走馬燈

遠出した帰途、車の助手席に座り窓枠に頬杖をついて景色をボヤッと見ていた。 過去の出来事が走馬燈のように流れていき...二度と戻らない一こまずつがいやに急いで通り過ぎていった。
e0038420_020215.jpg

[R-D1s]
by scottts | 2009-04-27 00:24 | SUMMICRON 35/2.0 | Comments(24)
Commented by eldora_dora at 2009-04-27 00:33
こんばんは!
↓、妖精だたんですね!  ティンカーベルですね(^^)
>過去の出来事が走馬燈のように流れていき...二度と戻らない一こまずつがいやに急いで通り過ぎていった。
キャプション読んで、この写真・・・
scotttsさんに成りすまして僕も・・・・
本当にそんな気分に誘われてしまいます・・・・
Commented by scottts at 2009-04-27 03:30
eldora_doraさん、おはようございます。 解決しました、妖精です^^。
こんな時は何の音も聞こえてきません。 ただ過ぎていく景色があるだけで
活動写真をみているような感覚です。 そんなことに身をゆだねるひとときは
そのうち眠くなってきます。
Commented by k7003 at 2009-04-27 03:31
さすがズミクロンの描写云々よりも、scottts さんのお人柄があふれた名キャプションに惚れぼれしました。とはいうものの、やはり、すごくいい味の、さすがライカレンズですね。( ^^) _U~~
Commented by pretty-bacchus at 2009-04-27 05:00
せつなく美しく、そして希望の明日、、、

Commented by ramble-leica at 2009-04-27 07:45
おはようございます。
歩んできた自分史を顧みるような、この雰囲気の描写は・・・
Commented by yoshipass at 2009-04-27 08:09
美しい情景ですね・・・
夕焼けは、明日への光と思うことにしています(笑)
Commented by ichi-some at 2009-04-27 11:19
明日が向こうに見えてきそうです。
↓ 妖精・・・おとぎばなしのようです。^^
Commented by scottts at 2009-04-27 11:56
NKさん、まあ柔らかなとでもいいましょうか、こんなシーンはそのほうがいいかもしれませんね。
結局はぼやっとしていただけなんですが。
Commented by scottts at 2009-04-27 11:58
pretty-bacchusさん、この場合は確かに美しい日々を思っていましたが、
大切なのは明日への思いですよね。
Commented by scottts at 2009-04-27 12:03
ramble-leicaさん、思い出すといっても単純にいろいろあったことが
(しかし良かったことなどが)連続写真のように流れていってましたね。
Commented by scottts at 2009-04-27 12:06
Yoshiさん、この時間の雲がある風景はいいですね。
そうですね、流れる景色は過去の姿で夕方のこの光は明日を照らしてくれてますね。
Commented by scottts at 2009-04-27 12:08
ichi-someさん、明日を考える方が楽しいですよね。
そうです、実はおとぎ話、の実話なんです^^。
Commented by minton at 2009-04-27 15:56 x
美しすぎて言葉がでません。
Commented by nontan91 at 2009-04-27 21:39
う~ん、やっぱり風景が大きいな^^
でもスコットさん、ダメですよ、なんだか淋しげなコメントになってます。
そんなふうに思うことは、時々あるんですけどね・・・
Commented by tullyz2 at 2009-04-27 22:08
美しいですねー。雲がなんてリアルなんでしょう。
それにしても↓の写真はインパクトありました・・・。
Commented by Jun at 2009-04-28 00:12 x
この写真も構図のお手本のようです。
空と大地と雲と光の分量が絶妙です。
綺麗・・・・黄昏より朝焼けのように希望が
見えます!
Commented by scottts at 2009-04-28 05:53
mintonさん、通り過ぎていく景色を長い間見るには、このように何処までも続いていく
シンプルでうつくしい光景がいいですね。
Commented by scottts at 2009-04-28 05:56
のんたんさん、皆さん明日への光というポジティブな解釈をされていて健全な精神を
持たれるいるなあと思いました。 どうもいかんですね、しゃきっとしないと。 
Commented by scottts at 2009-04-28 05:59
tullyz2さん、この雲がなかったら写真が面白くなかったですね。
↓は妖精のおかげです^^。 ズミクロンも使って下さいね。
Commented by scottts at 2009-04-28 06:03
Junさん、有り難うございます。 おっしゃるように全体的な光の配分が
いい風景ですね。 Junさんらしくこれを朝焼けと見たいのですね。
消えていく光よりも立ち上がる光を選ぶJunさんはやはりJunさんだ。
Commented by dysphagia at 2009-04-28 07:16
美しい空ですね。
私の勤務する新宿は「東京には空が無い」と評されるぐらいですから・・・

それにしても、走馬燈、明日への光、希望、感受性も人それぞれ豊かですね。
Commented by chousan-drybox at 2009-04-28 12:07
うかがい知れない様々な経験がフラッシュバックしているのでしょうね。
雲の中央の光に吸い込まれていきそうです。
Commented by scottts at 2009-04-28 15:34
dysphagiaさん、雲一つ無い青空も透き通るような色がきれいですが、
雲による色の変化や模様は複雑で味がありますね。
こんな空を見ると何かの思いが浮かんできますよね。
Commented by scottts at 2009-04-28 15:36
chousan-dryboxさん、こんな風景を見るときは望郷の念にかられ
それと共にいろいろな思い出が浮かんできます。
<< 家路 飲めばいいんでしょ、はいはい飲... >>