ホールにて

e0038420_016567.jpg

[R-D1s]




e0038420_0252046.jpg

by scottts | 2009-04-09 00:16 | UWH 12/5.6 | Comments(18)
Commented by tullyz2 at 2009-04-09 00:52
UWHですか。これは全然違和感がないですね。
ん?2枚目はトリミングですか?さしずめ、x2くらいの感じでしょうか。
Commented by scottts at 2009-04-09 02:33
tullyz2さん、左右の近くに人がいなかったのであまりゆがんで写ってませんね。
この3組のいたわりの姿が印象的でとっさにノーファインダーで撮りました。
いつもは結構うまく水平をとるのですが、傾いたので補正と少しトリミングしました。
オリジナルをメインに載せたのはホールの雰囲気がでているし3組の動きも自然にみえるのでそうしました。
Commented by ramble-leica at 2009-04-09 08:57
いつもながら素晴らしい情景をとらえておられる。
三組夫々の想いが伝わるようで・・・
Commented by scottts at 2009-04-09 15:01
ramble-leicaさん、有り難うございます。
カメラを持って歩いていると、そうでない時と比べていろいろと気が付きますね。
Commented by at 2009-04-09 18:05 x
このようないたわりの心をもって、老いてゆきたいものです。
傾いている方が、なんとなく動いているような、、、気がするのは気のせい? 笑)
Commented by ichi-some at 2009-04-09 18:10
なんとなく珍しい構図だなと思ったのは斜めだったためなんですね。
歪みの無さは流石ですね!
撮影距離による影響もあるのか! と、勝手に勉強させて頂きました。^^
Commented by tamo at 2009-04-09 19:12 x
演出されたように決まってる3組のカップルの優しい
労りが伝わってきます。暖かい画面ですね。
オペラ?ミュージカル?何を楽しまれたのでしょうか?
大勢の観客なので、人気のある催し物だったのでしょうね。
Commented by scottts at 2009-04-10 01:35
bさん、本当にそう思います。 文化の違いでしょうけど外国人の方が感情を臆面なく表現しますね。
場面にもよりましょうけど、傾きでより画面が生き生きすることはありますね。
Commented by scottts at 2009-04-10 01:37
ichi-someさん、意識的にしたのではないですが、ノーファインダーの結果です。
おっしゃるように距離とメインの被写体が画面の中よりにあるからでしょうね。
Commented by scottts at 2009-04-10 01:55
tamoさん、そうなんですよ、3組3様の動作がとてもよかったです。
それぞれが本当に優しそうですよね。
ここはシアトルシンフォニー楽団のコンサートホールですが、その他いろいろな音楽の催しがあります。
Commented by k7003 at 2009-04-10 09:17
「傾き補正」とキーワード入れておられるユーモアに乾杯(^_-)-☆
Commented by nontan91 at 2009-04-10 13:24
まるで植田正治の砂丘での一連の写真をみているようです。
しかし、これが演出でないというのがすごい!
ノートリミングの方に力を感じますが、補正した一枚も捨てがたい^^
Commented by scottts at 2009-04-10 15:43
NKさん、じゃあ乾杯といきましょう。 壁にかかった額が少しでも傾いていると気になりますし^^。
Commented by scottts at 2009-04-10 15:47
のんたんさん、それはちょっと比較の相手が凄すぎますが、有り難うございます。
まあ、あっち向いてこっち向いてくらいは似てますね^^。
こういう場面に出会うのは希ですね。 何かを撮ろうとカメラを手にしたところでした。
同じように思いました。 一度はオリジナルだけ載せたのですが、補正のを後で追加しました。
Commented by casta6c at 2009-04-10 16:32
こんにちは。
なんだか2枚目は臨場感が無いというか、
ポーズとってるようにしか見えないですね。
ふしぎなもんです。^^
Commented by pretty-bacchus at 2009-04-10 18:26
それぞれのカップルの方の長い人生が、スコットさんの一瞬のマジックに撮りこまれましたね〜〜〜
すごいです!

Commented by scottts at 2009-04-11 00:25
casta6cさん、確かに2枚目は主題がクローズアップされてますが、
不自然さを感じるかもしれませんね。 やはりあまりレタッチしないのが
現場の雰囲気を壊さないのでしょうね。
Commented by scottts at 2009-04-11 00:27
pritty-bacchusさん、それぞれの動作が皆慈しみを表現していますね。
こういう場面にはあまり出会いません。 有り難うございます。
<< 「春がきたような」について 早春 ライラック >>