呂もいいなあ。 そして醤油、砂糖で煮汁を作り、爪あとがつく程度に柔らかく煮ておいた(注:爪を短く切った指で爪あとを試すのは止めた方がいい、爪がかんぴょうの表面に届くまえに指のはらを火傷するから)かんぴょうを入れ、オペラが家中鳴り響くほどボリュームを上げて(注:今はワイフが旅行中で家の中はセルフコントロール可)かんぴょう君を感激させ、煮汁がなくなるまでことことこっとん。 最後にだし醤油を少々追加した頃にはアリアもクライマックス、そして出来上がった時は家中が醤油の匂いさ。 これがまたミシェラン一つ星級の(注:三つ星でないのは単なる謙遜)おいしさでねえ、そっと一切れ口にした瞬間クラッときたね。 さあ明日は朝からすし飯大作戦だ。
e0038420_16133515.jpg

by Scottts | 2013-11-30 16:23 | その他 | Comments(20)

サンクスギビングデイ

いや~食べた食べたお腹い~っぱい
e0038420_17121663.jpg
e0038420_17115117.jpg

娘宅にて
by Scottts | 2013-11-29 17:14 | その他

アメリカ先住民

17世紀初頭、イギリスからの入植者は先住民の助けで農耕を成功させ飢餓を脱したという。その感謝の意味で先住民を招いて行ったのが感謝祭(サンクスギビング)の始まりともいう。 さあ今日は腹いっぱい食うぞ。
e0038420_8251019.jpg

[M Monochrom]
シアトルで写真技術を学んだエドワード・S・カーティス『アメリカ先住民の肖像』
by Scottts | 2013-11-29 08:25 | ELMARIT 28/2.8

少女

e0038420_9383398.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-11-28 09:39 | SUMMILUX 50/1.4

湾沿いの小道

e0038420_1549619.jpg

e0038420_1549134.jpg

e0038420_15492372.jpg

e0038420_15493214.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-11-27 06:14 | SUMMILUX 35/1.4

ユニオン湾風景

e0038420_210245.jpg

e0038420_2104439.jpg

[M Monochrom]
by Scottts | 2013-11-27 03:28 | ELMARIT 28/2.8

一人の食事

たまには一人で出かけのんびりと食事をすると、自由に思考をめぐらせながら適当に時間を過ごすことができる。 仲間や家族が幸せそうに会話を弾ませている光景を外側から見ているのも楽しいものだ。 そんな時ふと心の片隅に淋しさを感じることもあるが、悲しむのではなくその感覚を弄んだりする。 さてランチが終わったらウオーターフロントを歩いてみようか。
e0038420_6313724.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-11-25 06:33 | SUMMILUX 50/1.4

浮き球

SofiaさんからThe Windでの浮き球のコメント、以前チャーリー爺さんを訪ねた時、彼の家の大きな窓辺に日本で使われていた浮き球が吊されていたのを撮ったことを思い出し、データから見つけた。 ず~~っと昔の話、彼が漁師をしていたとき、日本から漂着した漁船の人に記念にもらったそうだ。
e0038420_543351.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-11-25 05:46 | SUMMILUX 35/1.4

ストリート in オータム

e0038420_5394688.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-11-24 05:42 | SUMMILUX 50/1.4

Morning mist in November

毎年ハロウイーンの頃から天候が不安定で曇り日が多くなり、そのうち小雨が降ったりして米大陸ノースウエスト独特の秋風景になる。ここに移ってきた頃は陰鬱な冴えない空気感を重苦しく感じたものだが、慣れるとこの暗さもなかなかシックに思えてくる。そして夏に弾けたままのムードをうまく引き戻して落ち着かせてくれ、心の休息にとても適した時節になる。
e0038420_14311839.jpg

[M9-P]
by Scottts | 2013-11-23 14:52 | Thambar 90/2.2