5月の色

もこもこと出てきている若葉や若草の薄い緑や濃い空の色は力強い息吹を象徴する5月の色だ。
e0038420_0121190.jpg

[R-D1s]
by scottts | 2009-05-07 00:14 | UWH 12/5.6 | Comments(24)
Commented by Jun at 2009-05-07 08:49 x
晴れと曇りで雲の与える印象は違いますね。
レンズの違いで色やタッチが違うらしいですが、
素人は素敵!と単純に思います。
Commented by scottts at 2009-05-07 09:17
Junさん、5月の野を歩くのが好きです。 いろいろな緑の色が豊富ですし
季節のなかで特別な香りもするようにも思います。 
肉眼では判別できない色もレンズによって異なった雰囲気に写し取ってくれて
それを見るのもまた楽しいものです。
Commented by casta6c at 2009-05-07 15:22
こうして見ると本当にいい環境なんですね。
ここでならわたしも健康的な生活が送れそうです。^^;
Commented by tamo at 2009-05-07 17:10 x
新緑は色とりどりで個性があって大好きです!
青葉になると似たり寄ったりで、個性が薄くなりますよね?
子供も生まれてきた時は個性豊かと思うのですが、だんだん大人になるにつれて、個性的のままではなくなる気がします。
Commented by ichi-some at 2009-05-07 18:38
昨年もこのような深緑の写真を見せて頂いたな・・・と遡りましたら、Rolleiでしたね。
新旧どちらも清々しいです。
Commented by tullyz2 at 2009-05-07 20:10
いろんな緑があって面白いですねー。特に丘のあたりが。
それにしてもUWHのこの精細な描写は凄いです。
Commented by yuki at 2009-05-07 20:15 x
scottts さん、こんばんは。
 この広い空間は農地ですか? 小高い山の芽吹きの色が素敵です。
 手前の白い花は何でしょう?
Commented by eldora_dora at 2009-05-07 22:13
こんばんは!
気持ちイイですねぇー!
scotttsさんの風景写真は、画面の中に飲み込まれそうなくらい、爽快です♪
Commented by chousan-drybox at 2009-05-07 23:54
SWHがこのところ眠っていますが、UWHの写りは破綻が無いですね。
緯度の高いWAにも新緑の季節が到来ですね。
Commented by nontan91 at 2009-05-08 00:09
やっと緑の色が見えてきましたね。
つい最近まではどこを写しても茶色に写って風景を撮る気もおきませんでしたが、
やはり春ですね。しかも拡大するととても繊細に写ってます。
私が同じレンズ、同じカメラ使ってみても、こんなに写らないのは一脚使ってないからでしょうか?
Commented by top-to-toe at 2009-05-08 00:11
んーとね。
文句なしに、気持ちの良い写真です。

イギリス思い出した。
戻りてー。
Commented by scottts at 2009-05-08 05:39
casta6cさん、折りたたみ椅子と冷えたビールを持ち込んで
野の真ん中で草の香りをおかずにグイッというのもいいかも。
Commented by scottts at 2009-05-08 05:53
tamoさん、緑も色とりどりといういのがこの時期の良さですね。
そして時間が経って社会に交わると画一的になってしまう、あるいは
ならざるを得ないのか
結局特長がない並品になってしまうのでしょうか。
Commented by scottts at 2009-05-08 05:55
ichi-someさん、こちらは冬が雨期ですから、今頃から緑がパッと広がって
美しい景観が開けます。
Commented by scottts at 2009-05-08 05:57
tullyz2さん、常緑樹や落葉樹が混じっていますから、
今の時期は山や野にいろんな緑があって実に美しいです。
Commented by scottts at 2009-05-08 06:01
yukiさん、今日は。 ここは冬の雨期の間は湿原になって枯れた草に水が満ちています。
撮っている後ろはすこし畑になっていましたが、この花は何でしょう、栽培しているようですね。 ハーブの一種かなあ。
Commented by scottts at 2009-05-08 06:04
eldora_doraさん、今日は。 雨期の間は閉じこもっていましたから、
いいお天気が続き出すとどうしても野の空気を吸いたくなります。
こんな時は自分の顔つきもきっと穏やかになっていると思います^^。
Commented by scottts at 2009-05-08 06:08
chousan-dryboxさん、最近はUWHを使うことが多いですが、
光量落ちも、何でもありで面白いレンズですね。 やっと緑の季節がきました。
Commented by scottts at 2009-05-08 06:13
のんたんさん、そちらもやっと緑の季節がきたようですね。
1脚にのせて撮ってますが、常緑樹や常緑草と落葉樹、枯れ草などが混じって
いろいろな色を見せてくれてますね。 それに青空と雲が描く姿でも全体の雰囲気を変えてくれますね。
Commented by scottts at 2009-05-08 06:18
top-to-toeさん、草もざわざわ、枝もざわざわそして虫もざわざわと動いています。
こんなところをだらだらと歩いているのはいいですね。 一休みで折りたたみ椅子と小さなテーブルを立てて
シャンペンでもいかがですか。 この風景、何となくイギリス風とも見えますね。
Commented by ramble-leica at 2009-05-08 10:05
おはようございます。
五月の色ですね。なんとも長閑な・・・今年も一気に生を出す季節、
一番さわやかな時節でいいですね。
Commented by scottts at 2009-05-08 12:06
ramble-leicaさん、こんばんは。 良い季節ですよねえ、なんでも溌剌として元気がいい。
人間社会はすこし沈んでいますが、この草木や空にあやかって元気を出さないといけません。
Commented by yoshipass at 2009-05-08 22:01
↓ の青果もみずみずしく美味しそうで、
若葉や、若草も萌え、春爛漫というところでしょうか(^^)

↓ も、この写真も、そんな春の息吹に満ち満ちていますね!!!
Commented by scottts at 2009-05-09 00:11
Yoshiさん、この時期は本当に何もかもが息吹き、ダダーッととエネルギーの圧力を感じます。 
まだ人間社会は低迷を続けているので余計にそれを強く感じるのかもしれませんね。
<< 雨と風とハナミズキと 青果の季節 >>